新着Pick

ビジネス

【山本豊津】画廊はアートの価格をどう決めているのか
NewsPicks編集部
塩崎 悠輝International Islamic University Malaysia 助教授
アートが画商に仲介されて世に出るようになったのは、ごく新しいことです。画家や彫刻家が、「新しい物の見方」をその作品で示してみせても、作品が多くの人に享受され、評価されることがなければ、社会に衝撃を与えることにはなりません。かつては画家や彫刻家は教会や寺院、王侯貴族、あるいは豪商から直接注文を受けて、その注文の範囲内で斬新な「新しい物の見方」を示したりしていました。教会や寺院、王侯貴族が発注すること自体が社会的な評価であり、世に出るために必要でした。  ヨーロッパでは18世紀になると従来より広い層がアートを自宅で享受するために作品の仲買をする美術商が増えていきました。日本やヨーロッパにはそれまでは庶民に向けて浮世絵や銅版画を売る商売が存在していましたが、出版商やかわら版屋に近い商売でした。19世紀になると、国家が、国民国家創成のイメージ普及の重要な手段としても、アートを支援するようになりました。日本などでも、アート市場は新興近代国家としての必要から、国家が支援したのが始まりです。  現代は、教会や寺院、王侯貴族が価値を定める時代ではなくなりました。国家もまた多くの先進国では価値を定める存在とはいえなくなりました。価値を定めるのは、市場であり、メディアであり、つまりは経済です。アートによって「新しい物の見方」を示す方法も多様化していますが、市場で通貨に換算されるか、メディアで普及するか、が必要になります。ダイヤモンドやファッションと同じで、ニューヨークやパリを中心に市場での価値を定める仕組みがあり、それで流通に乗るようになっています。もはやインターネットも使えるし、表現の手段はマンガでもインスタグラムでもテレビCMでもありえるので、アートを世に出して人々に享受できるようにしていく仕組みは今後も変わっていくでしょう。
206Picks
【新】「農業のアップデート」が日本の食を進化させる
NewsPicks編集部
栗田 紘seak株式会社 代表取締役
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
492Picks
新事業で再配達に革命起こす…ドンキの「恐ろしいほどの先読み力」
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
高岡 浩三ネスレ日本 代表取締役社長兼CEO
イノベーションに長けた企業は、常に新しい現実からもたらされる新しい社会的問題への解決に執念を燃やす! 本来なら、国土交通省がデレギュレーションして宅配に受取人の受領印を貰わず玄関先に置いておいて良いとすれば再配達の問題は解消する。問題は、盗難の問題。盗難されたものはメーカーが負担するかわりに、受領者は簡易監視カメラを装着して販売予防し、法務省は宅配物窃盗により重い重刑を科す。 お役所は、何か問題が生じた責任を取りたくないから一切動かない。だから、民間のイノベーターにチャンスが訪れる。 ファンケルの池森ファウンダーによれば、ファンケルは宅配業者に頼んで玄関先に置いて帰るよう指示して実際試しているが、殆ど問題はないそうだ。再配送のコストを払うより、配送物が未配というクレームに同じ商品を再配達するコストの方が何十分の一だとか。ちなみに、玄関先に宅配物を置いてかえったら罰せられる法律は存在しないから、コンプライアンス上問題もない。ドン・キホーテも、そんな社会問題の解決に、宅配ボックスに焦点を当てたのだろう。ネスレ日本も、今この問題にイノベーションを起こす準備をしている。面白くなってきた。
975Picks
新着ニュース
岐阜県揖斐川町の39.6度、今年全国最高
共同通信
薬からの放射線でがん攻撃 国立がん研、脳腫瘍の治験開始
日刊工業新聞 電子版
駿台とZ会が業務提携、2019年度より大学受験生向けサービス展開
リセマム
肺がん見落とし 女性死亡 胸部エックス線画像
ホウドウキョク
キャセイのA350-1000、日本初飛来 慣熟の一環、関空に
Aviation Wire
SlackがMissionsを買収してルーチン的なタスクの統合を支援
TechCrunch Japan
マツキヨは好調継続、キリン堂は震災も売上堅調 ドラッグストア6月売上
財経新聞
PAMEO POSE 2018-19 Autumn Winter コレクション
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
MRJ 初デモ飛行で2強に挑む ボーイング&エアバス本格参入
ホウドウキョク
MRJ、英航空ショー2日目のデモ飛行中止 けん引車が接触
Reuters
【厚労省】医療用薬の販売活動に指針案‐社内に「監督部門」設置求める
HEADLINE NEWS – 薬事日報ウェブサイト
【PMDA関西支部】遠隔対面助言廃止も視野‐今年度上半期の実績で判断
HEADLINE NEWS – 薬事日報ウェブサイト
滑走路の穴、暑さが原因か 一時閉鎖の羽田空港
共同通信
廃炉原発燃料、使い回し初 規制委了承、関電大飯で
共同通信
社説:原子力協定延長 政策見直す好機とせよ
京都新聞
ヨルダンの遺跡から1万4500年前のパン、世界最古 - ロイター
BLOGOS - 最新記事
米原油在庫、予想に反し前週比62万9000バレル増=API週報
Reuters
廃炉原発の燃料、初の使い回し
共同通信