Picks
1フォロー
43フォロワー
EU、アストラワクチン「効果がリスク上回る」 18日に調査結果
Reuters
Seimei A
500万分の30の確率ですが、 頭痛や嘔吐など一時的な症状ならまだしも、 血栓という後遺障害を残したり死亡したりするほどの症状が出ることは、 到底許容し難いです。 リスク=発生確率xダメージ で考えると、 後遺障害や死亡のダメージはとてつもなく大きいですから、 発生確率が小さくても許容できないリスクになります。 一方で、一時的な症状のダメージは人生レベルで見るとほとんどゼロなので、発生確率が高くてもリスクは許容されるべきです。 これを混同しないでください。 一時的な副作用を恐れてワクチン接種しないのは、完全に誤りです。リスクは限りなく小さいのですから。 しかし、後遺障害や死亡は別です。リスクが大きすぎます。 交通事故に遭う確率と比較されている方が多数いらっしゃいますが、頓珍漢な比較です。 あなた方のいう交通事故に遭う確率は、80年間とか長期間の累計でしょう。一方でワクチン接種は30分です。 交通事故に遭う確率も30分に換算して比較しないとフェアではないですよね。あるいは外に出る回数と同じだけワクチンを打つと仮定して比較するか。 もう一つあなた方が根本的に勘違いしていることは、 私たちは交通事故に遭うことを許容して外を出歩いている訳ではなく、外を出歩くことそのものが人生だから出歩いているんですよ。 交通事故に遭いたくないなら外に出るなというのは、 死ぬ事が怖いなら生まれて来なければいい、と言っているのと一緒です。 とにかく、交通事故に遭うリスクは、生きている限り避け難いですが、 ワクチン接種による死亡リスクは避けられます。避けるべきです。 コロナ感染も避けられます。アストラゼネカがダメでも他のワクチンを待てます。 既に代替のワクチンは他にもいっぱいあるのに、 わざわざ「死ぬ」という人生最大のリスクを冒す必要はありません。
「転勤回避権」管理職に 三菱ケミカル、最長6年間
日本経済新聞
Seimei A
近年、勤務地を最重視する優秀な学生がかなり増えてきています。 勤務地以外が全て魅力的な企業でも、勤務地がネックとなり優秀な人材を確保できなくなってきています。 特にメーカーは、地方に工場や研究所があるパターンが多いので、理系の優秀な人材を逃しまくっています。 勤務地が東京というのが、ITやコンサルが近年人気である最大の理由の一つです。 大卒や院卒は普通、総合職で採用されます。 総合職というのは転居を伴う異動の可能性がある職種です。 これまで、大卒や院卒で入社する=総合職になるということは、転勤を受け入れる事だと、諦めてきました。 また、表立って勤務地の希望を言うと、キャリアへの傷がつく可能性が高かった。 しかし、もうそういう古い時代は終わろうとしています。 人生の1/3は仕事ですが、1/3はプライベートです。(残り1/3は寝てます) 優秀な大学は概して都会にありますから、都会暮らしを経験済みの優秀な大学を卒業した学生なら、 プライベートを充実させるために、都会に近いところに住みたいと思うのは当然です。 少数精鋭のメーカーであれば、研究所だけでも都会に近いところに移転させるのが、最近ちょっと流行ってます。 実際、優秀な学生の確保にかなり効果あると思います。 しかし、三菱ケミカルはじめ、巨大な企業では今更巨大な施設を移転させるのはなかなか難しいです。 今回の三菱ケミカルの取り組みに関しては、 上記の解決不可能そうな問題から目を逸らすのではなく、ちゃんと問題を認識して対策を考えていこうという姿勢が、とても素晴らしいと思います。 こういう時代の流れをちゃんと汲み取って変化していこうという企業は強いです。 日本のためにもこういう企業が増えると良いですね。
242Picks
外国人技能実習生「人身取引」疑われるケース 対策強化へ
NHKニュース
Seimei A
技能実習生制度というのは、奴隷制度と呼んでもおおよそ差し支えない差し支えないです。 いろいろ綺麗事やタテマエを並べておられますが、下に本音を書きます。 1: 日本政府にとっては、日本人が働きたくないような劣悪な労働環境で働く人を得られる 2: 企業にとっては、日本人の最低賃金と同等かそれ以下の安いコストで労働力を得られる 3: 斡旋団体(送り出し団体)は非営利という建前で斡旋事業を行い、受け入れ時、渡航費用、資格取得費用、研修と何から何まで、受け入れ企業と日本政府、そして実習生自身に費用を請求する。 なぜこのような惨状でありながらも応募する人が後を立たないのか。 それは、日本で働けば技術を学べる、高い給料がもらえる、と現地の斡旋団体が嘯いているからであり、 上記のような惨状でも彼らの母国の暮らしより幾分かマシという事もあるからです。 しかし、当然、日本に来ても最低賃金程度でしか働けず、技術どころか技能すら身につけられない環境で、渡航費などの借金で逃げる事もできない。 インドに出稼ぎに行った方が遥かに技術も身につくし、いい経験になると思いますね。 いずれにしろ、この制度が国際社会に広く知れ渡り、問題視され、より透明性の高いものになるといいですね。
132Picks
NORMAL