Picks
52フォロー
8486フォロワー
ショーンKは本当に“いい人”なのか 嘘で成功した人たちの「共通点」
ITmedia ビジネスオンライン
宇田川 元一埼玉大学経済経営系大学院 准教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
5Picks
キャリア官僚試験、倍率最低7.8倍 女性比率は30.6%
日本経済新聞
宇田川 元一埼玉大学経済経営系大学院 准教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1Pick
配置薬や格安衣料 多角化 コメヤ薬局
日本経済新聞
宇田川 元一埼玉大学経済経営系大学院 准教授
ローカル企業における非常に興味深い取り組みだと思います。 大きく記事上では2つのことに取り組んでいるとのことで、 1.格安衣料品の展開 2.スタートアップとの連携による小ロットでの需要探索機能の実装 ドラッグストア業界は合従連衡が進んで、大型化してきていますが、こうした形で独自の取り組みが出来ると、ローカル市場における比較優位が形成可能なのではないかと思います。北海道にはセイコーマートがありますが、セイコーマートもまたローカルに立地することの優位性を最大限に発揮した戦略を展開しています。福岡のトライアルも、極めて独自性の高い戦略で、流通業界のデジタル化をリードしています。 資本の寡占化にあって、ユニークネスをどのように発揮して生き残るか、というのは非常に興味深いです。 「スタートアップと連携し、医薬品や食品メーカーなど向けに商品の「試し売り」用の売り場を提供する。販促支援を手掛けるマックス(東京・中央)が仲介し、メーカーが新商品などの売れ行きを確認できるサービスだ。 メーカーは自社で小売店舗をもっていない限り、新商品を開発しても実際の商品の販売動向をつかむのは難しい。さらにドラッグストア大手ではコストを抑えるために大量の商品を1度に仕入れるケースが多く、小ロットで小手先調べができない。こうしたメーカーの需要を取り込む。」
3Picks
ネスレ、M&Aで「健康食品」開拓 コロナで需要拍車
日本経済新聞
宇田川 元一埼玉大学経済経営系大学院 准教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
5Picks
【スクープ】シリコンバレーの「トップ投資家」、退職の真相
NewsPicks編集部
宇田川 元一埼玉大学経済経営系大学院 准教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
953Picks
【解説】121ページの「東芝報告書」に、記されていたこと
NewsPicks編集部
宇田川 元一埼玉大学経済経営系大学院 准教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
986Picks
【超図解】今さら聞けない「電気」のキホン
NewsPicks編集部
宇田川 元一埼玉大学経済経営系大学院 准教授
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2149Picks
NORMAL