新着Pick
SPD0MC3BEWFH1UFY
百貨店
JPN

百貨店 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
総合・食品小売
>
百貨店
衣食住の多岐にわたる商品群を総合的に品揃えする大規模小売店で、セルフサービス方式に該当しない商店を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
14Picks
日本の百貨店がラグジュアリーECで成功しない理由
note(ノート)
|
こちらのnoteではファッション業界の最新ニュースを1週間に5本程度解説し、その先に起こり得る事や豆知識を盛り込んでご提供いたします。 先週のピックアップニュースは下記の通りです。 ・日本の百貨店がラグジュアリーECで成功しない理由 ・バロックジャパンのWeb戦略がわかりにくい件 ・TOKYOBASEのゾゾ依存度はまだまだ高まっている? ・やっぱり長続きしないインフルエンサー系サービス ・T...
13Picks
三越伊勢丹 試着してから帰るEC,
通販新聞
|
三越伊勢丹は10月3日、働く女性をメインターゲットに、伊勢丹新宿本店本館3階のキャリアスタイルで取り扱う13ブランドのスタイリングセットを利用者の自宅に配送し、試着してもらった上で、気に入った服だけを購入できるウェブサービスを始めた。忙しくて百貨店で買い物を楽しむ時間のない女性に年4回、ビジネスシーン中心の服を"スマートショッピング"の形で提案して顧客接点を強化するほか、商圏外の消費者も取り...
11Picks
「そごう・西武の売却説」が急浮上、百貨店は“オワコン”なのか - News&Analysis
Diamond Online
|
三越伊勢丹ホールディングスの新潟三越や相模原伊勢丹などの店舗閉鎖発表に続いて、今度はセブン&アイ・ホールディングス傘下のそごう・西武の売却説が浮上している。相次ぐ閉鎖や売却説が飛び出す百貨店はその役割を終えたのか。
316Picks
コンビニ以上に「モノが売れている」小売業はここだ!
ニュースイッチ
|
経済産業省の商業動態統計によると、今年前半の商業販売全体の前年同期比は3.9%の上昇となった。これに対して、卸売業は同5.2%の上昇、小売業は同1.3%の上昇と、小売業よりも卸売業、すなわち企業間取引の上昇幅が大きかった。とはいえ、小売業も3年ぶりの前年比上昇となった2017年の勢いを引き継いで上昇している。 小売業のうち、百貨店、スーパー、コンビニエンスストアの3業態をみると、百貨店は、夏...
429Picks
アマゾンに「負けて、勝つ」 米百貨店コールズの奇策
Forbes Japan
|
アマゾンの1人勝ちと言われてきた米国の小売業界で、去年のクリスマス商戦では消滅さえささやかれた大型小売店が、独自の努力で反撃に回ったと報じられている。いったいどんな事情があったのだろうか? ウォルマートは10年ぶりの増収率をマークしたし、ノ・・・
21Picks
公取委、近畿の百貨店5社に計2億円の課徴金 「ギフト送料」巡り独禁法違反
ITmedia ビジネスオンライン
|
公正取引委員会は10月3日、近畿地区に店舗を構える百貨店に対して独占禁止法に違反したとして排除措置命令と課徴金納付命令を出した。課徴金は総額1億9397万円。
29Picks
アパレル店の跡を"ヨガ教室"が埋めるワケ
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
これまで日本の大型商業施設は、百貨店、総合スーパー、そしてショッピングセンター(SC)と主役を変えながら発展してきた。しかし変化は早…
91Picks
百貨店各社、コンシェルジュ強化 ネット通販に対抗、固定客囲い込み
産経ニュース
|
百貨店各社が、顧客一人一人の要望や相談に対して、きめ細かく対応するコンシェルジュ機能の強化に相次いで乗り出している。豊富な商品知識を持つ人材を多数抱える百貨店ならではのサービスを前面に打ち出すことで、台頭するインターネット通販などに対抗する。
580Picks
アパレル業界を追い詰めた「三度の裏切り」…これではもう売れない
マネー現代
|
アパレル業界の歴史を振り返るとき、百貨店、ショッピングセンターや駅ビルなどのプラットフォーマーから「裏切り」を受けてきた過去がある。アパレル業界人であれば誰もが知っていながら、大声で言ってこなかった「黒歴史」である。そこへきていま、「三度目の裏切り」がアパレル業界を襲来しようとしている。今度はECモールが相手である。ECモールがかつての「百貨店化」を進める中、アパレル業界が再び追い詰められて...
