新着Pick

オリジナル

人生100年時代を生き抜くために、今からできる3つのこと
吉井 弘和
社会保険診療報酬支払基金(非常勤:厚生労働省) 理事長特任補佐(非常勤:データヘルス改革推進本部参与)
生まれて初めての生放送で、この年齢にして恥ずかしながら大変緊張しました。聞きとりづらいところがありましたら申し訳ありませんでした。。。 今回は、象徴的な意味合いや分かりやすさも含めて「40歳ならまだ間に合う」というタイトルでしたが、本当はall or nothingではなく、何歳であっても今の状態をよりよくすることは可能なんだと思います。 健康も「完全な健康体を維持することは難しいかもしれない」と言いましたが、私自身、既に持病もあります。これからやむを得ず病気をしてしまったり、事故で障害を抱えてしまったり、生まれながらに障害を抱えている方もいらっしゃると思います。 ただ、今の健康状態がどうであっても、現状を維持する、または少しでも現状より良くするために、何らかの投資をすることが重要なのだと感じています。 また、番組の中では時間切れでお話しできませんでしたが、自転車の修理屋さんの話には続きがあり、もう一つの意味でも彼は私のロールモデルです。 それは、サラリーマン時代は規模の大きな仕事をしながら、引退後はもっと目の前の人に貢献しようと考えていて、その両方を経験されていることです。 大きな仕事って、自分がどう社会の役に立っているのか、それを感じるためには想像力が必要だったり、時間がかかったりすると思います。何か大きな計画を立てても、当たり前ですが、その直後に誰かが喜んでくれるわけではないですから。これは必ずしもみんなが意識するべきことではないと思います。 ただ個人的には、大きな仕事も、目の前の人に貢献する仕事も、長い自分のキャリアの中で両方とも経験したいな、と思います。
NewsPicks編集部
99Picks
AI産業に「トランプ効果」。世界の頭脳はカナダを目指す
小野 雅裕
NASA Jet Propulsion Laboratory Research Technologist
僕の職場でもトランプの悪影響を実感しています。 今夏、インド人のプログラミングスキルが高い優秀な学生をとるつもりだった。ところがトランプ就任後に「上層部の決定」というだけの理由で、外国人の有給インターンの採用の即時停止が一方的に言い渡された。(僕は怒り狂って所長にメールを書いたりした。) この件は、昔共同研究をしていたカリフォルニア工科大学(Caltech)の先生が助け舟を出してくれた。彼の所に昔の共同研究の資金が残っていたので、それを使って、Caltechのインターンという名目でアメリカにきてもらい、その上でうちとの共同研究、ということにした。 今、彼は大活躍してくれていて、僕のプロジェクトに大いに貢献してくれている。逆に言えば、彼が来てくれなかったらプロジェクトは予定より決定的に遅れていた。 NASAの技術はこうして、世界中から集まった才能によって支えられてきた。それをトランプは骨抜きにしようとしている。愚かとしか言いようがない。あの馬鹿は、アメリカがどうやって月に行ったのか知らないのか?サターンVを作ったのは元ナチスの技術者だったことを知らないのか?本当にこの国はどうなるんだ。 そういえば、フランスのマクロン大統領が、アメリカの気候変動の科学者にフランスに来るようにYouTubeで呼びかけていましたね。しかも小学生レベルの単語と罵り言葉しか使えないトランプよりも100倍きれいな英語で。 https://www.youtube.com/watch?v=-AHhc7DTIsg 本気でマクロンにアメリカの大統領になってほしいわ。
NewsPicks編集部
93Picks
“高学歴女子”が、総合職ではなく一般職を目指す理由
新居 日南恵
manma 代表
BUSINESS INSIDERの記事、「高学歴女子はなぜ今、あえて一般職を目指すのか」を取り扱いました。 NewsPicksでも1200以上のPickがついており、yahoo!ニュースのトップにもなったこの記事。関心の高さを感じました。 サッシャさんも「もったいない」と繰り返しおっしゃっていたことに、とても同意します。 女性活躍が叫ばれて久しいですが、これからまさに活躍しようとしている女性がスタートの段階から、それを諦めてしまっている現状があります。 学生が自分たちで集められる情報には限界があります。企業そして人生の先輩たちが、等身大の働く女性の姿をよりオープンに情報公開し、学生との接点を作っていく必要があります。そして、学生がリアルな情報に基づいて決断をできるようにサポートすることが求められていると思います。 実際にmanmaでもいくつかの企業さんと組み、採用段階そして内定段階で、働くママとの接点を作る家族留学やライフプランニング講座を開催し、その様子を動画にまとめて説明会等で活用していただいています。 知らなかったがゆえに、選択肢が狭められるということがないよう、女子学生のチャレンジを応援し、支えていく必要があると思います。
NewsPicks編集部
141Picks
新着ニュース
対米黒字、依然高水準=経済対話で厳しい要求も-17年上期
時事通信社
欧州中銀、緩和策据え置き=秋の見直しを示唆
時事通信社
「アジア金融協会」設立=中国主導、24日に式典
時事通信社
焦る米、譲歩できぬ中国=経済対話ですれ違い鮮明
時事通信社
NY円、112円台前半
時事通信社
ベンツ、日本は対象外=ディーゼル車の無償修理
時事通信社
インド大統領にコビンド氏=与党、旧被差別階層の支持拡大狙う
時事通信社
シンプソン受刑者、仮釈放へ=強盗事件で収監-米
時事通信社
米中高官、世界の鉄鋼生産能力の削減策を協議=駐米中国大使館
Reuters
安倍首相夫人「ハロー言えない」=トランプ氏発言が波紋-米
時事通信社
銀行はいつから“サラ金”になったのか?(上)
財経新聞
マイクロソフト、第4四半期売上高と利益が予想上回る クラウド好調
Reuters
原案に「稲田氏了承」盛り込まず 日報隠蔽問題で特別防衛監察結果 ほか 7時トップ5ニュース
共同通信 47NEWS
福島の英国庭園と姉妹提携=ロンドンの日本庭園
時事通信社
米コーニング、国内で5億ドル投資 トランプ氏発表
Reuters
米マイクロソフト:売上高と利益は予想上回る-クラウドの成長続く
Bloomberg
アマゾンのホールフーズ買収は「独占」に当たらない? 反トラスト法が「何でも屋」の巨大化を加速させる
WIRED.jp
Twitter広告におけるオーディエンスプランニングツール、アイレップが提供
ITmedia マーケティング