Picks
85フォロー
53フォロワー
【澤円×NHK英語講師】あなたの“英語力”を飛躍させる「4つの秘訣」
日本のジェンダーギャップ指数120位 過去ワースト2位
毎日新聞
ジェンキンス 沙智在米ジャーナリスト・翻訳家
驚くには値しない結果ですよね。日本はこの点本当に遅れていて、国力、経済成長、国民の幸福度・・・様々な側面で向上機会を逃していると思います。 だからと言って、「女性参画推進」を掲げて、国会議員や企業幹部にやみくもに女性を擁立する「数」の取り組みを進めても根本的な問題の解決にはならない。 なぜなら、日本は「思想」や「価値観」の部分で女性参画・進出の基盤が整っていないから。 もちろん徐々には変わってきていますが、それでも「家事・子育ては女性がするもの」「女性は意見を言わずに従うもの」「女性の価値は容姿と若さ」などの古い概念がいまだに根強く、これが本当の意味での女性の活躍を阻んでいるように思います。 聡明で強靭な女性は日本中にたくさんいるんです。ただ、そのリーダーシップを発揮できる場所や環境が少ないだけ。 家事なんて、家族の中でできる人がやればいいんです。子育ては、周りに甘えつつ協力してみんなで一緒に愛情を注げばいいんです。料理だって掃除だって、完璧でなくても生きていくには支障ないんです。 意見があれば、どんどん出していけばいい。頭が切れる人はその賢さを武器にすればいい。 まずは「求められる女性像」から変わっていければ、日本はもっともっと素敵な国になると思います。
678Picks
米コロラド銃乱射、容疑者を殺人容疑で訴追 バイデン氏銃規制強化訴え
Reuters
ジェンキンス 沙智在米ジャーナリスト・翻訳家
バイデン大統領には銃規制の強化を頑張って欲しいですが、実際のところ大きな進展を期待するのは難しい気がします。 歴代の大統領と同じくバックグランドチェックの強化や自動銃など一部の銃の所有禁止などはできるかもしれませんが、日々の生活で米国から銃がなくなることはないだろうと感じることが多々あるのも事実。 もちろん、よく聞かれるNRAの影響力や合衆国憲法修正第2条の規定も背景にありますが、それより根本的な問題として、何より銃所持が自分や家族を守ることになると考えている人が驚くほどに多いのです。 ここ最近、我が家の近所で夜中に車上荒らしやガレージに入られる被害が相次いだのですが、そこでもすぐに「銃を持つべき」という議論が上がっていました。また、ハンティングをリクリエーションとして楽しむ人も多く、田舎の方に行けば蛇などの危険な野生動物を銃で退治することも一般的です。 銃所有は個人の権利であり、自由の象徴であるという考え方は非常に根強く、歴史を通して培われた思想なので簡単には変えられないように思います。 バイデン大統領にはこの懐疑的な見方をひっくり返すほど踏み込んだ銃規制の強化を主導してもらいたいと願わずにはいられませんが、現状はとにかく今回の容疑者のように間違った銃の使い方をする人がこれ以上出ないことを祈るばかりです。
68Picks
米、5月に全成人へ接種拡大 独立記念日には社会正常化の道筋
共同通信
ジェンキンス 沙智在米ジャーナリスト・翻訳家
周りで続々と「ワクチン接種した!」という声を聞きます。 私の住むテキサス州では今週からマスク着用義務が解除されたので(店舗単位で義務化しているところはまだ多いですが)、自らがハイリスクの方やハイリスクの家族を持つ方は、特に率先してワクチンを接種している様子が見受けられます。 独立記念日は家族や友人ら大勢で集まることの多い一大イベントなので、この日を具体的な目標として掲げ、社会正常化の道筋をつけるのは理解も広がりやすく賢明と思います。 これに関連して、今朝のNYタイムズには、米国は何千万回分もの治験結果待ちのアストラゼネカ製ワクチンを保管しており、この一部を海外に供給するか否かで政府関係者や専門家の意見が分かれているとの記事がありました。 https://www.nytimes.com/2021/03/11/us/politics/coronavirus-astrazeneca-united-states.html 他国からワクチン提供の要請を受けており、アストラゼネカもEU向けに回せるように政府に許可を求めたそうですが、現時点でこれは実現していないようです。 米国内の状況を見て決めていく方針だと思われますが、世界規模で対処しなければパンデミックがいつまでも終わらない事態にもなりかねないので、今後の動きが注目されます。
133Picks
NORMAL