新着Pick
SPD0OPRLF62ZA8IJ
トラック(宅配便)
JPN

トラック(宅配便) 業界

日本
業界一覧
>
運輸サービス
>
陸運(貨物輸送)
>
トラック(宅配便)
主として一般消費者を対象とした、比較的小さな荷物の配送業務を行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
14Picks
ヤマト1万1000円賃上げ、日通は5260円で妥結
産経ニュース
|
平成30年春闘で宅配便最大手のヤマト運輸や物流大手の日本通運など運輸各社の労使交渉が15日行われ、ヤマトは労組の要求通り正社員が月額1万1千円(組合員平均3・6%)の賃上げ実施で合意した。日通も月額5260円(1・55%)の賃上げで妥結。物流業界はトラックドライバーの人手不足が深刻化しており、待遇改善で人材確保を図る。
176Picks
セブンとヤマト、配送にEV導入 物流で本格運用は国内初
共同通信 47NEWS
|
セブンとヤマト、配送にEV導入 セブン―イレブン・ジャパンとヤマト運輸は19日、三菱ふそうトラック・バス(川崎市)の小型電動トラックを商品や宅配便の配送に導入すると発表した。量産型の電気自動車(EV)を物流で本格的に活用するのは国内...
2Picks
ヤマトの宅配便取扱量、29年度は3年ぶり前年割れの約18億3700万個
産経ニュース
|
宅配便最大手のヤマト運輸は5日、平成29年度に取り扱った荷物が前年度比1・7%減の約18億3668万個だったと発表した。前年割れは3年ぶり。トラックドライバーの労働環境改善に向けた運賃値上げなどの荷物量抑制策が反映された格好となった。
15Picks
ネット通販の激増で日本の宅配便は崩壊する
東洋経済オンライン
|
最近、宅配便のドライバー不足に対する、社会的関心が高まってきた。トラックドライバーは全体的に不足し…
2Picks
ヤマト運輸 契約社員5,000人を正社員に
ホウドウキョク
|
宅配便大手の待遇改善で人材確保を目指す。ヤマト運輸は、春闘の労使交渉で、5月に契約社員およそ5,000人を正社員に登用するなどの待遇改善で合意した。 このうち3,000人は、フルタイムで働くトラックの運転手。 また、事務職などの契約社員も、3年たったら、無期契約に切り替える制度を導入する。 一方、正社員については、労働組合側の要求通り、月額1万1,000円、組合員平均で3.6%の賃上げを行う...
179Picks
佐川急便 新潟県の第三セクター鉄道と新事業へ
NHKニュース
|
トラックの運転手不足が課題となるなか、大手物流会社の「佐川急便」は新たな輸送手段を確保しようと、新潟県の第三セクターの鉄道会社と、宅配便の荷…
9Picks
クロネコマーク「原案」発見 59年前、社員の娘が描く
朝日新聞デジタル
|
宅配便最大手・ヤマト運輸のトラックに描かれた「クロネコマーク」。黒い親猫が口に子猫をくわえた姿でおなじみだが、実は59年前にデザインを担当した社員の長女(当時6)の絵をヒントにして生まれたものだ。こ…
48Picks
『売上原価について その2』
atsushimatsuzakiのブログ
|
今回は売上原価(モノの取得原価)についてです。例えばモノを仕入れたら、そのモノを運んでもらいますよね?(自社のトラックで運ぶ、宅急便にお願いする、など)モノを…
『売上原価について その2』
atsushimatsuzakiのブログ
|
24Picks
宅配便、留守で2割が再配達 排ガス増・人手不足に懸念
朝日新聞デジタル
|
宅配便の取扱量が増えるなか、受取人の留守で2割が再配達となっている。輸送トラックの排ガスが増えることや運転手不足への懸念が浮上し、国が対策に乗り出した。宅配業者は新たな受け取り拠点をつくるなど、サー…
1Pick
佐川急便の持ち株会社も上場--陸運業の投資判断
ZDNet Japan
|
2016年度の宅配便取り扱い総数(トラック輸送・航空輸送を含む)は前年度比7.3%増の40億1861万個だった。Eコマースの増加により、宅配便は取り扱い個数で見ると成長産業である。
3Picks
配達業界の救世主はロボット?
