Picks
132フォロー
1178フォロワー
【超解説】アップルカーの未来図を「5つのポイント」で大予測
NewsPicks編集部
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
710Picks
【トヨタCTO】戦国時代を前に「王者」が今、語ること
NewsPicks編集部
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1185Picks
全米各地で広がる「サステナブル・ツーリズム」最前線
NewsPicks編集部
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
231Picks
【完全解説】アップルカーは本当に「自動車」を変えるのか?
NewsPicks編集部
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3187Picks
【解説】ESG時代の必須戦略、「ルールメイキング」とは
NewsPicks編集部
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
599Picks
【痛快】ぼろ儲けより長続き、「三方よし」経営の秘密
NewsPicks編集部
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1356Picks
【水口貴文】スターバックスCEOが学んできたブランドビジネス
NewsPicks編集部
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1104Picks
「エコ商品」はほんとうに地球に優しいか…?日本人に知ってほしい「意外な真実」
マネー現代
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
「石油化学材料を否定して自然材料を使えば伐採や乱獲で自然を破壊しかねないし、動物愛護を謳ってエコファーを使えば石油化学材料の使用が拡大してしまう。排ガスを放出する内燃機関を否定してEVなど電気動力にシフトすれば、その電気を作るため火力発電や原子力発電が増えかねない。」 もう、まったくその通りで、こういった「こちらを立てるとあちらが立たない」現象は、エコ関連の商品でも他の商品でも広く見られます。グローバル経済の中、私たちの生活は便利になりましたが、サプライチェーンが複雑化して、どういうつながりで商品が製造されて手元に届くのかが見えにくくなったうえに、消費者の嗜好もどんどん細分化し、市場で起こる刺激(例えば新商品が出たとか値段が変わったなど)に対する反応も様々で、予測が難しく、一体どんな政策やマーケットをデザインしていくのが環境に良いのかを決定するのが大変難しい。 結局、できるだけ消費しないのが環境には優しいのかと思いますが、そうすると消費することで回っている経済が成長しなくなってしまう。というわけで、私たちの経済の在り方から変えていかないといけないのかな、と思います。
350Picks
【小島武仁】スタンフォードから東大に夫婦で移籍した事情
NewsPicks編集部
小野坂 優子スタヴァンゲル大学 教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
241Picks
NORMAL