新着Pick
カジノ入場料は日本人ら2千円軸 全国一律、IR法案で政府調整
岡田 マサヒト
CFO/公認会計士
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
共同通信
98Picks
【完全図解】大企業を受ける前に、知っておきたい3つのこと
山極 毅
株式会社経営人事パートナーズ 代表取締役社長
「なんで大企業の人事部長の座を投げうって、起業したんですか?」 私が前職を51歳で退職して、人事コンサルタントとして会社を起業したとき、多くの方からこの質問を受けました。 なかには、人事部で色々と厳しいことをやったから、その罪滅ぼしでやめたのでは?と考えていた方もいらっしゃるようです。 もちろん、理由はそうではありません。 何が決め手だったかというと、自分が「すべきこと」、自分が「できること」、そして自分の「したいこと」が完全に一致したからです。 この3つが重なると、人間はものすごいチカラを発揮すると研修で話したことがありましたが、いざ自分がその状態になるとその素晴らしさを実感します。 記事に述べられている自律状態には色々あると思いますが、私はこの3つの円が重なる部分に、真の生産性向上があるように思います。 新卒で入社したらまず、自分の「できること」を増やす、あるいは「したいこと」を実現するスキルを身に付けると良いでしょう。 長く仕事をしていくうちに、次第に自分の「すべきこと」が見えてきます。 それが、我々がこの世の中に生まれてきた意義につながっています。 私は、この3つが重なった結果、「したいこと」が企業の一員では実現不可能と判断したため、独立して起業する道を選んだという訳です。 自分をじっくり育てあげるという意味においては、どこで働くかはあまり関係がありません。 「できること」と「したいこと」をスパイラルアップさせて、自分が生まれてきた意味である「すべきこと」を見つける旅をスタートさせてはいかがでしょうか? on voyage!
NewsPicks編集部
208Picks
iPhoneX失速鮮明、販売台数シェアで1割切る
Kondo Hiroto
野良起業家
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
日本経済新聞
106Picks