Picks
468フォロー
2330フォロワー
【日本の論点】千葉 再エネ「洋上風力」の落とし穴
産経ニュース
Kaku K日中J/V VP
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
5Picks
SPACブームに影、SECがワラントの会計ルール適用法変更
Bloomberg
Kaku K日中J/V VP
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
中国ハイテク新興に逆風 88社新規上場取りやめ
日本経済新聞
Kaku K日中J/V VP
いいんです、これで。メインボードの上場が厳格な審査許可制だったのに対して、科創板は登録制なので「簡単に上場出来るんじゃね?」と甘く考えたコンプラ意識ガタガタand/or当局がコントロール出来ない不良債権の温床となるアントと似たP2Pレンディング系のスタートアップが自主的に上場を見送った、というだけの話。実際のところ、科創板の審査基準はメインボードと比べれば緩いとはいえ、同じ登録制の香港やNYSEよりは結構厳しくチェックされる。加えて従来IPOのゴールポストだったNYがVIEスキームを使った中国企業を牽制し始めたため、NY上場後に好き勝手やってる問題を科創板に持ち込むなよ?というメッセージも込められている。また「ハイテク新興」といってもフィンテック系ばかりだっだか、半導体関連等のハード系テクノロジー企業の上場を増やしたいという意向もある。マジメにビジネスを持続させたい企業はコンプラ強化や収益モデル再構築後に再チャレンジ、Exit見据えたVCにせっつかれとにかく早く上場したい企業は香港を目指すだろう。 この記事はアリババへの規制や米中対立が中国のイノベーションを阻害する、と言っているが、それは違うだろう。独占的地位を濫用してきた巨像アリババをある程度〆ることによって、(B←空気感強いが)AT下で単調になってきたイノベーションの方向性を分散させることが期待出来るし、米国との対立が深まる程中国国内でイノベーションを起こすための国家資源配分が活発になる。 最近の中国での変化をみんな大好き「中国崩壊論」の文脈で読み解くとまた足元を掬われることになる。
15Picks
急成長の楽天証券が、ネット証券業界No.1のSBI証券に勝っている指標って?
Business Insider Japan
Kaku K日中J/V VP
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
151Picks
東芝幹部の過半が車谷社長に「不信任」、社内調査で判明-関係者
Bloomberg
Kaku K日中J/V VP
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
452Picks
仏NGO、ユニクロを告発 ウイグルの強制労働問題
共同通信
Kaku K日中J/V VP
ここのコメント欄もそうだが、令和になっても西洋コンプレックス丸出しの思考停止で知ったか&上っ面の批判だけする日本人のメンタリティには辟易とする。植民地の奴隷を強制労働させて綿花生産してきた欧米の歯の浮くような政治発言に何も感じないのかね?まずはファストリの生産パートナー向けコードオブコンダクト、並びに日本ウイグル協会からの質問状への同社の回答を読みましょう。その上で新疆エリアでの同社の取組の実態を知らないなら、知ったかコメントは慎まないと「悪いがその程度の浅い考えでしかない」と軽蔑されても仕方がない。政治圧力で自組織の上海オフィスの結論をひっくり返したBetter Cotton InitiativeがCertを出さなくなったことに引っ張られて機械的に新疆綿花を調達先から外している手抜き欧米ブランドと異なり、きちんと現地に足を運んで実態を調査した上でサプライヤーの選定作業をするファストリには敬意を表します。そもそも論として新疆エリア=ウイグルではないし、それこそフランス人が展開していた19世紀の植民地プランテーションじゃあるまいし今の中国の綿花栽培に労働力なんざほぼ必要ない。調査結果に加えて最終的には経営上の判断からファストリは新疆綿花を2008年から外している様ですが。 しっかり取り組んでいるのだから、柳井さんはノーコメントで終わらせずに詳細説明すべきだったとは思うが。 ファストリの生産パートナー向けコードオブコンダクト https://www.fastretailing.com/eng/sustainability/labor/pdf/coc.pdf ファストリの日本ウイグル協会からの質問状への回答 https://uyghur-j.org/japan/wp-content/uploads/2021/02/2_09_Uniqlo.pdf
596Picks
膨れる高リスク資産 「影の銀行」に緩和マネー
日本経済新聞
Kaku K日中J/V VP
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
NORMAL