Picks
66フォロー
1143フォロワー
【完全解説】巨万の富を生む、最強の「ライフサイエンス10社」
NewsPicks編集部
Koichiro NakamuraSozo Ventures MD
記事の通り、ライフサイエンス分野はテック分野で今最も注目を集めている投資分野です。おそらくこれまでテクノロジーが他の産業に引き起こしてきたよりも桁違いの大きなインパクトと変化を引き起こすポテンシャルがあると思いますが非常に重要な点は過去どのようなパターンで変化が起こってきたかということを理解して今何が起こっているかを見ていくことかと思います。 記事の中でも散々言われている通り、データにより圧倒的な時短とコスト削減が行われ、これまで難しかったことが可能になっていくことには異論がある方はいないと思います。その結果、ビジネスモデルの変化(ソフトウェア業界のSaAsのような動き)やサービスのリアルタイム化、24時間化、新しいプラットフォーマーの出現(それによる既存プレーヤーからのパワーシフト)などが起こっていくのではないかと思います。 もう一つ重要な点は、もともとヘルスケア分野は少数VCによる有力案件の寡占が顕著な領域で、それが更にヘルスケアITと呼ばれる分野はフィンテック、ソフトウェアのような他のテック領域と同様にごく少数のVC(例えばベンロック等)による寡占化がさらに進んでいるように見えます。巨人による陣取り合戦はアマゾン、グーグル、マイクロソフト、ソフトバンクのような事業会社だけではなく、VCにおいても同様なのではと思います。 非常に注目すべき分野だと思います。
3091Picks
NORMAL