Picks
2503フォロー
1944フォロワー
【削除されました】養殖物2019年4月18日(木)編
note(ノート)
クリントン大西 (木下幸一郎)大西組 大西
なんか新しく始まっていましたので、十年ぶりぐらいに『ゴーマニズム宣言2ndシーズン』を買ってみました。 (´・ω・`;)「……とりあえず、よしりんには、経済のことはあんまり話してもらわん方がええ気がするやで」 ”個と公”は昔から一貫したテーマですけれど、公の精神に期待しすぎるのも一種の理想主義で、人間全体をそこまで”美しい生き物”にするのは無理がないか? みたいな感想がどうしてもあります。 憲法裁判所の下りなど、興味深い提言も多いです(日本でこれやるには、憲法76条と81条の改正前提?) 自民党、というか安倍政権についてはおおむねボロクソ書いてますが、案外聞ける批判もありました。 なんにせよ、ニュースや書籍の情報をまず疑って吟味するというクセがついたのは、ゴー宣のおかげです。今後共、是々非々で読ませていただきます。 〜大西が読んだ本格ミステリ〜 アガサ・クリスティ『そして誰もいなくなった』 タイトルの知名度は全ミステリでも屈指でしょうが、案外、未読という人も多いようです。 90年前の作品ですから完全に「古典」の部類ですけれど、クリスティ最高傑作とも言われるものですから、まぁ読んでおいて損はないと思います。 何がいいって、やっぱりタイトルがいいですよね。平易でいて、なかなか思いつきません。
NORMAL