新着Pick
SPD12QI6WLCANF74
化粧品
JPN

化粧品 業界

日本
業界一覧
>
消費財
>
パーソナルケア
>
化粧品
基礎化粧品、仕上げ化粧品(メイクアップ化粧品)、ヘアトニック・整髪料等の化粧品を、自社ブランドを主として製造・販売する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
18Picks
美容業界とSDGs、ラッシュの石けんがすごい理由
Forbes Japan
|
美容化粧品業界における環境問題に、スクラブ洗顔などに含まれるマイクロビーズがあると前回の記事で書いたが、その後、別の業界の方から、「スクラブ洗顔料も問題だが、塩入り歯磨き粉と呼ばれるものも、一部、塩でなくプラスチックのマイクロビーズ入りのも・・・
16Picks
歌舞伎俳優のツイート受け…資生堂が生産終了の舞台用化粧品を復活へ
ライブドアニュース
|
資生堂の舞台用化粧品「粉白粉」と「紅」が製造再開になるようだ。9月に生産終了となっており、歌舞伎俳優たちはTwitterで悲鳴を上げていた。この声を受けて、資生堂は伝統文化を支援する旨を松竹に伝えたという
20Picks
「シックスパッド」などで知られるMTG、名古屋でスタートアップエコシステム構築に注力——50億円ファンドを組成、アクセラレータを始動へ
THE BRIDGE
|
トレーニング機器「シックスパッド」や美容ローラー「ReFa」など美容・ウェルネス・化粧品の製造・販売を行う MTG(東証:7806)は3日都内で会見を... 投稿 「シックスパッド」などで知られるMTG、名古屋でスタートアップエコシステム構築に注力——50億円ファンドを組成、アクセラレータを始動へ は THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) に最初に表示されました。
49Picks
中国市場におけるグローバル企業成績表 スタバ、ナイキ、ユニクロは合格?
ZUU Online|経済金融メディア
|
2017年、グローバル企業の中国事業は、消費者のトレンドにどのような変化をもたらしたのだろうか。また、中国市場はどれほどの重要性をもち、これからも金城湯池であり続けるのか。 これらの疑問に答える分析記事をニュースサイト「今日頭条」が載せた。有名ブランドを、飲食、スポーツ、商業、ファッション、化粧品の5カテゴリーから、それぞれ1~3社取り上げている。その中からさらに9ブランドに絞り込んで考察し...
135Picks
高粘度液でも液滴化、射出する音響ベースの印刷技術をハーバード大が開発。製薬はじめ多分野に応用可能
Engadget 日本版
|
ハーバード大学ウィス研究所の研究者たちが、音響による浮揚効果を利用し、幅広い材料配合や粘度の液体から液滴を生成、印刷する技術を開発しました。液体金属から蜂蜜にいたるまで、あらゆる液体材料を使うことができるため、新しいバイオ医薬品や化粧品、はたまた食品などを生み出したり、光学または導電性材料への応用などが期待されます。液滴を使った加工技術は、紙に印刷するインクから薬物を体内の必要な場所へ送り届...
169Picks
資生堂、超高精細な8K映像に耐える“化粧品”発売
AV Watch
|
資生堂は、化粧品のブランド「PLAYLIST」の新製品として、「超高精細な8K映像でも自信がみなぎる肌を演出できる」というベースメイクを9月1日に発売した。全6品目、13品種で、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」、Amazon.co.jp、ロハコなどで扱う。価格はノープリントプライスだが、ロハコで「リアルテクスチャー リキッドファンデーション」は4,104円(税込)で販売している。
13Picks
銀座を日本一にしたのは渋沢栄一と井上馨、そしてあの化粧品メーカーだった
ZUU Online|経済金融メディア
|
(本記事は、小川裕夫氏の著書『ライバル駅格差 「鉄道史」から読み解く主要駅の実力』イースト・プレス、2018年7月2日刊の中から一部を抜粋・編集しています) ■じつは「官」の構想で周囲が開発された銀座駅 日本一の繁華街といっても過言ではない銀座。 銀座のブランド力は抜群で、あの日本マクドナルドでさえ1号店は銀座三越に出店して銀座の威光にすがりつくほどだった。 銀座には高級店が立ち並び、老舗も...
