Picks
152フォロー
6092フォロワー
くら寿司、鮮魚卸売業に参入 12月にスーパーで販売
時事ドットコム
北川 雅臣食@南アジア
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
有機農業 2050年までに農地の25%に拡大 新戦略案 農林水産省
NHKニュース
北川 雅臣食@南アジア
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
海外旅行について誰も教えてくれないことは何ですか? - Quora
jp.quora.com
北川 雅臣食@南アジア
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
サッカーW杯が開催されるカタールで、外国人労働者が多数死亡
Forbes JAPAN
北川 雅臣食@南アジア
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4Picks
WEINの一員として見てきたことを、すべて話します。
note(ノート)
北川 雅臣食@南アジア
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
297Picks
インド氷河崩壊で川氾濫7人死亡 125人不明
共同通信
北川 雅臣食@南アジア
「ヒマラヤのツナミ」として現地では報道、土石流にも近い。 https://twitter.com/NewsMobileIndia/status/1358313590332088320 決壊したのは首都ニューデリーより北に500キロ、ダウリガンガ川にあるリシガンガ水力発電ダムで、同地域は2013年にも6千世帯が水害に見舞われ、インドのなかでも多雨な地域。 8ヶ国にまたがるこの山脈は「ヒンドゥークシュ山脈」と呼ばれ、古来から東西南北の交通の障害であり、総距離3,500キロ、地域人口2.4億人、下流人口19億人。ここのインパクト。 また標高が高く森林限界に近いため、人口の3割が食料安保の問題を抱え、5割が栄養失調に直面、地球温暖化に伴う環境破壊も迫り、当該8ヶ国(アフガニスタン、ミャンマー、印パ、中国、ネパール、ブータン、バングラデシュ)が昨年10月に域内協力を発表したばかりとなります。 "Eight countries sign declaration to work together for the Hindu Kush Himalaya region" https://kathmandupost.com/climate-environment/2020/10/15/eight-countries-sign-declaration-to-work-together-for-the-hindu-kush-himalaya-region 1人でも多くの命が救われることを切にお祈り申し上げます。 ※追記 インド・チベット国境警察ITBPの捜索により生存者も確認されている模様。しかし、行方不明数が200人を超えたようですね、、 https://twitter.com/chamolipolice/status/1358394227038638083
30Picks
インド、「ワクチン外交」強化 相次ぎ無償提供 中国に対抗、影響力拡大狙う
産経ニュース
北川 雅臣食@南アジア
供給されるワクチンは、主に英製薬大手アストラゼネカと英オックスフォード大学が共同開発し、国内のセラム・インスティチュート・オブ・インディアが製造する「コビシールド」。これは、一般的な冷蔵庫の温度で保管可能で脆弱なインフラな南アジア域国に最適処理されたものであるのですが、「ワクチン外交」含めた覇権争いの性質を含みつつ、英国インド領時代における天然痘撲滅の歴史の延長上にあるものなんですよね。 19世紀後半の英国領インドでは天然痘が大流行し、毎年10万人の感染者が発生。大英帝国がワクチン接種を試みるも、膿疱が疱瘡の女神「シータラ」から授かった飾り物とし拒否。当時の女性の肖像画には膿疱を記録するものが多く残り、西洋医学が普及する1930年代までワクチン接種を行うこと自体がシータラ神への冒涜と認識、最後の患者をインド人とし、天然痘の撲滅に成功した1974年まで天然痘との戦いは長く続いたと言われています。 感染症に対する予防対策が現代においてはコロナウイルスであったという数百年に亘る歴史共有の結果と言えるでしょう。 南アジアにおける天然痘の流行と女神「シータラ」に関する記事は昨年5月より多く掲載されており、その1つを最後にご紹介させて下さいませ。 "The smallpox virus in British India" https://www.nepalitimes.com/opinion/the-smallpox-virus-in-british-india/
