Picks
288フォロー
191フォロワー
大阪で新たに1220人の感染確認  過去最多
関西テレビ
笹川 敏夫野村不動産株式会社 西日本支社
昨晩、NHKスペシャル『看護師たちの限界線』視聴しましたが、新型コロナ治療現場の切迫した現状が痛いほど伝わり、日本の医療システムに多くの疑問を抱かざるをえませんでした。まずICUやコロナ病棟に勤務する本当に一部の医療関係者が極端に過酷な労働環境に置かれ、十分な医療の提供ができず苦しんでいる事。そして、この医療体制の構造的な弱点は、感染拡大当初から分かっていたにもかかわらず、約1年の間、政治と行政は有効な手立てをほとんど打てていない。やったことは飲食業を感染原因であることを前提にした営業制限だが、一番目詰まりしやすい高度医療に対してはほぼ無策で、今になって病床数の拡大にやっきになっている有り様だという事。 よく医療崩壊という言葉がニュースで飛び交うけれど、医療関係者の使命感は少しも「崩壊」していないし、このNHKスペシャルを観れば、そんな言葉はとても使えない。問題は、この無策を放置してきた医療に関わる政治や行政に関わる人々の当事者意識の欠如なのだと思うが、今はそれを言っても救急医療の現場は救われない。今は、我々が我慢し、感染による重症者を一人でも減らすしか、看護師たちに報いる方法はないのだと思う。
85Picks
「29歳元アイドル」会社員になって痛感した無力
東洋経済オンライン
笹川 敏夫野村不動産株式会社 西日本支社
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
139Picks
「看護師たちの限界線〜密着 新型コロナ集中治療室〜」スペシャル - NHK
NHKスペシャル - NHK
笹川 敏夫野村不動産株式会社 西日本支社
今、観ました。新型コロナ治療現場の切迫した現状が痛いほど伝わり、国民の誰もが観ておくべき内容と感じました。 なお視聴した後、少し冷静になって考えると、日本の医療システムに多くの疑問を抱かざるをえませんでした。 まず日本の医療は、全体として、医療本来の使命感よりビジネスに傾倒する仕組みになってしまっているのではないか、という事。結果、医療関係者は総力をあげてこの医療危機に立ち向かえていない(例えば多くの街の診療所の医療関係者は無力なまま)という事。またその結果、ICUやコロナ病棟に勤務する本当に一部の医療関係者が極端に過酷な労働環境に置かれ、十分な医療の提供ができず苦しんでいる事。そして、この医療体制の構造的な弱点は、感染拡大当初から分かっていたが、約1年の間、政治と行政は有効な手立てをほとんど打てていない。やったことは飲食業を感染原因であることを前提にした営業制限だが、一番目詰まりしやすい高度医療に対してはほぼ無策で、今になって病床数の拡大にやっきになっている有り様だという事。 よく医療崩壊という言葉がニュースで飛び交うけれど、医療関係者の使命感は少しも「崩壊」していないし、このNHKスペシャルを観れば、そんな言葉はとても使えない。問題は、この無策を放置してきた医療に関わる政治や行政に関わる人々の当事者意識の欠如なのだと思う。
今春の内定取り消し、2月で100人「かなり多い」
朝日新聞デジタル
笹川 敏夫野村不動産株式会社 西日本支社
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
【実力チェック付】独学で英語が伸びる人の「条件」
NewsPicks編集部
笹川 敏夫野村不動産株式会社 西日本支社
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1394Picks
【1分解説】東芝買収のゴタゴタって、結局何だったの?
NewsPicks編集部
笹川 敏夫野村不動産株式会社 西日本支社
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
497Picks
NORMAL