Picks
82フォロー
76フォロワー
【リクルート社長】100倍の結果を出す、成長戦略3つのポイント
NewsPicks編集部
岩城 辰彦飲食店経営など
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
5116Picks
「コロナは存在しない」荒唐無稽な主張するグループも…誤った情報、大量に出回る
読売新聞
岩城 辰彦飲食店経営など
反ワクチン活動家とか不安商法の人達って人の心理をよく理解してるなー、と思う。 ただ、ヤバい新興宗教とかと同じメカニズムだと思うけど反ワクチンの場合はめちゃめちゃ分かりやすく子育て中の主に母親を狙えばかなりの確率で一定の支持層を確保出来るだろうからちょろいと思ってるんだろうな。 今の選択が長期間に渡って影響を及ぼす、ましてや自分ではなく子供の事だと思えば現状維持バイアスは相当かかりやすい。 新型コロナの悪い影響を直接的にある程度のレベルで受けていない人にとってはリスクなんて想像でしかないけど、ワクチンとなれば例えリスクが0.0001%だったとしても確実に有り得る事象だから合理的な選択を良しと出来ない人にとっては反ワクチン活動家はとてもフィットする存在ですよね。 なので幼稚園、保育園、小学校でしっかり啓蒙活動をした方がいいと思います。 特に今回のワクチンは子供が中々対象にならないから教育機関側からのアプローチがしにくいかもとは思うけど頑張って欲しい。 子育ての過程で常識をひっくり返されまくった経験が直近にある人達は割とシンプルに「その常識は子供を守れますか?」という問いに弱い。
206Picks
【削除されました】養殖物2021年6月16日(水)
note(ノート)
岩城 辰彦飲食店経営など
こんな時間におはようございます。 というのも一昨日の夜からめまいと全身神経痛が酷く、寝たら少し良くなったのですが軽い頭痛とかもありほぼ2日間寝っぱなしで静養しておりました。 熱もないし多分疲労とかその類いだろうと。 初めての事だったので年齢的な(30代後半で休み取らずに徹夜とかしてるとこうなるの?)ものかと思ったのですが…よくよく考えたら昨今の状況も影響してる気がしてきました。 昔はバンドとバイト、そこからの流れで自分で仕事始めて法人化して、と高校中退してからというものの特に休日というのが定期的にあるわけじゃなく過ごしていたので休みがないストレスとか疲労とか感じた事なかったのですが。 よくよく考えてみると決まった休みはなくても年に1,2回は視察とかの目的はあれど1週間くらい海外や国内に出掛けたり、少なくとも週に1,2回は会食や視察でお酒飲んで帰ったら寝る、という回復のタイミングがあったのにコロナ禍になってから会社の立て直しなんかもあってホントに休みなかった。 会食も月一回とかだったし。 更に2月くらいからはずっと計画的に薄氷の上を歩く、みたいな状態だったので遂に限界だったんだな、と。 そこで思ったのがこの16ヶ月間、個々の状況は色々あれど僕と同じように普通に頑張ってるだけなのに限界を迎えた人や迎えてしまう人がいるのだろうな、と。 僕は非常に鈍感なのと最終防衛ラインが死ななければいいって感じなのでメンタルがズタボロになったり倒れても仕事する要な事はないのですが、家族や守るべき物があったりして相当追い詰められてる人もいるだろうという事を身をもって経験し、体感しました。 早く飲食やエンタメでリアルな繋がりが世の中の力になる日が戻って来て欲しいと強く願っています。
新型コロナ関連倒産 飲食店など累計1600社に 今後増加のおそれ
NHKニュース
岩城 辰彦飲食店経営など
んー、どうだろう。 緊急事態宣言が出てないエリアの方が実際の退店事案は多いと思うんだけど。 それともそもそも数が少ないから目立って来ないのかな? 実際は現状で大都市圏で倒産しているとしたら ①去年3,4月辺りで目一杯の資金調達をせずに9月までのスーパーヤバい時期にキャッシュをほぼ使い切り、協力金が間に合わなかった。 ②主として賃料の高いオフィス街に展開していて(もしくは1店舗のみ)キャッシュの焼け方が半端なく、今後の客足の戻りを加味しても多少のリスケをしたくらいでは返済のメドが立たない。 ③変化に疲れて、諦めないとおかしくなりそうだった。 ④元々ヤバかった。 辺りなのかな、っていう。 あと建築とかにそこまで響くかっていうと当面は解体事案が増えてるし、無くなる店が多い分新規出店数は増えてるはず(むしろ撤退とかがない方が建築に悪影響出るのでは?)なのでこことの関連性はよく分からない。 ある程度オリンピック需要とかホテルの建設ラッシュ、観光地の開発とかがあったからギリギリやっていた様な所の廃業とかの方が多そう。 前も書いたんだけど、飲食はヤバいのまだこれからなんですよ。 当然宣言解除ってなってもいきなり元に戻るわけではなく、全体を平均すれば年末から来年の春にかけてやっと70%〜80%みたいな感じだと思う。 当然個別に見ればエリアと業態で50%〜120%くらいの差は出るし。 それぞれの店舗の業績がどのくらい戻るかもぶっちゃけ周りに撤退した店がどの位あるのかとかも影響する。 もう慣れっこの宣言中よりその後の一年の方が不確実性が高いので、その中で収益が確実な所をいくつ準備出来たか次第なのかなと。 協力金もない、雇用調整助成金の特例措置も切れるって中で宣言解除された方がキャッシュの焼け方が激しい所は相当多いはずなので(と言うか繁華街の路面店以外とか一部人気店以外は9割方今の方がマシなはず)何度も言いますがここから先長い時間かけて倒産、ゾンビ化、金融機関の焦付き、っていう問題が出てくるはず。 更には雇用問題か。 この辺りソフトランディング出来るのか、K字回復の下向きをどう扱うのか、ワクチン行き渡ってやっと第二章の始まり。 俺らも政治もまだまだやる事いっぱい。
105Picks
緊急事態宣言は20日に解除されるのか 飲食業界からは「もう無理」
ITmedia ビジネスオンライン
岩城 辰彦飲食店経営など
神奈川は陽性者数が前週比で増えたり減ったりで完全横ばいなので現実問題これ以上は今の要請では難しそう。 6/20問題については解除した先の道筋を示せる段階でない以上、宣言や要請が出たまま協力金の支給を待ててそれで生き残れる所は時短、無理な所は開ける、っていうのが正直1番いいと思う。(商業施設内とかで強制的に従わなきゃいけない所は難しいけど) 他の方もおっしゃってますが、自分の組織を潰してでも行政に従うべきだと思ってる所がバカを見る感じにはなっちゃうけど現実問題として最終的に救ってくれるわけではない。 この1年3ヶ月の間に借り入れをして、膨らんだ赤字分が戻ってくるわけではないのでちゃんと天秤にかけるべきだと思う。 飲食関係者は既に理解してる所だけど協力金にしても要請に従っていたという事実をもって100%貰えるというわけではないのでそのリスクも織り込んだ上でどうなのか。 もう一つは要請も出ず当然協力金もないのに人流が減りまくってしまっている地方都市(若年層が少ない観光地とか)の飲食店はマジで1店舗単位で見ると1番きついかと思われます。 ニュースになりにくいエリアだろうけど、都心のオフィス街で賃料高い所が最初に閉店ラッシュ始まって(今もちょこちょこ出てくる)、次に地方都市の空中階がガンガン減ってる印象。 当然、何の要請も出てない以上協力金っていう形では難しいんだろうけど知事は頑張って国と交渉した方が良いのでは? 緊急事態宣言が明けると人手が増えるので間違いなく東京への緊急事態宣言の間接的な影響。 で、売上が3割とかまで落ちちゃう状況は再生に1番時間かかりそうな気がしてます。 でも生き残りさえすればコロナ明け1番美味しいのはそこか。
145Picks
NORMAL