新着Pick
JAL、今期最終赤字2300億円 再上場後初
日本経済新聞
Alexander Stankovインバウンド観光アドバイザー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
121Picks
アリペイ、史上最高額で上場へ 中国、3兆6千億円調達
共同通信
西村 友作中国 対外経済貿易大学 国際経済研究院 教授
アント・グループの上海・香港同時上場がいよいよ近づいてきました。 今回の上場で調達した巨額の資金の使い道については、上海市場で調達した資金は「国内業務の多角化」に、香港市場で調達した資金は「海外展開」に使われるのではないかと予測しています。 国内市場の競争は激化してきており成長余地が徐々に縮小していますし、デジタル人民元の運用開始も現実味を帯びてきており、今後金融分野においては規制が強化され、アントの優位性が下がるかもしれません。 国内フィンテック市場が飽和へと向かう一方で、世界に目を向けると広大な未開拓市場が拡がっています。 データセキュリティの問題があり、金融が比較的進んでいる先進国では参入余地は限定的であると思いますが、金融インフラが十分に整っていない新興国ではアントが中国国内で積んだノウハウが十分に生かせるはずです。 今後のアントのグローバル化戦略は、金融の発展が遅れており規制が比較的少ない新興市場を対象にした、「ノウハウの輸出+戦略投資」という提携モデルが中心になるとみています。 以下の拙稿もご参考ください。 『アリババ傘下アント、上場資金3.7兆円で「世界展開」へ』 https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00109/00024/
457Picks
トヨタ系でデジタル通貨実証実験 社員がネットで日用品など購入
共同通信
林田 修一世界銀行Gr. 多数国間投資保証機関 駐日代表 / 米国公認会計士
銀行を外して無駄な手数料や金利を省く方法ですね。トヨタの規模があれば面白いと思います。 グループ内の企業も従業員の社内福利厚生も含めトヨタのデジタル通貨決済にすれば銀行に払う送金手数料が不要となります。運転資金も円ではなくトヨタのデジタル通貨ベースで発生するので銀行借入も不要になり金利や銀行関連の手続きなどの手間暇が不要となりますね。必要があればトヨタ銀行からデジタル通貨を借りるのでしょう。 ある意味グループ内で売掛金と買掛金を決済させてぐるぐる回しているだけです。銀行口座と紐つけてチャージすることすら不要になる。 実はこれは銀行の戦略を逆手に取ったものとも言えると思います。銀行は顧客のサプライチェーンの決済口座を抑えれば銀行から資金が出て行くことなく送金や外為手数料だけ入ってきます。 トヨタとしてもっと面白いのは海外子会社との間でもできれば外為も関係なくなりますがこれはリブラと同じく規制の問題が出てくるでしょう。 これまでにもグループ内の資金効率を向上させる為に余ったお金を集めて必要な企業に割り振るプーリングという仕組みはありましたがあくまでも銀行の決済の仕組みを使っているので手数料がかかります。 会社が資金繰りに苦しくなったらボーナスを自社のデジタル通貨支給にしたりして。(いわゆる現物支給に近いかも)
252Picks