Picks
24フォロー
498フォロワー
【牧野正幸】ワークスでの反省点とこれからやりたいこと
NewsPicks編集部
倉嶌 洋輔(株)Focus on 代表取締役 / Tech系YouTuber
元ワークス社員なので、この記事はとても嬉しい。 ワークスで苦しくも成長出来たおかげで、いま大企業に対するDXのコンサルやTech系のYouTuberとして活動ができていると思います。 牧野さんには、再び革新を起こし、講演会や書籍で、今までのように発信して欲しいです! 自分が退社してからのことなので、実質破綻したことを客観的に見た限りですが、財務諸表の悪化を念頭にMBOで非上場化し株主に迷惑をかけない状況を作り、人工知能搭載ERP(=HUE)を作るというコンセプトとスケジュール、そしてプログラムの開発自体に大きな問題はなかったと思います。 ただ、莫大な投資でギリギリのラインを攻めている時に複数の会社から数十億円規模の訴訟が起こり、予定外のキャッシュの悪化が起きファンドが入ってきて牧野さんの解任に至ったことが今の状態になってしまった真因ではないかと踏んでいます。 この訴訟が無かったら、すでにかなり多くの大企業で稼働しているEPRという切り口から様々な領域のDXが物凄いスピード感で展開できたはずで、日本はもっと先に進めていたのではないかと思うと残念でなりません。 また、AI搭載を色々なところで見ますが、そもそもAIとは何か?エアコンはAIなの?どういう定義という様々な疑問を解説する動画をYouTubeで提供してますので、これらのことがあまりクリアでない方はご覧頂くと役に立つと思います。 【AI編】映画『テルマエロマエ2』からAIを考える https://youtu.be/72etVW1I-uw
597Picks
トヨタ・ホンダ・日産も本気を出した!自動車のオンライン販売はどこまで進む?
ニュースイッチ
倉嶌 洋輔(株)Focus on 代表取締役 / Tech系YouTuber
一見、Teslaのオンライン販売に追いついたかに見えますが、Teslaはハードウェアとしてはフルスペックの車を大量生産して、ソフトウェア制御で走行距離を制限したり、対生物兵器フィルター(花粉症にすごく有効)のオフにして、廉価な価格でも販売しています。 そのため、買った後にフィルターを最高のものにしたいと申し出てお金を払えば、すぐに使えるようになります。 また以前、アメリカでハリケーンが来たときに、進路にいる全Teslaユーザーが可能な限り遠くまで避難できるよう、この走行距離制限を一時的に解放して電池スペックの限り走れるような措置を取ったこともありました。 またTeslaの超急速充電器のスーパーチャージャーもお金を入れるところがなく、サービス提供と支払いのタイミングを完全に分離し、「後で払ってくれればいいよ」という仕組みになっています。確かにiPhoneでアプリを買うときに、スマホにお金を入れたりクレカを刺さずに購入できるように燃料補給も後払いの方がスマートだし、ハードウェアのパーツ削減、故障率低下、お金を回収しに行く人の削減など、良いことしかありません。 ソフトウェアの考え方をハードウェアに持ち込んでいるからこそ、このような発想ができ、表面だけなぞってもまるで意味がないので、日本のメーカーは生き残りをかけてすごく真剣に研究した方がいいと思います。
141Picks
「マスクして打ち合わせ」でも職場感染 変異株の影響か
朝日新聞デジタル
倉嶌 洋輔(株)Focus on 代表取締役 / Tech系YouTuber
不織布マスクのガード力は平均70%なので、マスクをしていれば大丈夫ということはありません。 また、鼻を出してマスクをする人が多く、これではマスクの意味が半減します。ややお下品ですが、コロナの抑え込みに成功しているニュージーランドでは、下記のような絵が出回り、注意喚起しています。 つまり、マスクから鼻を出していることは、「かなり危険な状態で恥ずかしいこと」だということです。あと、使用中のマスクの前面を不用意に触りマスクを直す人がいますが、相当濾過してそこには雑菌やウィルスが付着しているので、かなりを気をつけた方が良いです。 https://togetter.com/li/1524531 日本のような基幹産業として工業系に強みを持たないニュージーランドは海外からの旅行客の経済的な依存率が格段に日本よりも高いですが、旅行客にニュージーランドは今年の10月まで旅行目的での入国を禁じて、目先の経済よりもコロナ対策を優先しています。 一方の日本は、来るものは拒まずで海外からの旅行者を湯水の如く受け入れています。検温は無症状陽性者には意味がないし、PCR検査も偽陽性・偽陰性といって一定数は検査上、逆の結果が出ることもあるし、PCR検査をすり抜けるウィルスまで発見されています。飛行機のような密室に長時間一緒にいた人は日本が発表している基準では濃厚接触者とされるはずですが、それが何故か運用されておらず大量の濃厚接触者が入国し続けているのも気掛かりです。そのため、大量の人間を外部から受け入れつつも万全の対策によって水際で堰き止めるというのは原理上、不可能だし、合理的な判断ではありません。 インド型やブラジル型が世界では猛威を振るっていますが、日本国内で広まるのも時間の問題だと想定し、東京から軽井沢に移住しました。 特に政府ですが、この国はもっと科学的にコロナについて真剣に考えるべきだと思います。
120Picks
NORMAL