Picks
0フォロー
2479フォロワー
企業も人も乗り遅れるな、eスポーツのビッグウェーブに
明石 ガクトONE MEDIA CEO & Founder
たかがゲーム、と思ってる人はもう時代遅れだ。ルイヴィトンを筆頭に世界のブランドも若者との接点として協賛を始めているeスポーツの世界は、音楽や動画と並ぶユースカルチャーの柱となっていくはずだ。eスポーツキャスターの平岩さんとこのビッグウェーブについて語り尽くした60分は、僕にとって忘れ難いものになった。 NewsPicksの読者諸君にはこの記事に対してドコモが協賛している意味を考えてみてほしい。 僕自身、これまで「5G」というキーワードで色々な場所に登壇させられてきた。その度にVRやAR、8K動画やマルチアングル視聴など、今のユーザーにとって "あってもなくてもいい" ものについてディスカッションをしてきた。 振り返れば4Gがもたらした変革が結局のところは "インカメラ" と "写真・動画主体のSNS" の組み合わせによる「自撮りカルチャー」だったように、本当に世の中を変えるようなものは、未来感バリバリの新しいキーワードではなく、既視感を伴うユーザーの日常の中に眠っているのだ。 5Gが引き起こすそれは "常時接続されるスマートフォン" と "クラウドコンピューティング" の組み合わせが生み出す「脱スタジアム型カルチャー」なのではないだろうか? 自撮りによって、映像から動画への変革が起きた。 それは70年続いた映像産業のビジネスモデルが揺らぐほどのレベルに拡大し続けている。 それと同様に、スタジアムという場所の制約から解き放たれたスポーツやコンサートが拡大することは、エンターテインメントの形は大きく変えていくはずだ。 トラヴィス・スコットや米津玄師のフォートナイト内におけるライブはその序章に過ぎない。 おそらく史上最もスタジアムでの観戦者数が少なくなるであろうオリンピックが開催されるこの2021年は、後の世の中から大きな転換点として記憶されることになるはずだ。 ネクストビッグウェーブはもうここにある。 僕はもう沖に向かってパドリングを始めている。乗り遅れるな。
407Picks
【GO三浦】電博二強の終焉。広告業界は「DHC三国志」へ
NewsPicks編集部
明石 ガクトONE MEDIA CEO & Founder
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1521Picks
【前田裕二】5G以後の「動画ビジネス」の勝算
NewsPicks編集部
明石 ガクトONE MEDIA CEO & Founder
SHOWROOM 前田さんによる、5G以後のコンテンツ論が最高すぎる。僕は自分たちのやっている仕事がそれなので、どうしてもコンテンツメーカーからの視点でしか未来のことを語れないのだが、プラットフォームからみたこれからの時代の視聴体験とコンテンツのあり方についてこんなに内容のあることを言えるのは日本に前田さんしかいないと思う。 一時期話題になった「ギガが減る」の本質や、エンゲージメントとリーチにまつわるビジネスモデルについての考え方をこんなにすっきり言語化されると「これは動画メディア始めなきゃ!」という人がもっと増えそう笑。 最後に、僕が最高に気に入ってる箇所を引用させてください。 --- 第1世代型のプロによるコンテンツも、第3世代型の身近なコンテンツも、両方とも生き残ります。言い換えると、自分の物語と、他人の物語の両方を消費してもらえればいいのです。 --- これからのメディアとコンテンツのあり方を考えるときに「自分の物語」と「他人の物語」の違いを理解し、その軸の上でどこをやるのか?何をやるのか?を意識することは本当に大事なことだと思う。 世の中に色々なインタラクティブコンテンツが出てきても、小説がなくなるわけではない。ゲームでもオンラインマルチプレイも楽しいけど、オフラインでじっくりやるソフトも売れ続けてる。 大事なことは、第1世代型も進化していかないといけない。オリンピック選手が記録や技を更新し続けるように。 これはそういう戦いなんだ。
2245Picks
NORMAL