Picks
198フォロー
6722フォロワー
早稲田佐賀高ラグビー部始動 県内3校目、楕円球追う
佐賀新聞LiVE
マツキ トシノリ電気通信大学 特任准教授(キャリア教育・教育工学)
全国でも伝統校が新興の私立に猛追されている光景が見られている。 重松プロが書かれている、大分の大分舞鶴33年連続で出場していた花園出場を大分東明に2年連続で阻まれている。大分東明はフィジーからの留学生もいるが、面白い展開ラグビーを志向していて、チームもいい雰囲気があって魅力的なチームになっている(うちの中1の子がいま一番行きたい学校だ)。 おそらく新潟も新潟工の牙城から開志国際が追いかけているし、伝統をとるか、いい環境でラグビーができるかを選ぶようになっているのではないかと思う。 そんな中、早稲田佐賀ラグビー部始動。早稲田大学でも主将だった山下昂大が就いていて早稲田の付属。唐津にあって寮生も多いだろうし(うちの子の友達も入寮して入学した)、ラグビーと勉強しかやることがないのはホントに強い。 佐賀は佐賀工業の牙城(39年連続で花園出場)だが、どこで入れ替わるのか楽しみに待ちたい。その前に、おそらく九州大会に出るときがあると思うので、そこでの活躍に期待したい。 ちなみに早稲田の系列校、大阪の早稲田摂稜は府の決勝までいったときもあったが藤森さんが顧問から去られて、そこまで進めなくなったのは残念。
10Picks
NORMAL