Picks
1290フォロー
8326フォロワー
【3分理解】なぜゲーム実況が「爆発的人気」なのか
NewsPicks編集部
福田 滉平Quartz Japan
1月のNewsPicksの特集『時間を忘れる「コンテンツ」の研究』でもQuartzの記事から、快進撃を続ける「Twitch」についてお届けしました(https://newspicks.com/news/5562079/)。 そして今回は、Quartzの英語版の特集シリーズ<Field Guide>から、拡大を続けるゲーム実況市場に迫った「Video game live streaming levels up(https://qz.com/guide/game-streaming/)」をお届けします。 いまやハリウッドも注目するゲーム実況ですが、Quartzの特集内の別記事(https://qz.com/1985927/)で驚いたのは中国市場の存在。 中国には、Huya(虎牙)とDouYu(闘魚)という2つの主要プレイヤーが存在し、昨年時点で、DouYuのMAUは1億6500万人とTwitchの1億4000万人を上回っています。そして今、この2つのサービスが合併し、3億人の巨大なストリーミングが誕生しようとしてます。 ここで登場するのが両社の株主でもあるテンセント。合併により株式の過半数を保有する見込みで、映画業界に続き、米国が中心と思われていた市場で無視できない存在感を放っています。 ハリウッド映画に流れ込むテンセントマネーについては、編集者・若林恵さんとお届けしている週末連載「だえん問答」でも触れています(https://qz.com/emails/quartz-japan/1933490/) 引用:“自分は『ヴェノム』を観たときに、冒頭に「Tencent Pictures」とあったのに気づいて「えっ?」と思ったのですが、調べてみて改めて驚きました。” Quartz Japanでは現在、平日朝夕と日曜日にニュースレターという形でコンテンツをお届けしています。もちろん、この特集を含むQuartz英語版の記事もすべて読み放題です。ぜひ、7日間のフリートライアルでお試しください!登録はこちらから👉https://qz.com/japan/ また現在、Quartz Japanでは、新規年割会員がさらに10%OFFとなるキャンペーンを実施中です!詳しくはこちらの記事を👉https://newspicks.com/news/5729246/
455Picks
いま日本に必要な「世界のニュースを習慣化」する価値
Quartz Japan編集部
【必見】世界のスタートアップが示す社会の変化
Quartz Japan 編集部
福田 滉平Quartz Japan
Quartz Japanが創刊した2019年から、WiLパートナーの久保田雅也さんとお届けしている看板連載「Next Startups🚀」。 これまでお届けしてきたスタートアップ企業の数は60社以上。今年ブレイクしたClubhouseも昨年の5月のニュースレターで紹介していました。 しかし、Next Startupsの醍醐味は、単なるスタートアップのカタログリストではなく、紹介するスタートアップ選びの基準として、以前のインタビュー(https://qz.com/1899882/)で、久保田さんが「射程の長さ」というように、スタートアップ個社の背景にある、この先の社会の変化や人々の新たな価値観を鋭く洞察している点にあります。 また、Quartz Japanでは「Next Startup Guide」と題し、月1回、久保田さんをホストに、世界各地のベンチャーキャピタリストをお招きしたウェビナーシリーズを開催しています。今日のNewsPicksのオリジナル記事(https://newspicks.com/news/5726834)でもその内容をお届けしています。こちらも合わせて御覧ください! (ちなみに、現在、Quartz Japanでは、新規年割会員がさらに10%OFFとなるキャンペーンを実施中です。ぜひ7日間のフリートライアルでぜひNext Startupsを体験してみて下さい!詳しくはこちらの記事を👉https://newspicks.com/news/5729246/)
323Picks
Access to broadband could affect your healthcare
Quartz
福田 滉平Quartz Japan
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1Pick
【数字で分かる】もう一度知りたい、「TikTokの凄み」とは
NewsPicks編集部
福田 滉平Quartz Japan
英語版Quartzの特集、「How TikTok is changing music(https://qz.com/guide/how-tiktok-is-changing-music/)」から、音楽のヒットに大きな影響力を持つTikTokに、様々な視点から迫った「Essentials」をお届けします。 TikTok発のヒットと言えば、日本では昨年、YOASOBIが大きな話題となり、世界でも2021年に入ってから、Olivia Rodrigoの「drivers license」がSpotifyで史上最速かつ最大の再生数となるなど、音楽シーンの中心で今、TikTokは大きな存在感を放っています。 今年のNFL Super Bowlのハーフタイムショーを行ったWeekndはすでに有名なアーティストですが、NFLは2019年にTikTokと提携しており、彼の抜擢の裏には「Blinding Lights」がTikTokでの大バズリしたことも関係していそうです。 一方で、昨年は、インドでTikTokが禁止され、多くのオルタナティブアプリが登場しましたが、まだTikTokほどの影響力は持てていません。また、トランプ政権はTikTokの米事業売却に動いた、バイデン政権は対応を再検討しており、TikTokの勢いはまだまだ続きそうです。 Quartz Japanでは、平日朝夕と日曜日にニュースレターという形でコンテンツをお届けしています。もちろん、この特集を含むQuartz英語版の記事もすべて読み放題です。ぜひ、7日間のフリートライアルでお試しください! 登録はこちらから👉https://qz.com/japan/
406Picks
【必見】デジタルに「使われない」ための、6つポイント
NewsPicks編集部
福田 滉平Quartz Japan
先週のQuartzの英語版の特集は、「The future of the digital workplace(https://qz.com/guide/digital-workplace/)」と題し、パンデミックでリモートワークを支援するデジタルツールが急拡大するなか、デジタル・ワークプレイスの未来についてお届けしました。 特集内では、Salesforceに買収されたSlackや、MicrosoftのTeamsなど巨大テックカンパニーもひしめくこの市場で、スタートアップがいかに頭角を表すかについて(https://qz.com/1968259/)から、まさに今、バーチャルオフィスに取り組む「Teamflow」「With」「Gather」「Reslash」「Around」の5社のスタートアップに迫った記事(https://qz.com/1968211/)をお届けする一方、本記事のように、デジタルツールに「使われない」ための6つのTipsや、カリフォルニア大学アーバイン校のMelissa Mazmanian准教授へのインタビュー(https://qz.com/1969370/)などを通じて、こうしたデジタルツールがむしろ仕事の弊害になってしまう例をいかに防ぐかや、個人のプライバシーや組織に与える影響にどう向き合うかについてもお届けしています。 Quartz Japanでは、平日朝夕と日曜日にニュースレターという形でコンテンツをお届けしています。もちろん、この特集を含むQuartz英語版の記事もすべて読み放題です。ぜひ、7日間のフリートライアルでお試しください! 登録はこちらから👉https://qz.com/japan/
656Picks
Twitter買収で注目。ニュースレターの革新。
Quartz Japan編集部
福田 滉平Quartz Japan
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1155Picks
NORMAL