新着Pick

政治・経済

核ミサイル防衛、日本も検討していた 50年前極秘協議
朝日新聞デジタル
大山 敬義&Biz株式会社 代表取締役社長 兼 CEO (日本M&Aセンター 常務取締役)
核ミサイルを防衛するシステムなら今もあるし問題ないでしょ、と言いたくなるとところですが、これは全く意味が違います。 当時の技術では超高速で飛来する弾道ミサイルの弾頭をピンポイントで破壊するテクノロジーなど存在しなかったのです。 ではどうするかというと、目には目を、で核ミサイルには核ミサイルを当てて落とすのです。 正確に言えば、成層圏で飛来した核ミサイルの側で核を爆発させ、その際発生する膨大なX線やγ線によって起動用の爆縮レンズや電子機器を破壊して、核ミサイルを無効化する訳ですね。 代表的なABM(弾道弾迎撃ミサイル)であるナイキ・スパルタンは、三段式ロケットに5MトンのW71熱核弾頭(水爆)を搭載しています。 つまり核防衛システムを持つということは、自身もメガトン級の水爆を保有することとイコールだったわけですね。 当時の技術では、核を防ぐには核を使うしかなく、ICBMや迎撃ミサイルだけでなく、砲弾や魚雷など何でも核が装備されているという恐ろしい時代でした。 ただ、実用性に何があったのと、キューバ危機をきっかけに偶発的な核戦争の恐れが高まった為、これらの兵器は後に全て廃棄されることになり、現在に至ります。 現在のような非核式のミサイル防衛システムが実用化されたのは、21世紀に入ってからのことです。
57Picks
【1分解説】トルコの問題がなぜ、グローバル経済を脅かすのか
NewsPicks編集部
唐鎌 大輔株式会社みずほ銀行国際為替部 チーフマーケット・エコノミスト
トルコショックが意味する含意は端的にまとめて以下となるでしょう。何度かコメントしているので箇条書きに致します: ・欧州金融システムへの波及。特にスペイン、フランス、イタリアの順に大きい。但し、欧州の対外与信に占める割合が大きい訳ではない。 ・EU-トルコ合意に基づくトルコの「難民堰き止め」が崩壊するリスク。現実的にはこれが最も恐ろしい。政治的に最も恐るべきシナリオ、 ・2017年末までに「新興国」というユニバースには過剰ともいえる資金が入ってきた。好例がアルゼンチン100年債である。元々巻き戻しが警戒されていた所にトルコショックが起きた。これが本格的な資本流出のトリガーとなる可能性。FRBの政策運営にも影響。 ・エルドアンは根本的処方箋を打つつもりが殆どなさそう。利上げ、牧師解放、IMF融資、である。 ・多様な新興国と一括りにするのは現実的には難しいが、現実問題として新興国通貨建て資産は同時に動いている現実がある。但し、経常赤字国から狙われているのは間違いない。南アランドを始め「とばっちり」通貨は多い。 同問題については以下のコラムを沢山の方に読んで頂いております。宜しければご笑覧下さい。 トルコ通貨ショックの深刻度は?エルドアン政権がEUの生殺与奪を握る理由とは https://www.businessinsider.jp/post-173086
418Picks
省庁、障害者雇用42年間水増し 実態半数で対象外算入、批判必至
共同通信
田島 尊弘株式会社ゼネラルパートナーズ 障がい者総合研究所 主任研究員
驚きました。。。 昨年発表された「平成29年度 障害者雇用状況の集計結果」によれば、『国の機関は42機関中41機関で法定雇用率を達成』とされています。 この記事によれば、こうした実績の多くが水増しされていたということでしょうか。 民間企業に対して厳しい指導や罰則が課されており、年々その厳しさは増しているように思います。 その一方で、肝心の国側でこうした水増しが42年間も放置されていたことに言葉を失くしてしまいます。 一刻も早く詳細を明らかにし、改善を図らなければ、現場で働く職員の方々も報われないでしょう。 話が逸れてしまいますが、トップなどの一部の不祥事が原因で現場が苦しんでいたNHKのことを思い浮かべてしまうのは私だけでしょうか。。。 ※参考:厚生労働省「平成29年度 障害者雇用状況の集計結果」より抜粋 ●国の法定雇用率は2.3% ●平成29年度の雇用障害者数は7,593人、実雇用率2.50%で、いずれも前年を上回る ●国の機関は42機関中41機関で達成 https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000187661.html ※追記 上記の法定雇用率は平成29年当時のものです。 平成30年4月より、国の法定雇用率は2.5%に引き上がっており、さらに平成33年4月までに0.1%上昇する予定です。
322Picks
恐怖!田舎暮らしは「地獄の沙汰もカネ次第」
東洋経済オンライン
青津 京介日本青年国際交流機構(IYEO) / 自治体職員 / NishUp49
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
200Picks
コンクリートのまとめ#3 ~災害とコンクリートの付き合い方②~
note(ノート)
安田 瑛紀セメントメーカー 研究員/全手動コンクリートbot
前回の続きです。ご笑覧ください。 どうもコンクリートの話をマジメにしようとすると暗くなりがちで良くないですが、書いてあることに嘘はありません。 いろいろがんばってはいるけど日本のコンクリートはこのままだと本当にヤバい、というお話です。 西日本の豪雨やイタリアの斜張橋崩落の痛ましさを自分が忘れてしまわないように書きました。 前回 https://newspicks.com/news/3124271 Yamazakiさん いつもありがとうございます。JSTとNEDOの取り組みまでご存知とは、いやはやさすがです。 確実な検査手法がないことは、コンクリートが非確実性に富む材料であることと表裏一体なのでなかなか難しいですね。 岩崎さん 首がもげるほどに同意です。 I Yurikoさん つかの間のユーモアにお付き合いいただきありがとうございます。 ヤマサキさん いつも勉強させていただいております。 ニューディール政策は高度経済成長期の先例ですからね。医学のように、建設分野でもメンテナンスも花形になれれば良いのですが。 モモンガさん 北海道のコンクリートは内地と別の考え方が必要なので、難しいんですよね…(経験者) 牛さん 輪廻の果てからいつもありがとうございます。ポップコーンのような男のポップコーンのような戯言です。そして意外と低カロリー。
80Picks
新着ニュース
全米数百紙がトランプ氏抗議=社説で報道の自由訴え
時事通信社
共謀否定「でたらめ」=元CIA長官、トランプ氏に反撃-米
時事通信社
ケイタ大統領再選=治安改善が課題-マリ
時事通信社
第2四半期マレーシアGDPは前年比+4.5%、3四半期連続で鈍化
Reuters
豪銀の不正に衝撃受けた、融資に影響も=中銀総裁
Reuters
違法投稿の浜松市議辞職 アダルト動画で小遣い稼ぎ
共同通信
「大学入学者選抜」と「学力の3要素」シンポジウム9/3
リセマム
3Dプリンターによる銃製造者、法の裁き受ける=米司法長官
Reuters
ブラジル裁判所、ルラ元大統領の出馬禁じる公算 労働党なお善戦か
Reuters
22日から米中貿易協議か=打開は不透明-報道
時事通信社
トランプ氏、トルコに譲歩せず 追加制裁も辞さない構え
朝日新聞デジタル
米上院議員の重鎮、補佐官は中国スパイ 江沢民氏と深い繋がり
財経新聞
<貿易戦>大豆を積んだ米国籍船、ようやく中国に入港 海上で5週間
財経新聞
複数省庁、障害者の雇用率を水増しか 厚労省が調査実施
朝日新聞デジタル
石破氏、安倍首相との討論に意欲 首相は夏休み 英気養う
ホウドウキョク
ボルトン米大統領補佐官、ロシア高官と軍縮やシリア情勢協議へ
Reuters
社説:日米新貿易協議  多国間の枠組みを貫け
京都新聞
役割重大「福井の長男」はつらいよ
福井新聞オンライン