新着Pick
SPD06KPGW1N65YF4
音楽配信サービス
JPN

音楽配信サービス 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
コンテンツ制作・配信
>
音楽配信サービス
インターネットを通じた楽曲の配信事業を行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
5Picks
スポティファイ、オーディオ世界一戦略の勝算
東洋経済オンライン
|
高成長を達成したとはいえ、株式市場の高い期待には届かなかった――。世界最大の定額制音楽配信サービスを展開するスポティファイ・テクノロジーは2月6日、2018年12月期の決算を発表した。2018年4月に上場して以…
11Picks
Spotify、10年以上を経て初の黒字転換、野心溢れる今後の展望を明かす
Rolling Stone Japan
|
スウェーデン発の音楽配信サービス会社Spotifyがサービス開始から10年以上を経た現在、ようやく黒字に転じたこと、そしてポッドキャスト企業2社を買収したことを公に発表した。創業から10年以上を経たスウェーデンの音楽配信サービス会社Spot・・・
415Picks
Spotifyが黒字転換、Anchorなどポッドキャスト企業2社買収
ITmedia NEWS
|
音楽ストリーミング大手のSpotifyが、ポッドキャスト制作・配信企業のGimlet MediaとAnchorを買収する。Spotifyは年内に最大5億ドルを投じ、ポッドキャスト関連企業をさらに買収していく計画だ。音楽だけでなく、「オーディオファースト」なサービスを目指す。
19Picks
SpotifyやApple Musicなど音楽ストリーミングの影響でヒット曲がどんどん短くなっている
GIGAZINE
|
かつてはダウンロード販売が主だった楽曲のデジタル配信は、スマートフォンの普及と共にストリーミング配信が主流となり、SpotifyやApple Musicなどの音楽ストリーミングサービスがにぎわいを見せています。そんな音楽ストリーミングサービスの影響で、ヒット曲の長さが年々短くなっていると指摘されています。
11Picks
ヘッドホンで360度音響を再現、ソニーが新技術
朝日新聞デジタル
|
音に位置情報を与えることで、一つのヘッドホンでより臨場感のある音楽を聴くことができる技術を、ソニーが開発した。「360リアリティーオーディオ」と名付け、新しい音楽配信データサービスを、近く始めるとい…
95Picks
英HMVが事実上破綻 ネット配信に押され
共同通信
|
英HMVが事実上破綻 【ロンドン共同】CD・DVD販売の英HMVは28日、国際会計事務所KPMGを管財人に指定したと発表し、事実上の経営破綻に陥った。インターネットを通じた音楽や動画の配信サービスなどに押され、店舗販売が落...
13Picks
スポティファイは値上げせずに、どのように売上成長を目指しているのか?
ZUU Online|経済金融メディア
|
モトリーフール米国本社、2018年10月6日投稿記事より 音楽ストリーミング配信サービスで世界最大手のスポティファイは、過去2年間で平均月額料金が減少傾向にありました。そして、第2四半期(2018年6月期)の、平均月額料金は、前年同期比12%減でした。主な原因は、家族割の導入や学割プランの伸長によります。 にもかかわらず、同社の財務部長バリー・マッカーシーは、月額料金を引き上げるつもりはない...
356Picks
音楽の46%はYouTubeで消費…音楽産業が生き残る道は?
Diamond Online
|
音楽産業ではいくつものサブスクリプションサービスが生まれ、産業構造が大きく変わってきた。サブスク化の激変期にある音楽産業の現在と歴史を、作家で音楽産業の配信サービスについて詳しい榎本幹朗氏に聞いた。
146Picks
ソニー、ハイレゾ音源の定額制ストリーミング音楽配信 19年春から 5Gでスマホにも対応予定
ITmedia NEWS
|
ソニー・ミュージックエンタテインメントが2019年春に可逆(ロスレス)圧縮形式のストリーミング音楽配信サービスを始める。価格は月額1980円(税別)から。
105Picks
世界一は「想定内」――レコード会社に所属しない覆面アーティスト「AmPm」のヒットの戦略
Yahoo!ニュース
|
音楽配信サービス「Spotify」で、2017年に世界で一番聴かれた日本人アーティストとなったAmPm(アムパム)。 レコード会社に所属していない音楽業界の“弱者”のブレイクは、偶然ではなく、戦略が生きた想定内の出来事だという。
126Picks
Apple Musicの「Alexa」対応は、アップルの方針転換を示している
WIRED.jp
|
アップルの音楽配信サーヴィス「Apple Music」が、アマゾンの音声アシスタント「Alexa」に対応した製品でも使えるようになる。iPhoneの販売台数が伸び悩むアップルにとって、今後の成長が期待できるサーヴィス部門は注力分野といえる。緊張関係が続いてきたアマゾンとの“雪解け”は、アップルの方針転換を示唆している。
16Picks
【比較してみた】コスメ系サブスクリプションサービス4社
ECのミカタ
|
「サブスクリプション」とは定期購買や定期購読などを指す。株式会社テスティーの調査によれば、「サブスクリプションサービス」の認知度は20代男性で9.3%、20代女性で5.5%と低い数値が出ている。 しかしその一方で、音楽や動画の定額配信サービスの利用率は非常に高く、「サブスクリプションサービス」という言葉を知らない中で使用しているというのが現状だ。 | ECのミカタは、ネットショップ運営を支援...
