新着Pick

政治・経済

ロシア、北方領土を特区指定=共同経済活動に影響も
田井 明子
NewsPicks,Inc.
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
時事通信社
26Picks
スマホのマイナンバーカード情報で行政手続きを 総務省
NHKニュース
272Picks
「日本一厳しい」芦屋市の屋外広告条例、「セレブの街」は守られたのか
fukuda y
極小企業経営者
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
ビジネス+IT
17Picks
トランプ氏、北朝鮮の金委員長は米国を「尊敬し始めている」と発言
小原 凡司
笹川平和財団 特任研究員
トランプ大統領は、北朝鮮が米国との対話を模索していることを指して、「尊敬し始めている」と述べたのでしょう。 米国の目的は、北朝鮮を対話のテーブルに着かせることですが、北朝鮮が対話を模索するのは、米国の軍事力行使を避けたいからです。米国の軍事力行使を信じるからこそ、北朝鮮は対話に動くのです。 米国の態度は、対話を求めるかと思えば、軍事力的圧力を高め、一見、緊張と緩和を繰り返しているように見えます。 しかし、米国は、対話を持ち掛けるときには、北朝鮮が「米国は軍事力を行使しない」という誤った解釈をしないように、同時に軍事的圧力をかけなければならないのです。 現在のところ、マティス国防長官やティラーソン国務長官が、トランプ大統領の挑発的な態度をうまく利用し、中国の協力を得ながら、北朝鮮を対話へと導いているように見えます。 ただ、トランプ大統領が挑発的な発言をし、米国が軍事的圧力を強めれば、北朝鮮はこれに対抗せざるを得ません。米国に屈したとなれば、金正恩委員長は、その権威を失墜し、体制が崩壊する可能性があるからです。 米朝両国は、まだまだ危うい駆け引きを続けることになります。さらに、たとえ対話ができたとしても、北朝鮮の核兵器開発を止めさせることができるとは限りません。対話は始まりであるとも言えます。
AFP
42Picks
「短い夏季休暇」―安倍首相と三人の元首相― - 笹川陽平
荒井 宏之
エンジェルインキュベーター (仮)
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
BLOGOS - 最新記事
60Picks
新着ニュース
読売だけが"共産党との協力"を問う不可解 - 毎日社説は民進党代表選と同レベル
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
安倍首相、ゴルフ封印の夏休み
ホウドウキョク
新迎撃ミサイルで対立続く=中韓国交から25年
時事通信社
6月改定景気動向指数、一致指数は前月比+1.3ポイント=内閣府
Reuters
大統領ツイッター閉鎖目指す=元CIA工作員が資金集め-米
時事通信社
中国「国益守るためあらゆる手段講じる」、米の知的財産権調査で
Reuters
仏大統領、海外派遣労働者の規制強化で東欧2カ国から支持
Reuters
中国、米のWTOパネル設置要請は「遺憾」 穀物の関税割当巡り
Reuters
米政治不安は払拭されず
財経新聞
ロシア疑惑「ばかげている」=渦中の前駐米大使
時事通信社
メルケル首相、4選視野=「テロ・難民」浮上なら変化も-独総選挙まで1カ月
時事通信社
白人至上主義の拒絶、米に要求 国連人種差別撤廃委員会
朝日新聞デジタル
情報BOX:米政府閉鎖はあるか、債務上限問題の基本知識
Reuters
政治から読み解く【経済と日本株】民進・玉木氏:本当に、こんなことがあったのだろうか
財経新聞
「強力対応は自衛的権利」=米韓演習で北朝鮮
時事通信社
中国国家主席、韓国との相違に適切に取り組む=新華社
Reuters
高須クリニックに爆破予告 不審物見つからず
共同通信 47NEWS
米原油在庫は8週連続減少、16年1月以来の低水準に=EIA
Reuters