Picks
174フォロー
109フォロワー
<こどもの日>自由に遊び、駆け回る 八王子「プレーパーク」住民ら整備:東京新聞 TOKYO Web
東京新聞 TOKYO Web
高橋 利道個人事業主
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
「近所で遊ぶ子どもがうるさい」とネットに書き込む人は、ただの子ども嫌いではない
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
高橋 利道個人事業主
『“権力者”となってしまった「子ども」』と、この事象だけ取り上げて子どもを祀り上げるのには全く賛同できません。他者に対する想像力をはたらかせられるかかというコミュニケーションの問題です。体罰でしかコミュニケーションを取れないとするならば、それは大人側の未熟さではないでしょうか。 他方で、実際にうつになったり、購入したマイホームを手放したという方もいらっしゃいます。そういう方々の痛みを想像しないことも、やはりコミュニケーションとしては一方通行ではないでしょうか。 ただ、どうやってもコミュニケーションが取れない関係性というのはあります。特に「個」対「個」でやりとりするといつまでも平行線です。そんな時には第三者の存在が必要となってきます。しかし、実際に町内会や学校、警察に介入してもらっても解決しなかったという例もあるみたいです。これって判断軸が一つだからなような気がしています。「道路族か否か」。人ってもっと多様だと思うのです。一部分だけでなく、他の部分も見えるような関係性を作るにはどうしたらいいのでしょうか。今、新築のマンションでは、入居前からコミュニティ形成のための様々な取り組みがなされています。それこそ、そういう時代なのではないでしょうか。 『「地域のみんなで成長を見守る存在」ではなくなった』とありますが、子どもに限らず、関わりを手放してきたのがこれまでです。人は人の間でしか生きていけないとしたら、その関わりを紡ぎ直すための何かが必要なのが今の時代なのではないでしょうか。
108Picks
NORMAL