Picks
14フォロー
1631フォロワー
【秘録】スナップチャット創業者に、未来を賭けた投資家
NewsPicks編集部
松田 弘貴Sozo Ventures Principal
日本では知名度がそれほど高くないかもしれませんが、ピーター・フェントンは同じ日に2つの投資先がIPOした、同じ日に2つの投資先の巨額M&Aが起こったというシリコンバレーを代表するVCの一人です。Twitter、Docker、Yelp、Zendesk、Zuoraなどへの投資でも知られています。恐らく日本のメディア向けに話すのは今回が初めてかもしれません。 記事でも触れられているように、ベンチマークは他の有力VCとは一線を画するVCです。セコイア・キャピタルやa16zなどがファンドを大型化、多角化する一方で、ベンチマークは一貫してアーリーステージの案件にこだわってきました。 ピーター・フェントンがインタビューで語っているように、10年間のスパンでスタートアップを支えてきた例がスナップです。アーリーステージのどちらかといえばチーフ・プロダクト・オフィサー的な、製品や技術に注力しているCEOを、様々な経営資源を動かしていくCEOにしていくサポートをしているのがベンチマークといってもよいかもしれません。このスタンスはいいか悪いかは別として、ビジョン・ファンドの巨額の資金をいきなりスタートアップに投下し、事業拡大を支援するモデルとは対局をなします。個人的にはベンチマークが最後まで面倒を見たUberやWeWork(どちらもベンチマークの投資先)を見てみたかったです。
388Picks
NORMAL