Picks
63フォロー
206フォロワー
【西本博嗣】WEINファンド崩壊の「黒幕説」に答える
NewsPicks編集部
坪井 眞剛株式会社 Bold Act. 代表取締役
西本さんの話が7割事実なのかもしれない。(これは、だから7割西本さんが正しかったという意味ではありません) やはり溝口さんはおそらく悪気なく何がなんでも事業を自力で立ち上げていこうとするタイプで組織マネジメントが不得手なタイプのカリスマキャラで、 それを大人のマネジメントとして西本さんがサポートしていたのだけど、西本さんにも西本さんで溝口さんに対して感情的なしこりを起こしそれを内外で表現してしまった。 お互い悪気なくだから、話は永遠に噛み合わない。 外に出た人は溝口さんバイアスといい、中に残る人は西本さんバイアスという。お互いに見ている立場や前提が違うのだから噛み合うわけがない。 高岡さんはそれを子供の喧嘩と表現したのかもしれません。(この表現には高岡さんも経営の一角として正しい表現方法なのか少し違和感を覚えますが) そうして最終的にWEINは空中分解に至る。 元々溝口さん1人でもうまくいかないし、西本さんが1人で立ち上げたものでもなく、お二人の人格・スキルが一体になって初めて経営し得たということだと理解しました。 こうなってしまった以上経営できる人格・スキルの半分以上を欠いてしまったのだから解散はやむなしですね。 溝口さんも、西本さんも、まずは投資家の方への最大限の対応を行なった上で、 今後新しい場所でご自身の能力を最大限に活かせる仲間と新たなチャレンジをしてまた社会のためになるご活躍を願うばかりです。
794Picks
NORMAL