新着Pick

ビジネス

日産ルノー、トップ会談へ ゴーン前会長の不正説明
共同通信
チェン ルネNewsPicks Inc.
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
12Picks
「接客のないホテル」に宿泊して感じたこと
商業界オンライン
佐藤 裕幸石川義塾
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
37Picks
消臭代1~2万円取ってスプレーせず? 処分後に爆発か
朝日新聞デジタル
太田 祥平元 えがおの株式会社 CEO
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
113Picks
富士通社長「日本製見直す機運」 5G、中国排除で
共同通信
【三浦崇宏】電博の寡占が終わり、広告「産業」へ進化する
NewsPicks編集部
葉村 真樹LINE株式会社 執行役員 広告事業戦略担当
消費市場が右肩上がりで成長し、認知さえ獲得出来ればマーケットを作ることが出来た高度成長期、より多くの広告枠でより多くの人にリーチすることでマーケットシェアを取れた時代は、TVを始めとした広告枠の確保自体が最大のソリューションだった。最も多くの枠を押さえられた電通は、それゆえに広告主の支持を得て、広告業界で圧倒的なポジション得ることとなった。 一方で、博報堂は電通ほどのメディア支配力得ることが出来ない。そこで80年代はクリエイティブに力を入れ、少ない出稿量でもより多くのマインドシェアを獲得することに注力し、90年代には消費者データに着目したマーケティング力を強化、各業界の2位以下の企業のマーケティングパートナーとなることを志した。いわば弱者の戦略である。 フィー制の導入はそんな流れの中、博報堂にとっての二大クライアントである日産、マツダが外資傘下となりパートナー制を敷くようになったのも、博報堂がフィー制を取り入れ始める契機となった。この時期、博報堂に在籍していた私自身、マツダを始めとして多くの広告主とフィーでの仕事をさせていただいた。 もはやメディア確保自体がソリューションとなる時代は過ぎ去ろうとしている。あくまでマーケティング上の多様な課題を解決すること自体がソリューションとして求められている。本記事に書いてあることは既に2000年代初頭には分かっていたことだ。 博報堂は上記のような背景があったため、フィー取引にも積極的になれる素地があった。しかし、それでも地上波TVの広告枠が寡占状態で、単価も高く、かつ価格決定権が完全にTV局+広告会社に握られている現時点では、未だにTVは広告代理店にとっては「儲かる」ビジネスとなっている。 現実問題、未だにTVCMのリーチ力と話題喚起力、その結果としての消費者のブランドマインドシェア獲得力は、数億規模での予算で考えると他メディアに対して相対的に高く、大企業のTV依存は続いている。一方でそこまでの予算規模を投じることの出来ない企業にとっては、博報堂が弱者の戦略として注力したクリエィティブや各種マーケティング施策の立案・実行能力が、広告会社に求めるソリューションとなる。 そういった、言ってみれば当たり前のことが、繰り返し繰り返し行われ、少しずつ広告業界が変化して行ってることを改めて今も議論されているに過ぎない。
909Picks
「1年間スマホを触らない代わりに1000万円貰える」 コカ・コーラがキャンペーン開始
ゴゴ通信(GoGo通信)
H. TAKAHIROManager
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
225Picks
新着ニュース
スタバ、“書き初め”テーマのフラペチーノ 日本の食文化再発見第2弾
財経新聞
出光・昭和シェル、来年4月の統合承認=臨時株主総会
時事通信社
常温保存できる豆腐=森永乳業、来月発売
時事通信社
ウエルシア、一本堂を吸収合併 中国地方ではジュンテンドーから7店舗買収
財経新聞
イスラエル発の「次世代SNS」、インテルから12億円を調達
Forbes JAPAN
Shazamアプリが完全アドフリーに。Appleによる買収完了に引き続き
ギズモード・ジャパン
» 事業譲渡の事例から読み解く潮流《美容室・ヘアサロン》SCALE(スケール)で事業承継M&A
» 事業譲渡の事例から読み解く潮流《美容室・ヘアサロン》SCALE(スケール)で事業承継M&A
かつては外国航路とも連絡…北陸本線の貨物線「敦賀港線」が廃止に 2019年4月1日
レスポンス
豪華バス『菫』を開発、日本一周の旅…阪急交通社
レスポンス
デルタ航空、太平洋線の利用率83.5% 国際線83.5%、米国内87.0% 18年11月
Aviation Wire
「コブクロ特集」転売相次ぐ 宮崎市広報誌 メルカリに200件
西日本新聞
【コメント急募】スポーツ界の「パワハラ問題」をみんなでアップデート!
NewsPicks編集部
三菱商事、一般炭事業撤退 豪州2炭鉱の権益売却
日刊工業新聞 電子版
京大、iPS製造・備蓄で新法人 来夏にも設立
日刊工業新聞 電子版
米卸売市場の電力供給、大型蓄電池で実証 住友電工とNEDO
日刊工業新聞 電子版
小田急、MaaSアプリ開発着手 沿線の交通・生活サービス連携
日刊工業新聞 電子版
ローソン、パナマ産の希少コーヒー発売
日刊工業新聞 電子版
深層断面/日本郵政、アフラックに3000億円出資 生保業界が警戒
日刊工業新聞 電子版