Picks
164フォロー
60フォロワー
新しい看護・介護の道筋作りに挑む、女性経営者の本気度
財経新聞
小坂 亮太
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
10Picks
ジョブ型雇用の落し穴──“日本の法”と相性が悪い!
ITmedia ビジネスオンライン
小坂 亮太
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
284Picks
なぜあなたの会社はいつまでも人を「管理」しなければならないのか?
Diamond Online
小坂 亮太
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
296Picks
年収1200万円でも4人の子育てで家計は10年赤字。児童手当廃止に専業主婦がいま思うこと
Business Insider Japan
小坂 亮太
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
188Picks
STOP子供の貧困。SDGs達成へ企業が行うべきアクション
提供: 内閣府 | PR: AMP
小坂 亮太
高校、大学行かなくてもいい社会にできないものですかね? 新卒一括採用やめるとか、通ってる間に給料がもらえる職業訓練機関を作るなんかどうだろう? 15歳か18歳から働くようになったら若いうちに子供生みやすくなるし、子育てにかかる費用も少なくなるので生みやすいっていう好循環になりそうだけど。 別に週5のフルタイムで働かなくてもいいので勉強したいと思わない場合学校を定時制にするか週2ぐらいにして、その他は働くとか。 そんでそういう学校は教科科目よりも、金融リテラシーとか、産休みたいな日本の色んな制度の勉強をしてもらうみたいな。 社会人になってから学び直しがしやすい環境が確保できれば、中卒、高卒ですぐ働くっていう選択肢が、あっていいと思う。そうして高校大学の数が減れば、浮いた助成金で上述の職業訓練期間つくったり、勉強する気があってなおかつ優秀な学生への奨学金に回したり。 そうすれば大学に行きたい貧困層も大学興味ない貧困層も貧困が理由で著しく不利にならずにすむ。 大したことない大学行って、特に何も身についてないから面接でバイトの話して就職する、みたいな大学生ってけっこう多いと思うんですけど(私のことです)それよりは早く社会に出てお金稼いで好きなことしたり、学校で学ばないスキルを身に着けたりした方が良いと思う。 全員大学でないとみたいなのは学校教育が向いてない人間からすると地獄です
122Picks
NORMAL