17Picks
ビジネスモデルキャンバスで考えるSpotifyのビジネスモデルとは
Bizmap Media
|
フリーミアムのモデルを上手く使いながら、音楽配信サービスをリードしているSpotifyのビジネスモデルをご紹介します。無料会員と有料会員との機能性の差別化や広告を使った収益化のぶ分析。またビジネスモデルキャンバスを駆使して解説しますのでぜひご覧ください。
371Picks
「音楽ストリーミング」11社が大連合組む理由
東洋経済オンライン
|
アップル、グーグル、アマゾンが横並びでタッグを組む――。にわかに信じがたい大連合が、日本の音楽業界で始まっている。手を組んだのは、国内で展開する11の定額音楽ストリーミング(逐次配信)サービスである。…
127Picks
音楽スタートアップの“勝ち筋”を探る──「Techstars Music」投資先まとめ
FastGrow
|
アメリカトップクラスのアクセラレーターTechstars, LLC(テックスターズ)が運営する音楽特化プログラム「Techstars Music」。日本からエイベックスが参画したことでも注目を集めている。 音楽業界は、ビジネスとしてスケールさせることが難しい側面もある。ストリーミング配信サービスを運営するSpotifyが上場を果たした一方で、SoundCloudは経営難が危ぶまれるなど、その...
63Picks
スポティファイはなぜ1億7000万人の会員獲得に成功したのか? | 米誌がCEOダニエル・エクに独占取材(1)
クーリエ・ジャポン
|
2008年のサービス開始からわずか10年で音楽配信サービスのトップに君臨したスポティファイ。世界60ヵ国以上に1億7000万人のユーザーを擁するこの革新的ビジネスはいかにして誕生したのか。創業者のダニエル・エクが3年半ぶりに大手メディアに登場し、生い立ちから仕事哲学までを語りつくした大型インタビューをお届けする。2018年の元旦から70日間、ダニエル・エク(35)と友人たちは誰が最も体脂肪率を落と
19Picks
ダゾーン、スポティファイと提携、スポーツと音楽融合
ニュースイッチ
|
英パフォームグループが日本でスポーツ動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」を始めて2年がたった。2100億円を投じて2017年から10年間のJリーグの放映権を獲得したのを皮切りに、野球、ボクシング、F1など年間放映試合数が1万を突破した。3年目のさらなる飛躍に向け欧州サッカーのUEFAチャンピオンズリーグを独占ライブ放映。音楽配信大手スポティファイとのキャンペーンも始める。(文・水嶋真人)...
118Picks
アップルと競い合うスポティファイに援軍、世界一同士でタッグ
Bloomberg.com
|
米アップルと音楽配信で競い合うストリーミングアプリのスポティファイ・テクノロジーに援軍が現れた。世界最大の有料音楽配信サービスを運営するスポティファイと世界最大のスマートフォンメーカー、韓国のサムスン電子が提携した。
339Picks
米国内のApple Musicの有料会員数、ついにSpotifyを抜く
Corriente.top
|
米国内に限った話ではあるが、Apple MusicがSpotifyを抜いたそうだ。Digital Music Newsによると、米国内におけるApple Musicの有料会員数がSpotifyの有料会員数を超えたとのこと。 この情報は米国で音楽配信サービスの加入者数を調査している大手代理店からもたらされた。以前からApple Musicは米国内でSpofityの加入者数を上回ることができると...
音楽配信サービス 概要
世界
日本
中華人民共和国
インド
アメリカ合衆国