Picks
55フォロー
93フォロワー
経産省「2025年の崖」レポートから2年半、担当者に聞く企業のDXが進まない理由
Diamond Online
戸松 正剛NTTコミュニケーションズ C4BASE マネージングディレクター
2018年に経済産業省は、DXを「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」と定義しているんですよね。 ちゃんと読めば、大事なことは(目的は)、ビジネストランスフォーメーションであって、デジタルは手段でしかないと書いてあります。多くの場合は、「デジタルやデータで何かできることを考えよう!」から入るので、目的と手段が逆転しているケースが多いのだと理解しています。 極端に言えば、デジタルを使わずともビジネス変革に資する手段があれば、それはそれで良しなのですが、「デジタル〇〇部」とか「DX〇〇推進室」と名前が付いた部署に配属されると、デジタルありきにならざる得ないところが、組織人として、難しい(悲しい)ところです。だからこそ、経営側のリーダーシップにて、力点を敢えて「デジタル」でなく、「ビジネストランスフォーメーション」に置いて議論することが重要かと思います。
139Picks
NORMAL