Picks
339フォロー
107881フォロワー
「旅行需要は必ず復活する」コロナ禍でインバウンド事業の売上98%減を経験したWAmazingが生き残れた理由
TechCrunch Japan
朝倉 祐介シニフィアン 共同代表 政策研究大学院大学 客員研究員
本稿でも言及されているワーケーション、私もモニターで参加しました。 到着直後から夜までミーティング、翌日も朝から出発直前までミーティングだったので、「ワーケーション」というよりはほぼ「ワー」という状態でしたが、それでも、自宅に引きこもってずっと仕事をしているよりも、たまには場所を変えて業務にあたるのも、気分がガラリと変わって非常に良いものだという気付きになりました。 泊まる場所にもよるのでしょうが、ネット環境と電源、プライバシーが守られた空間があれば十分なので、特段の不都合はありませんでしたし、また試してみたいなと思った次第です。 できることなら次は、もう少し「ケーション」要素も取り入れたいものですが。 スタートアップへのコロナ禍の影響を尋ねられることが少なくありませんが、事業次第ですし、ウェブで完結している事業であれば追い風になっていることも珍しくありません。 そんな中、WAmazingさんはコロナの影響が直撃したスタートアップの1つです。 私も個人で関与する中、環境変化に即してスパッと注力事業や体制を切り替えられたり、着実に事業資金を調達なさったりと、着実に前に進んでいる様子を見るにつけ、頭が下がる思いです。 記事にもある通り、コロナが未来永劫続くわけではありません。インバウンド需要が戻ってきた際には、今の「骨と皮」の体質、経験がきっと活かされることだと思います。
270Picks
【筒井康隆】執筆は享楽。作家62年目、文豪の胸の内
NewsPicks編集部
朝倉 祐介シニフィアン 共同代表 政策研究大学院大学 客員研究員
筒井康隆、10代前半の多感な時期に作品を読み漁った作家です。良くも悪くも、人格形成期に多分に影響を受けました。 パソコン通信と連携しながら朝日新聞上で連載された『朝のガスパール』、1ページ1分で時が進む『虚人たち』、ページが進むに連れて五十音が1つずつ消えてゆく『残像に口紅を』など、『時をかける少女』しか知らない人が読んだらひっくり返るような実験的作品を数多く発表した当代随一の天才作家だと私は思っています。 現代のネット炎上も古くから予見しており、言葉狩り騒動からの断筆宣言に至る経緯や「過激」と目される発言など、その言動もが作品化した人物です。 彼の過激なドタバタナンセス、スプラッターなブラックコメディ作品群の中には、普通の人間がちょっとした出来事をきっかけに、どんどんと不条理な世界に迷い込み、とんでもない間違いを犯すというものが少なくありません。 日常に潜む狂気を描き、「自分が当たり前と思っていることは本当に当たり前なのか?」「正しいと思っていることは本当に正しいのか?」といった価値観を根本から揺さぶられることもあり、知的免疫力の弱い時期に向き合うと、どんどん社会規範からズレた人格形成が進みます。 同時に、いつ何時、自分も何かの間違いで被害者にも加害者にもなり得るという想像力も鍛えられました。 今でも一番好きな作家です。
257Picks
【教養】渋沢栄一に学ぶ「運の引き寄せ方」
NewsPicks編集部
朝倉 祐介シニフィアン 共同代表 政策研究大学院大学 客員研究員
渋沢栄一に私淑していますが、彼の魅力の一つは、その振り幅の大きなダイナミックな生き様です。 元々は討幕派のテロリストだったところ、幕臣になり、また旧朝敵でありながら新政府の要職を担い、はたまたその地位を投げ捨て、ともすれば下賤と目された商業の世界に身を転じているわけですから、よほど型破りな方だったのでしょう。 後から振り返れば強運の持ち主だったと結論づけられますが、その背景には、時代の変化に即した、しなやかな生き方があったのだと、私は思います。 持論ですが、事の成否を決めるのは、頭で考え抜く「理」、勇気を出してやりきる「心」、そして「運」の3要素であり、この3つが成否に及ぼす影響というのは、おおよそ、 理:心:運=1:4:5 くらいのものだと解釈しています。 どれだけ手を尽くしたところで、半分を成す運が巡ってこないことにはどうしようもありませんが、一方で、運というのはあくまで事の成否を決める十分条件であり、運を掴むための準備を怠っている人の元には、運が舞い込むことはないとも思っています。 「人事を尽くして天命を待つ」とは、よく言ったものですが、渋沢栄一は、「理」を尽くして考え抜き、「心」を尽くして思いきった挑戦に取り組んだ結果、「運」を掴んだ人物なのでしょう。 そうした人間的魅力も、渋沢栄一に私淑する理由の一つです。 https://newspicks.com/news/1135266
1013Picks
ゲームストップ急騰劇の「仕掛け人」 WSJに語る
The Wall Street Journal
朝倉 祐介シニフィアン 共同代表 政策研究大学院大学 客員研究員
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
191Picks
NORMAL