Picks
60フォロー
398フォロワー
時短命令は「狙い撃ちだ」 グローバルダイニングが都を提訴請求額は「104円」
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
時短営業応じない飲食店、都が命令へ…早ければ18日にも
読売新聞
渡辺 祐一わたなべ農園 代表
東京帝国主義。 まさに女帝この上ない。 感染蔓延阻止に効果があるとするデータやエビデンス等がまるでない(帝国主義だから、普通の頭で考えたら関係"無い"ことまで、こじつけて"関係ある"と読み替えさせてしまう)中、無理やり命令で抑えつける。 緊急事態宣言前から陽性者数のピークアウトは始まっていたし、重傷者数は横ばい。 陽性率は下がりに下がって低域で横ばい。 そもそも冬季は呼吸器系の感染症患者が増えることは今まで当たり前だったはずで、しかも今年はインフルエンザの感染者数が減るだけでなく、高齢者の死亡者数まで減る始末。 「それでも陽性率より陽性者数で判断し続けることに意味がある」と考えるような人は、普通の頭をもっていればまずいないだろう。 Gotoが感染拡大のキッカケになったという検証されたわけでもないこと、さらに「飲食店の時短営業が収束に寄与した」などという更にエビデンスのない世迷いごとを簡単に根拠なきまま言い切ってしまう責任感のないマスコミまで日本に存在しているせいで、本当に日本の対コロナ政策は混沌としている。 今の都政は「普通の頭ではない人間が舵取りをしている」状態にある。完全にネジが外れたモンスターマシンとなり果ててしまっている。
228Picks
若者の意識調査、「脱炭素」60%評価も「実現不可能」が35%
ニュースイッチ
渡辺 祐一わたなべ農園 代表
普通に無理筋でしょう。姿勢だけは賛同しますが。 生活の中で、電力は再生可能エネルギーの開発、あとは各家庭への蓄電池普及でなんとか出来る部分もあるかもしれませんが、移動や流通、食糧生産等々、社会インフラの維持に視点を移せば、2050年までの短期間だけではなく、長期的視点から見ても難しすぎると言わざるを得ません。 今の社会インフラは、ディーゼルが支えているといっても過言ではありません。 低速域から粘り強いトルクが簡単に得られるディーゼルは、あらゆるインフラ構築の機動力として不可欠です。電力での代替は未だに難しいのが現状です。 出来たとしてもハイブリッドが関の山。しかし、ディーゼル車の一般市場ニーズの低いわが国内では、ガソリン車に比べてディーゼル車をハイブリッド化しての販売は敷居が高いとも聞きます。 https://bestcarweb.jp/feature/column/222225 少なくとも、2050年以降もディーゼル車は無くなりません。既存インフラを支えている事業者の作業車両の買い替えは、価格の面から見ても非常に難しい。 ガソリン車も、ハイブリッド移行は進むでしょうが無くなりはしないでしょう。 むしろ、ハイブリッド化したガソリン車が増える一方で、完全電動車両はあまり増えないかもしれませんね。正直、価格が現実的ではありませんから、、、 バイオディーゼルの普及スピードによっては、その面のカーボンニュートラル化も可能だとは思いますが、今の国内情勢では水素とEVがもてはやされるばかり。 本来、現状の機械の改造や改変がほとんど必要なく、いち早くカーボンニュートラルが達成可能なはずのバイオディーゼルに脚光が当たらないのでは、無理筋と言うほか無いですね。
238Picks
議論紛糾?感染ステージの判定指標、見直し検討開始 政府分科会
毎日新聞
渡辺 祐一わたなべ農園 代表
日本の新聞社は、ファクトやデータを科学的、統計学的に分析する能力は皆無なんですよ。知ってるでしょう? 何がリバウンドの兆候ですか。 みんな、個人個人でデータを自己分析して行動し始めてるってことです。 ファクトを認めて政策を改めようとしない政府や分科会が、国民から匙を投げられ始めているんですよ。 ファクト1 子供は感染しても重症化は稀中の稀 ファクト2 若者世代の8割以上は感染しても無症状 ファクト3 無症状感染者でも感染を拡大させる能力がある(他の感染症でもそんなのは普通にある) ファクト4 感染させられた方も8割は無症状 ファクト5 重症化し易いのは既往症がある人 ファクト6 70歳以上の高齢者は重症化し易く死亡率も高い(因みに日本人の平均寿命は75歳前後) 高齢者を意地でも守ろうとすることによる若年層へのメリットを、示せるものなら示してください。 ゼロコロナとか、抑え込むとか、そんなのは相手がウイルスである限り不可能だと、殆どの国民が気づいてきています。そんなことを未だに言いつづけているから、購読者数も落ち続けるし、支持率も下がり続けるのです。 今の政治バランスは医療側に傾きすぎています。 新型コロナは5類に格下げし、経済を回すべきです。