21Picks
化粧品各社がメンズ攻勢 ひげそり・スキンケアなど伝授
産経ニュース
|
化粧品各社が、男性向けの事業を相次ぎ強化している。ポーラ・オルビスホールディングス(HD)子会社が国内初となる男性用の総合コスメブランドを立ち上げるほか、マンダムや資生堂は企業の社員や就活生に身だしなみを伝授するセミナーを開催している。マナーとして清潔感が重視され、スキンケアなどに関心を持つ男性が増える中、各社とも新たな需要を掘り起こしたい考えだ。
13Picks
ソウルドアウトの元エンジニア率いる専門チームが施した「成果を実感できる」Criteo運用改善
MarkeZine
|
ECの成長には不可欠な存在である「Criteo」。しかし、通販化粧品会社メディプラスでデジタルマーケティングを担当する茶谷氏は「Criteoを使いこなせていなかった時期がある」と語る。そんなメディプラスのCriteo施策をサポートしたのは、技術的知見を備えたCriteo専門チームを有する代理店のソウルドアウトだった。茶谷氏と一緒にCriteo改善に取り組んだソウルドアウトの小野氏は、どのよう...
163Picks
米美容業界の新トレンド 日本ブランドと男性に集まる関心
Forbes Japan
|
米国の小売業界に明るい材料を提供し続けているのは、相変わらず美容・化粧品業界だ。国内でいま注目を集めている主なトレンドとしては、次の3つが挙げられる。1. 勢いづく「Jビューティー」ここ数年、トレンドを主導してきたのは韓国の化粧品ブランド(・・・
305Picks
君たちはどう休むか。2週間の夏休みとるロレアルが成長し続ける理由
Business Insider Japan
|
有給消化率ワースト1位の日本にあって、多くの社員が2週間のサマーバケーションをとる企業がある。世界最大手の化粧品会社「ロレアル」だ。 参考記事:新入社員の「夏休み2週間取得」は非常識? 有給消化率ワースト1位の日本 サマーバケーションという名の“有給消化” ロレアルは1909年にフランスのパリで創業...
11Picks
米ウォルマート:化粧品会社に中国外での生産検討要請
Bloomberg.com
|
米ウォルマートは化粧品メーカーに対して、中国以外での生産を検討するよう要請している。差し迫るトランプ政権による対中関税の影響を抑制するために、小売り世界最大手が初めて示した意向の一つだ。
45Picks
「全てはビジョンからはじまる」創業以来連続増収、アイスタイル吉松流データドリブン経営
MarkeZine
|
今、日本で最も売り上げている化粧品専門店は、どこだと思うだろうか? 答えは年間売上高約15億円の「@cosme storeルミネエスト新宿店」。言わずもがな、化粧品口コミサイトの先駆「@cosme」がプロデュースする実店舗だ。海外出店も相次ぎ、波に乗っている。データドリブン、ユーザーファーストといった概念は今でこそ広がっているが、@cosmeは1999年の開設当時からこれらを重視し、メディア...
20Picks
ロレアルがFacebookと提携--ARでメイクアップを体験できる機能構築へ
CNET Japan
|
化粧品会社のロレアルは、最近買収した拡張現実(AR)およびAI(人工知能)企業ModiFaceの技術を活用し、新たなAR体験をFacebookにもたらすと発表した。
454Picks
第4次産業革命を生き抜くための究極の「持たざる経営」戦法
NewsPicks Brand Design
|
──協和は比較的年齢の高い女性をターゲットにしていますが、これにはどのような理由があるのでしょうか。単なる化粧品メーカーではなく、「女性の美と健康をトータルサポートするプラットフォームであれ」と...
32Picks
資生堂、業務用の化粧品撤退…ホテル・旅館向け
読売新聞
|
資生堂が、業務用の化粧品事業から撤退し、国内のホテルや旅館向けのシャンプーなどの販売をやめる方針を固めたことが2日、わかった。業務用の化粧品市場は価格競争が激しく、将来的な採算性の向上が見通しにくくなっていたとみられる。
327Picks
「化粧=女性だけのもの」は時代遅れ。世界中で全ての性に向けた化粧品が続々登場
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
米国の調査会社Coresight Researchは、2020年までに男性向けスキンケア商品の市場規模はワールドワイドで600億USドル(約6.6兆円)にも上ると予測。 また、同国で今年2018年…
12Picks
化粧品ビジネスで資産400億円、キム・カーダシアンの稼ぎ方
Forbes Japan
|
現代のセルフィー(自撮り)カルチャーが生み出した億万長者が、キム・カーダシアン・ウエストだといえるだろう。リアリティ番組の「カーダシアンファミリー」で注目を集めた彼女は、膨大なSNSのフォロワーを武器にモバイルゲームや絵文字をビジネスにし、・・・
136Picks
リアルから生まれた覚悟
制作:パーソルキャリア
|
――お二人とも、前職ではいわゆる、超大手有名企業に在籍されていましたよね。それで、どうして今、中小企業の支援に情熱を注いでいるのですか。切通 私の前職は化粧品会社の資生堂で、百貨店チャネルを担当...
化粧品 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア