Picks
2フォロー
81フォロワー
「すごく昭和感」 岸田文雄氏が投稿した夫婦写真への強烈な違和感、理由を考えてみた
ハフポスト日本版
キャバクラ通い阿炎が引退届 6日理事会で処分決定 - 大相撲
nikkansports.com
平岩 利文ネクスト法律事務所 弁護士
仮に阿炎が引退届を出さなかったら、協会としては解雇とか引退勧告できたのでしょうか? 記事を読む限り、協会が設定した独自ルールは「基本的に外出自粛とし、不要不急の外出をしない」です。 「場所中の外出・外食禁止」ではなく、あくまでも「自粛」。 この曖昧で、どうとでも意味づけできる、ヌエ的な、取り締まる側には便利なことこの上なく、非難される側には理不尽この上ない言葉。 移動の自由、職業選択の自由、表現の自由、そして幸福追求権。 憲法で保障されているこうした権利を制限するのであれば(制限するな、とは言っているわけではありません。念のため)、「自粛を要請」しといて、実際の取り締まりや不利益処分、糾弾・非難は「世間の、なんとなく合意された常識」に任せる、などという姑息なことをせず、正々堂々と「新型コロナ感染防止のために、全力士は本場所中は外食禁止。違反したら、番付にかかわらず即解雇」と通達すべきだったと思います。 「禁止」はしなかったけど「自粛は要請」した。 その要請を受け入れないことは「世間様の常識」に反する。 だから自粛しなかった奴は糾弾して、引退させたっていい。 この論理はスポーツマンシップとか、礼を重んじる大相撲とは思えません。 まぁ、大相撲に限らず、政府も東京都も、今は日本中が同じことをしてますが。
125Picks
NORMAL