76Picks
次なる植物由来代替食品のターゲットは「エビ」
Forbes JAPAN
北川 雅臣食@南アジア
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
手洗えないのに…難民キャンプのロヒンギャ、低い感染率
朝日新聞デジタル
北川 雅臣食@南アジア
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2Picks
ネパール政界混乱 共産党内紛で中国調停、インドも注視
産経ニュース
北川 雅臣食@南アジア
2001年のネパール王族虐殺事件の舞台を描いたミステリー小説「王とサーカス」で主人公のタチアライがとある殺害事件の真相に迫る際、虐殺事件で偶然警備をしていたインド帰りの軍人にこう言われるのですよね。 「インドはこの国との関係が深い。中国もそうだ。(中略)だが日本はどうだ?お前は私が見聞したことを話すと、日本がこの国に何かしてくれるというのか」 今回の内紛は前回総選挙で現オリ首相率いるUMLがプラチャンダ(文中名称ダハル)率いるマオイストを実質吸収合併し、現与党が誕生のうえ、首相任期を分け合う取り決めに合意。それを今回、オリ氏が反故したことに起因しつつ、国境沿いでインド人のレイプ犯罪が続く、公共事業が終わらない、農家への補填はされないという身近な生活に対する不平不満の積み重ねが身勝手な政治の混乱に乗じて爆発しかけているだけ。市井の人々は決して見えない二巨頭の影。 2008年に終焉をしたネパール王国は18世紀末に建国されつつ、王族に求心力がなく且つ政治に翻弄されるのは建国以来、20世紀半ば英国に追放されるまで宰相である「ラナ家」がネパール王国を支配したことによるもの。王政復古として担がれる前国王のギャネンドラは王族殺害事件の影の主犯と未だに言われ(共産化を恐れるインドのインテリジェンスRAWの犯行と言われています)、1975年にインドに併合された旧シッキム王国の二の舞にならないとする国家像とチベット動乱の影響を最小限にしたいとする国家像のアンビバレントな世界が未だ続いています。 一方、ネパールは世俗国家となり、多民族多宗教国家の道のりを確実に歩んでいるなか、憲法改正が必要な王政復古となることはまずあり得ない。ヒンズー教を国是とすることは国家の後退を意味するから。ネパールに長期安定政権というのが馴染まなかった、政治は権力闘争に回帰をした、国民は政治に期待をしない、よって出稼ぎ労働者として外向き思考になる。最後のピースがコロナ禍で塞がってしまい、この状態。デッドロックですね。 個人的にはネパールは中国ではなく、インドに寄っていく政権が誰になろうと築かれると見立てています。中印を除けば朴訥な農村国家なのに。
17Picks
「大麻はオーガニック食品と同じ道を歩む」、ホールフーズCEOが予言
Forbes JAPAN
北川 雅臣食@南アジア
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
吉川元農水相側のパーティー券を偽装購入か 鶏卵業者
朝日新聞デジタル
北川 雅臣食@南アジア
欧州では既に廃止されているバタリーケージ飼育に規制をかけず、安定した卵供給産業確立の立役者。コロナが猛威を振るい、開催が危ぶまれている東京五輪で供給される予定の畜産品は地場産業保護の観点から大きなメスを入れず、国内基準を維持。これはひとえに先生のご尽力。卵を日常的に取らないヒトっているんですか? やはり強い農業は北海道から。多くの国民も日本の農の発展を願っているじゃないか。いま国民が安定した食の確保が容易なのも強固な自民党のおかげ。あなたの生活に何か影響しましたか?些細なことは司法に判断して貰い、引き続き強い政権政党にはリーダーシップを発揮して欲しい。 一方、辞任する必要は特になかったのではないか?賄賂の額が小さすぎていまの日本の立ち位置を痛感。大体この手の報道は重箱の隅をつつく行為、恩を仇で返すもの。木を見て森を見ずとはまさにこのこと。ま、皆さん、分かってないのでしょうね。大体、ビーガンビーガンうるせーよ。あいつら不健康過ぎてヤバいで。栄養素バランス欠けまくっているの気付いてないしで笑。牛のゲップ?俺たちもゲップをするなってか?総じて全員サイコパス。 さすがNP、ここ数日感心。なお、動物福祉含む本件については下記記事が大変参考になります。 ※ニワトリの閉じ込め飼育続ける日本 採卵農場で女性従業員が見た“残酷” https://newspicks.com/news/5455050
55Picks
NORMAL