Picks
53フォロー
241フォロワー
若者のワクチン接種、メリットとデメリットの考え方
www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp
Notomi Tsuguto日本医科大学 女性診療科・産科 助教
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
“重症患者やリスク高い人以外 自宅療養基本に体制整備” 首相
NHKニュース
Notomi Tsuguto日本医科大学 女性診療科・産科 助教
インフルエンザって基本自宅療養ですよね。それと近くなるってことでもあるのに否定的なコメントが多いですね。普段は「インフルと同じように扱え」という意見も見ますが… インフルとコロナの現時点での大きな違いはやはり治療法、治療薬が確立していないことだと思います。インフルエンザはそれと診断されれば「タミフル飲んで寝てろ」で大方済みますから。 最近、コロナ関連の記事で感染対策の徹底を訴える医療者pickerにも「あなたにも責任がある」や「医療者は上級国民」などと批判的であったり、医師会を叩いたり(←こっちは共感できるのが辛いですね)するコメントが散見されますが、コロナに罹患しない方がいいのは間違いないと思いますけどね…医療が逼迫していることに対して批判している方のコメントはどうも「罹患しても病院が受け入れれば問題ない。それが出来ていないのが問題」というニュアンスに聞こえてしまいます。この辺がずっと話が噛み合わないことの原因の一つなんだろうなぁ、と眺めてました。 治療法、治療薬が確立していない現時点では、本当に 罹患しないように過ごすのが一番だと思います。感染対策さえしっかりしていれば多くの飲食店は営業できるかと(これは店側だけでなく、むしろ利用者が重要なんですが…)
375Picks
自宅療養中の119番 半数以上を搬送できず 東京都
FNNプライムオンライン
Notomi Tsuguto日本医科大学 女性診療科・産科 助教
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
270Picks
開業医の赤字転落…コロナ後「収入が3分の1になる」の現実味
幻冬舎ゴールドオンライン
Notomi Tsuguto日本医科大学 女性診療科・産科 助教
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
ステロイド外用薬は怖い?子どもに使って大丈夫?不安に回答【小児科医】
st.benesse.ne.jp
Notomi Tsuguto日本医科大学 女性診療科・産科 助教
もしかしたらワクチン忌避以上に根が深く闇も深いかもしれないステロイド忌避。 自分も小児期からのアトピー性皮膚炎で母親もステロイドに抵抗感満載の人でした。ネットをみれば「脱ステロイド」など様々な体験記や意見など出てきますし、ヤバイのはワクチンが予防なのに対しステロイドは治療で悪徳な商売が見られる点。治療が必要な人に適切な治療がなされないばかりか高額で根拠のない治療法を信じさせて責任取らず儲ける人間がいるという。食べ物でも保湿剤でも「アトピーも良くなった!(個人の感想)」などと書くだけで一部の人間には広告としてもろに刺さる。 そういう時代を経てか、ステロイド軟膏を出そうものなら「ステロイドはやめて!」という人もたまにいますし(妊娠中に妊娠による湿疹がでることがしばしばあります)、皮膚科の先生に関して「あの人たち二言目にはステロイドっていうじゃん」と患者さんに言われることもあります。それはステロイドが第一選択治療だからでは?とお伝えはするのですが… 使い方を誤ればたしかに強い副作用がでるステロイド(僕自信も経験あります)。是非、専門家を信じて使用法をしっかり守って使用してほしいですね。この記事もしっかりと広まってほしいです。
4Picks
NORMAL