Picks
79フォロー
174フォロワー
ネットフリックスの日本300万契約の影響力は黒船と呼ぶべきものなのか
Yahoo!ニュース 個人
阿部 将一一般人
世界では大人気、アメリカでは世帯の半数が加入してるとカウントできるほど圧倒的なNetflix。 ところが、そのNetflixもユーザー数が横ばいだとか。 そりゃそうだ。 加入数には限度がある。 しかし、新しいコンテンツを作り続けなければ退会される。 これは終わりがないサイクルなので大変な話だ。 それに対してAmazonプライムは動画だけではなく、配送、電子書籍、音楽、データ保存など包括的なサービスだから、一回入ったら抜け出しにくい。 NetflixとAmazonプライムは圧倒的に違う。 で、日本においてのNetflixだが、主に見てるのは大学生らへんと、イケてる大人たちだろう。 しかし、これは日本国民の少数派だ。 日本においての圧倒的な影響力を誇るのは地上波テレビ。 地上波テレビとともに日本社会があると言っても良い。 テレビを見ない人が多いと言われているけど、だからといってNetflixに入ってるわけじゃない。 Netflixが日本で伸び悩んでる理由は、日本のオリジナル作品が面白くないからだ。 テラスハウスやあいのりは、地上波から持ってきた番組なので除外するとして、今まで日本のNetflixの番組で話題になったものを聞いたことがない。 地上波ドラマっぽい作品をやったところで、Netflixユーザーにはアンマッチだろう。 しかし、今話題の『全裸監督』は少し流れを変えそうだ。 Netflixお得意の『これを見ないと仲間はずれにされちゃうよ!』っていう作品っぽいものだからだ。 作品の質も高い。 こういう作品を出し続ければ日本でももっとユーザーが増えると思う。
346Picks
NORMAL