新着Pick
SPD00YBQWGGGEVQK
半導体(メモリ)
ALL

半導体(メモリ) 業界

世界
業界一覧
>
機械・電気製品
>
電子部品・デバイス製造
>
半導体(メモリ)
DRAM、フラッシュメモリ等、各種情報の記録を目的とした半導体を製造する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
40Picks
東芝の半導体メモリー会社、18年度上場前提に売却
ニュースイッチ
|
東芝が分社して設立する半導体メモリーの新会社「東芝メモリ」について、早ければ2018年度の株式上場を前提に売却手続きを進めていることが明らかになった。早期上場の計画を示すことで内部収益率(IRR=用
93Picks
東芝メモリ売却7000億~1.8兆円で応札意向、内外10社関心-関係者
Bloomberg
|
(Bloomberg) --東芝が分離するメモリ新会社の売却で、29日の1次入札締め切りを前に、買い手候補が7000億-1.8兆円のレンジで出資を検討していることが分かった。内外の投資ファンドや半導体関連メーカー10社が関心を示しており、日本の政府系金融機関も候補に浮上している。
299Picks
革新機構、東芝半導体新会社への出資案浮上 入札企業と協力=関係筋
Reuters
|
[東京 15日 ロイター] - 東芝<6502.T>が半導体メモリー事業を分社して設立する新会社に官民ファンドの産業革新機構が出資する案が浮上している。新会社への出資の一次入札は今月29日まで行われるが、複数の関係者によると、革新機構は単独ではなく、入札している企業やファンドの一部と組んで出資する方向で検討を始めている。
12Picks
「東芝メモリに移管されるグループ会社」の仕入先調査
東京商工リサーチ
|
(株)東芝(TSR企業コード:350323097、港区)は、3月14日に予定していた2017年3月期第3四半期の決算発表を再度延期した。  これに先立つ2月10日、東芝の全額出資で東芝メモリ(株)(TSR企業コード:023477687、港区)が設立された。4月1日に分割が予定されている半導体メモリー事業の受け皿で、国内移管会社5社(以下、国内移管5社)の株式が東芝から東芝メモリへ移管される。...
29Picks
【東芝の行方】 台湾当局、TSMCに東芝の半導体事業買収を要請か 「NANDメモリ立国」へ官民一致
www.emsodm.com
|
調査会社DIGITIMES Researchは2017年3月1日付レポートで、ファウンドリ最大手の台湾TSMC(台積電)が、東芝(Toshiba)の半導体事業買収に参与する意向を固めたと伝えた。東芝の強みであるNAND型フラッシュメモリで台湾の半導体産業の増強を図りたい台湾当局の意向と、3D NAND型フラッシュメモリの分野で韓国サムスン電子(Samsung Electronics)に対抗し...
14Picks
(株)東芝の事業分割の対象となる関係会社が判明
東京商工リサーチ
|
東京商工リサーチの取材で、(株)東芝(TSR企業コード:350323097、東京都港区)の半導体部門の分社化に伴い、東芝から半導体事業の受け皿となる会社となる東芝メモリ(株)へ移管される関係会社が判明した。  国内法人では以下の5社が対象となる。  1.東芝メモリアドバンスドパッケージ(株)(TSR企業コード:882010778、三重県四日市市)  2.東芝メモリシステムズ(株)(TSR企業...
326Picks
【解説①】なぜ東芝は、「赤字の元凶」原発事業を売らないのか
NewsPicks編集部
|
「稼ぎ頭のメモリ半導体が切り離されて、一番の爆弾である原発事業が残るというのも、グッドとバッドが逆になっていて、酷い話ですよね」ある電機メーカーの幹部は、東芝の現状を見てこう指摘する。確かに、2...
23Picks
東芝半導体、台湾TSMCが出資に名乗り
ニュースイッチ
|
東芝が分社して設立する半導体メモリー新会社の株式売却先を選ぶ入札に、半導体受託製業者(ファウンドリー)の台湾・TSMCが応札する方針であることが21日までに明らかになった。**「サムスン対抗軸」か
18Picks
東芝、半導体事業売却で8000億円調達へ。アップルも関心示す
ニュースイッチ
|
東芝が、分社して設立する半導体メモリー新会社の株式を売却し、8000億円規模の資金を調達する計画を進めていることが19日までに明らかになった。出資にはアップルなど複数の米国企業が関心を示している。東
94Picks
東芝は半導体を売却するけど、ニッポンの装置メーカーは大活況
ニュースイッチ
|
半導体製造装置業界が活況に沸いている。業界団体のSEMIが発表した2017年の市場予測は16年予測比9・3%増の434億ドルで、15年以降右肩上がりが続く。各社の受注も軒並み好調だ。業績を押し上げているのは、3次元(3D)構造のNAND型フラッシュメモリー向けの投資。加えてIoT(モノのインターネット)技術の普及に伴い、旧世代の装置の需要も増している。各社は成長市場に攻勢をかけている。 「3...
106Picks
キヤノン御手洗会長 東芝経営危機に「国が支援、管理を」 半導体出資せず医療分野の拡大に注力
産経ニュース
|
キヤノンの御手洗冨士夫会長兼最高経営責任者(CEO)は6日、産経新聞の取材に応じ、経営再建中の東芝が分社化を目指す半導体メモリー事業と縮小方針を示している原発事業について、「国が支援や管理をする必要がある」と述べた。東芝が3月末をめどに設立する半導体メモリー事業新会社への出資は見送ったが、東芝の経営危機が日本経済に及ぼす悪影響への懸念を示した。
16Picks
東芝、半導体新会社の出資受け入れを3割に引き上げ
ニュースイッチ
|
東芝が、3月31日をめどに分社する半導体メモリー事業の新会社について、これまで2割未満としていた外部からの出資受け入れ比率を、3割に引き上げることを検討していることが3日分かった。欧米に加えアジアの事業会社やファンドを含む複数社が出資に興味を示している。 東芝は米原子力発電事業で最大7000億円規模の損失が発生するリスクを抱える。債務超過回避に向け、メモリー新会社への外部からの出資で2000...
17Picks
中国のメモリ戦略は苦難の道をたどるのか
EE Times Japan
|
半導体技術の強化を図る中国が、メモリ産業に狙いを定めている。だがメモリは、技術開発にも製造にも膨大な資金がかかる分野だ。中国は、メモリ関連の知識と経験を持つ人材の確保に奔走しているが、「中国は苦しい選択をした」との見方を示す専門家もいる。
132Picks
東芝「巨額損失」の起源を考える
ニュースイッチ
|
原子力事業での損失額が7000億円規模に膨らむ見通しも出てきた東芝。半導体メモリー事業の分社を中心に「会社のカタチ」が大きく変わらざるを得ない。財務基盤が痛んだきっかけを考えると、2005年から09年まで社長を務めた西田厚聰氏時代に踏み込んだ米ウエスチングハウス(WH)の巨額買収と、リーマン・ショックによる急速なキャッシュフローの悪化という問題に行きつく。 西田氏の経営哲学は「二律背反の克服...
76Picks
東芝、持ち株会社制への移行を検討
ニュースイッチ
|
東芝が経営再建に向け、持ち株会社制への移行について検討を本格化している。分社化を目指す半導体メモリー、原子力発電といった事業を傘下に収める計画。構造改革をスムーズに行えるようにするほか、経営判断の迅
半導体(メモリ) 概要
世界
中華人民共和国
シンガポール