42Picks
世界各国議会の女性議員割合は過去最多25.5% 日本は1割未満
NHKニュース
渡辺 祐一わたなべ農園 代表
これね。議員に関しては、選挙で勝たなければまず参入できないわけです。 国民全員が性別問わず平等公平に持っている選挙権を行使する、選挙という場において、平気で「ガラスの天井論」を振りかざす候補者がいるので、まずそんなようでは女性議員の比率は上がっていかないよね、、、というのが肌感覚です。 少なくとも、「ガラスの天井論」の効果が期待できるのは、選挙に勝った後なわけです。ラスボス戦前に場違いな場所で重要アイテムを使ってしまうようでは、ラスボスに勝てません。 無論、民間企業だったり、政界を含めた組織だったりには、組織的、社会的な男尊女卑が根強く残っており、そこは改善していくことが重要だと思います。 そのような旧来的な仕組みによって、能力ややる気のある女性の芽が潰れているのは事実です。 ですが、女性議員の割合が少ないのだから上げていくべきだというのは、全くこれとは違う畑の話なので、同一視すべきではないと思います。 我々一般人が、立候補した候補者の性別を確認できる機会は、選挙しかありません。 まして、大切な国政選挙で性別を根拠に投票するというのは個人的にはどうかと思います。 確かに、政党の推薦を得て立候補に行き着くまでに、女性には数々のハードルがあるから、そもそも男性より立候補するのが各段に難しいのだという意見はあるでしょうし、自分もそうだろうと思います。 ですが、それは、投票する一般人の目には見えにくいものです。正直に言ってしまえば、投票する側にはあまり関係がない話。 もちろん、立候補までのフローの中には、変えていかなければいけない仕組みや意識は多いと思います。だからといって、「選挙に女性が立候補した場合は、当該候補者の得票数を優遇します」というのは全く違うでしょう。 まずは政策提言あっての選挙です。それをクリアできて初めて、本当に有意義な形で、女性議員が増えていくのだと思います。 なぜ、「何はともあれ女性議員を政界に送り込むべき」ということに反対するかといったら、小池さんや蓮舫さんみたいに、ただ声がデカいだけでデータもファクトも統計も無視して、無知な国民を牽引して世論を国益に反する方向にひっくり返してしまうほどのパワーをもった(女性)議員がいるのが、民主主義の一番怖いところだからです。
164Picks
ディズニー、時短営業延長へ=入場人数制限も―緊急事態宣言
時事通信社
渡辺 祐一わたなべ農園 代表
時短営業中に、乳幼児を連れて家族3人で行きました。 まず、布マスクで行ったところ、入り口で布マスクはNG。一応、チェックされるであろうことを見越して持って行った不織布マスクが役に立ちました。 ショーやグリーティングはほぼほぼ中止、または抽選で倍率が高すぎて無理、運良く当たっても家族の片方のみ。レストランも人数制限でなかなか入れませんでした。 キッズスペースも利用制限を受けました。 代わりにアトラクションはほとんど待ち時間30分以内に乗ることが出来ました。 マスクで息苦しいし、寒い中レストランにも入れず歩き回って、子供も泣きわめくし疲れ果ててしまいました。ディズニー側が悪いわけではなく、あんまり自分側の対策が出来てなかった印象です。 一番大変だった食事を外で取ると決めておくだけでも、だいぶ疲れは軽減できたと思います。 正直、自分も家内も、そこまで熱烈なディズニーファンではないので、これでしばらく行かなくていいやと、満足してしまいました。 あまり良くないことばかり書きましたが(苦笑)、スタッフの方々の気配りや接客が安定のディズニー神対応だったので、終始心は穏やかに過ごせましたよ。 こんな中でも、工夫してエンターテイメントを提供してくれるディズニーには感謝です。 とにかくアトラクションが好きで、カップルとかお一人様とかで行くなら、今はチャンスだと思います。 オリエンタルランド、踏ん張って欲しいですね。
67Picks
NORMAL