電子デバイス産業新聞(旧半導体産業新聞)|電子デバイス新潮流~専門記者の最前線レポート
|
最近、宅配荷物量の増加による配達員の業務負担増が大きな問題となっている。国土交通省によると、2016年度における宅配便の荷物数は前年度比7.3%増の40億1861万個(うちトラック運送は39億7780万個)に達し、2年連続で過去最高を更新。インターネット通販市場の拡大により、17年度以降も増加傾向は続くと見られている。こういった状況を受け、国内の運送企業からは配達員の労働環境の改善、指定時間...
1Pick
ヤマト、ゾゾタウンと連携 配達先を指定できる新サービス、駅の宅配ロッカーで受け取りも
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
宅配便最大手のヤマト運輸は23日、国内最大級の衣料品通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」で注文した商品の受取場所を指定できる新サービスを同日に始めたと発表した。ヤマトが駅や商業施設などに設置する宅配ロッカーで受け取れる。受け取りが難しい単身世帯の需要を取り込むほか、トラック運転手の大きな負担となる再配達を減らし、深刻化する人材不足の解消につなげる。
8Picks
佐川が週休3日制 ヤマトなども検討 物流業界の人手不足深刻 待遇改善でドライバー確保へ
産経ニュース
|
宅配便大手の佐川急便は6日、正社員のトラックドライバーに週休3日制を導入したと発表した。ドライバーの安定的な確保につなげるほか、政府が進める働き方改革に対応した環境を整える狙いがある。物流業界は深刻な人手不足に陥っており、待遇改善や多様な働き方の採用は業界全体に広がりを見せている。
4Picks
ヤマト、高速道路で共同輸送検討 年内にも実験
共同通信 47NEWS
|
ヤマト、高速道路で共同輸送検討 宅配便最大手のヤマト運輸が、高速道路で同業他社との共同輸送を検討していることが14日、分かった。トラックに他社のトレーラーを連結し、ドライバー1人で2台分の荷物を運ぶ。深刻なドライバー不足の緩和につな...
4Picks
「準中型免許」制度が12日スタート 18歳から取得可、若手ドライバー確保、物流業界の人手不足緩和に期待
産経ニュース
|
12日に施行される改正道路交通法を受け、新たな運転免許の区分に「準中型」が導入される。宅配便の配送などで主流となっている小型トラックが対象で、普通免許の保有実績がなくても18歳から取得できるのが特徴だ。若手ドライバーの就業を増やし、物流業界の人手不足緩和につながる効果が期待される。
3Picks
「利便性」はタダではない-適正な「サービス対価」は、労働生産性を向上させる
ZUU Online|経済金融メディア
|
宅配便が危機を迎えている。増加する一方の取扱い貨物数に対して、トラックドライバーや配達員などの人出不足が深刻になっているのだ。業界最大手のヤマト運輸では、荷受総量の抑制や配達時間の見直し、従業員の長時間労働の改善など、現行事業の抜本的な改革を迫られている。その背景には、共働き世帯の増加やネット通販の拡大など、ライフスタイルや消費者行動の変化がみられる。また、労働力人口の減少や高齢化の進展など...
1Pick
【一筆多論】物流危機 クロネコがいま悲鳴を上げている 井伊重之
産経ニュース
|
クロネコヤマトで知られる宅急便の生みの親、小倉昌男さんに生前、話を聞く機会があった。小倉さんが率いるヤマト運輸がトラック輸送をめぐる規制緩和で役所と激しく対立し…
1Pick
再配達なくしてCO2削減 環境省と企業が呼び掛け
共同通信 47NEWS
|
再配達なくしてCO2削減 宅配便を1回で受け取って、環境やドライバーの負担を減らそう―。環境省は29日、関係業界と連携し、再配達を減らす取り組みを始めた。消費者にも協力を呼び掛け、トラックが排出する二酸化炭素(CO2)削減や、...
2Picks
ヤマト運輸、正社員の労働時間の年間目標を引き下げへ 来年度以降
産経ニュース
|
宅配便最大手のヤマト運輸が平成29年度から、正社員の年間労働時間の目標を引き下げる方針を固めたことが2日、分かった。トラックドライバーを含めた従業員の労働環境を改善する狙い。同社は労働組合の要求も受け、時間帯指定の見直しなどサービスの抜本改革に向けた検討に着手しており、詳細が固まり次第、通販事業者などにも理解を求めていく。
トラック(宅配便) 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア