Picks
145フォロー
1185フォロワー
【新】謎のプロ集団「PEファンド」とは何か
NewsPicks編集部
寺田 修輔株式会社ミダスキャピタル 取締役パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1029Picks
緊急宣言、効果を疑問視 特措法改正を優先―政府
時事ドットコム
寺田 修輔株式会社ミダスキャピタル 取締役パートナー
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
558Picks
【Creepy Nuts】ヒップホップこそ究極の「多様性」だ
NewsPicks編集部
寺田 修輔株式会社ミダスキャピタル 取締役パートナー
1MC、1DJとしての傑出したスキルはもちろんのこと、曲やラジオを聞いていてCreepy NutsほどHIPHOPへの愛が伝わってくるアーティストはいません。 まさに年単位で空気が変わり、意外なほど多様性に溢れるHIPHOPシーンにおいて、サブジャンルを問わず全ての先人へのリスペクトと少しのディスを持っているんだなあと節々で感じます。 業界にありがちな『俺ら成功してるぜ酒女金ウェイ』ではなく、「板の上の魔物」、「だがそれでいい」、「メジャーデビュー指南」、「みんなちがって、みんないい。」、「生業」のように広い意味でHIPHOPそのものやHIPHOPファンをメタ的に題材にした曲も多く、特に20〜30代にとって憧れではなく共感を抱きやすいことが”売れてる”要員の1つと思われます。 ちなみに、記事中にもあるような移り気なHIPHOPシーンへの愛憎は、「阿婆擦れ」の歌詞にも表現されています。 —- 毎年抱かれる、男を変える 半年、一月と早くなってく で、明日は誰?で、俺はいつ? 生まれも育ちも 肌の色も貴方のままでいいのよ ってあの言葉 鵜呑みにしたまんま ココまで来ちまった嗚呼…泥沼 散乱する屍の山 お前の足元には彼岸花 そのイケてる次の被害者達と せいぜい幸せにやんな〜 阿婆擦れ
942Picks
NORMAL