594Picks
AIで要らなくなる業種 “銀行 百貨店…” 就活学生の調査
NHKニュース
|
就職活動を進める大学生の半数近くが、AI=人工知能の発達で将来、人手が要らなくなる可能性のある職業を意識しているという調…
11Picks
認証ジビエ施設第1号に京都の工房 供給量を倍増へ
京都新聞
|
シカやイノシシのジビエ(野生鳥獣肉)を扱う京都府京丹波町塩田谷の食肉処理施設「京丹波自然工房」が、衛生や流通管理が徹底されている農林水産省「国産ジビエ認証施設」の第1号に認定された。同工房は京都市の百貨店でも獣肉販売を始め、供給量の倍増を計画しており、「認証を機に安心安全なジビエをさらにPRしていく」と意気込んでいる。
43Picks
ニューヨーク発の「ヘンリ・ベンデル」が全店閉店へ 高級ファッションデパートが123年の歴史に幕
Yahoo!ニュース 個人
|
ニューヨーク五番街に旗艦店を構える老舗百貨店の「ヘンリ・ベンデル」が全23店舗とECを閉鎖し、事業を終了する。親会社のLブランズが発表した。123年の歴史を持つウィメンズ百貨店の歴史と転機を振り返る。
21Picks
ZOZOの敵がアマゾンではなく、「田舎のアウトレット」である理由(鈴木 貴博)
マネー現代
|
いま最も勢いがある会社といえば、ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイだろう。カリスマ経営者の前澤友作氏が率いる同社だが、じつは小売業界でその「成長の理由」を明確に答えられる人は少ない。なぜ百貨店はZOZOを潰しにかからなかったのか、どうしてアマゾンや楽天は後発組のZOZOにパイを喰われたのか、そもそもZOZOのライバルはどこなのか…? 経営コンサルタントの鈴木貴博氏がZOZOのビジネス...
1750Picks
ZOZOTOWNの衝撃。小売がメーカーを「逆転」した日
NewsPicks編集部
|
小売とメーカーの関係性が、根本からくつがえろうとしている。2018年8月22日、アパレル大手のオンワード樫山が男性用オーダーメイドシャツの販売を開始した。オンワード樫山は、「23区」などの百貨店...
89Picks
ANA・JRの制服納入で百貨店と商社が談合、背景に新旧の既得権争い
Diamond Online
|
制服をめぐる不正行為がここ1年で続々と明らかになっている。公正取引委員会は独占禁止法違反の疑いで今年1月、JR東日本とJR西日本への制服納入をめぐり受注調整をしたとして、三越伊勢丹や大丸松坂屋百貨店など9社に対して計約4500万円の課徴金の納付を命じた。6月にはANAの客室乗務員らの制服納入で高島屋、そごう・西武、名鉄百貨店に計約3200万円、8月にはドコモショップ店員の制服納入で伊藤忠商事...
396Picks
大丸梅田店が女性向けアダルトグッズを販売する理由-SNSで変わる「夫婦愛」の価値観、予想以上の反響
産経WEST
|
大丸梅田店に今月22日、女性向けアダルトグッズ「iroha(イロハ)」の期間限定ショップがオープンした。百貨店が同ブランドの製品を扱うのは初めて。賛否両論があり…
134Picks
猛暑で追い風の小売りだが…業態で明暗も
ニュースイッチ
|
7月の小売りの既存店売上高は猛暑が追い風となったが、業態で明暗が分かれた。スーパーマーケットやコンビニエンスストアは飲料や日焼け止め、アイスクリームなど夏物商材の売れ行きが伸び、ともに2カ月連続で前年同月の実績を上回った。百貨店はクリアランスセール前倒しの影響で、大きくマイナスとなった。 日本百貨店協会が21日発表した百貨店の既存店売上高は前年同月比6・1%減で、2カ月ぶりのマイナスとなった...
364Picks
"入場料"を払っても、百貨店に行きたいか - なぜ「店舗のメディア化」が必要か
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
ネット通販の拡大でリアル店舗は「やられっぱなし」だ。だが生き残りの方法はあるはずだ。世界的小売フューチャリストのダグ・スティーブン…
104Picks
「アウトレット」はなぜいつも混んでいるのか
東洋経済オンライン
|
最近、百貨店、GMS(総合スーパー)の低迷に始まり、ショッピングセンター(SC)も乱立する中、小売業界は勝ち組と負け組の差が鮮明になってきています。その中でアウトレットモールは開業数を増やし、売上高も伸…
百貨店 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア