Picks
12フォロー
152フォロワー
ワクチン予約 “殺到しない”市の方法は
テレ朝news
城後 光株式会社モッコ 代表取締役
私の町では、以下の流れで予約は必要ありません。 75才以上、74から65歳、64歳から40歳、それ未満と四段階にまず仕切られています。 1.集団接種希望調査(するしないを郵送にて回答) 2.自治会および希望日、より細かい年齢区分、基礎疾患有無に合わせて地区ごとに接種券を郵送 3.接種会場に出向いて接種 上越市と同様に、電話予約などは必要ありません。 現在75歳以上の接種が行われていますが、初日以外目立った混乱もないとのことです。 高齢者は自治会単位で接種がなされ、町によるバス送迎もあります。 接種ルポが長崎新聞に掲載されました。 https://this.kiji.is/758502126985216000?c=174761113988793844 接種希望調査時に、『急な連絡での接種可能』とのチェック欄と緊急連絡先を書く項目があり、余ったワクチンへの対応も十分になされています。 【追記】 田井さんありがとうございます。 波佐見町では、1月から町と医師会、そして自治会代表者にてどうしたらワクチン接種がスムーズに行くか、重ねての協議がなされています。 もちろん、ワクチン接種は本来国の役目でしょうが、自治体にやり方は委ねられているので、なるべく早く対応できるように基礎自治体内で仕組みを作ることは、住民にとって有益ではないでしょうか。 ワクチン配布開始前に仕組みが出来上がっていたため、長崎県でも素早い接種状況となっています。
244Picks
NORMAL