Picks
49フォロー
4837フォロワー
京東物流(JD Logistics)が香港上場を申請 目標調達額約50億ドルか
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
黄 未来中国トレンドマーケター
京東物流を説明する前に、まず京東商城(JD.com)についての理解が必要です。 京東は、創業者の劉強東により2004年に設立され、2014年にナスダックに上場を果たしました。 北京に本社置き、いま現在中国第2位の総合型ECサイトとして地位を確立しています。 京東は、アリババとは異なり、アマゾン型ビジネスモデルとして、自社モール内に京東名義で商品を販売するオンライン直営店モデルを採用しています。 京東のEC系売上高の大半を占めており、商品品質やアフターサービスが良く評価されています。 京東がユーザーから評価されている最大のポイントは自社独自の物流網を中国全土に張り巡らせており、配送スピードが速いことにあります。 2010年に既に開始した「211限時達」という配送サービスでは、午前11時までに注文した商品は、その日に配送できることを保証しています。 その物流事業は2007年に自営の物流業務の為に発足しましたが、2017年4月に物流業務を独立させ、京東物流集団が設立されました。 また、京東物流の2020年1月〜9月の収益は前年同期比43.2%増の495億元となっており、 一社内事業部から、上場を目指せるレベルの規模まで成長しました。
22Picks
蔚来汽車(NIO)、家具大手と提携でバッテリー交換ステーションを全国展開
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
10周年を迎えたWeChat、専用入力システムの開発を発表 情報漏えい対策で
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
NORMAL