新着Pick

金融・マーケット

日経平均は大幅続伸、円安と米大統領演説通過で安心感
鈴木 優一
リンクス(株) 専務取締役【資産形成.com 運営責任者】
日経平均株価、TOPIXともに続伸。東証1部騰落銘柄数は値上がり1,426/値下がり456と買い優勢。業種別では上昇32業種/下落1業種。機械、保険業、証券商品先物がとくに高く、パルプ・紙のみやすい。東証1部売買高は19.9億株。東証1部売買代金は2.3兆円と6営業日連続で2兆円超。 為替、ドル円は円売り優勢。昨晩NY時間に一時111.67円(2:25)まで円高水準となったものの、ハト派といわれるダドリーNY連銀総裁のタカ派寄りの発言等を受けて、3月利上げ観測が高まり、一転ドル買い円売り。午前中頃には一時113.37円(10:20)。その後、円が買い戻されて112.74円(11:25)。以降は午後にかけて再び円が売られ一時113.61円(13:55)。15:05現在は113.35円。 日経平均は寄り付き19,226.94円、前日比+107.95円。前場寄り直後に上げ幅を拡大、19,300円台へ。その後、19,300-19,350円のレンジでもみ合った後、上げ幅を縮小、往って来いの相場展開となり、日中安値19,164.62円(11:04)。後場は寄り付きから19,300円超。円高一服、円が売られるとともに上げ幅を再び拡大、19,400円台へ一段高。以降、後場中頃から大引けにかけては19,400円付近でもみ合い。日中高値は19,414.55円(14:31)。終値は19,393.54円、前日比+274.55円。 日本時間1日午前のトランプ大統領の議会演説は過激な発言等なく無難に通過。目先は14-15日に控えるFOMCでFRBが利上げを実施するかどうかが注目ですね。直近、要人のタカ派発言が続いており、3月利上げ観測が高まっていますが、どちらに転ぶにせよ、この間にドル円は115円を抜いた円安水準で定着できないと、ドル円、日経平均ともにレンジを下割れする可能性があるかと思います。個別物色で対応しつつも下への警戒は怠らぬようにしたいところ。たとえそれほど大きな値幅調整とならないにしても。
Reuters
28Picks
スウェーデンの現金使用率は2%―、キャッシュレス社会への賛否
矢野 亮太
The University of Tokyo / UTokyo 原子力
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
TechCrunch Japan
117Picks
新着ニュース
【シンガポール】DBSとUOB、超低金利の住宅ローン導入[金融]
アジア経済ビジネス情報 NNA
インサイダー取引か ソフトバンクの買収案件
共同通信 47NEWS
ドル急伸、早期米利上げ観測強まる=NY外為・序盤
Reuters
NYダウ、2万1000ドル突破=トランプ大統領演説を好感-円は114円台に下落
時事通信社
米OIS金利、3月利上げ確率84%
Reuters
NY株始値、2万1014.88ドル
共同通信 47NEWS
NYダウ、2万1000ドル初突破 トランプ氏演説受け
朝日新聞デジタル
NY円、113円80~90銭
共同通信 47NEWS
鴻海会長、東芝の半導体事業買収に意欲 「真剣に検討」
朝日新聞デジタル
インバウンドマーケティング支援強化へ、24-7とパンセが資本業務提携
ITmedia マーケティング
プレ金効果も、3社前年割れ=大手百貨店の2月売上高
時事通信社
円相場、113円49~50銭=1日午後5時現在
時事通信社
債券市場の機能度判断が ‐43に悪化、長期金利見通しは上昇=日銀調査
Reuters
株、大幅高=円下落、113円台-東京市場
時事通信社
東京マーケット・サマリー(1日)
Reuters
ユー・エス・ジェイを完全子会社化 米コムキャストが2548億円で株式取得
J-CASTニュース
東証続伸、終値1万9393円 2週間ぶり高値、米演説波乱なく ほか 18時トップ5ニュース
共同通信 47NEWS
インタビュー:米国境税、WTO規則や企業の影響見極め=自民西村氏
Reuters