新着Pick
SPD2K0VUW3TWIHT8

株式会社 ファーストリテイリング

株式会社ファーストリテイリング(英語: Fast Retailing Co., Ltd.)は、株式会社ユニクロなどの衣料品会社を傘下にもつ持株会社である。東京証券取引所第一部上場。世界のカジュアルの企業の中での売り上げは第3位である。 ウィキペディア
山口県山口市佐山 717-1
03-6865-0050
詳細を見る
概要
カジュアル衣料品の「ユニクロ」を中心として、衣料・靴等の小売店舗を展開する企業群を傘下に有する。社名は英語で「素早く(提供する)」を意味する "Fast" と 「小売業」を意味する "Retailing" を組み合わせた造語で、ファストフード的に素早く商品を提供できる小売業(=ファストファッション)を目指して名付けられたものである。企業理念は「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」である。

経営者である柳井正代表取締役会長兼社長のもと、ZARA、GAPに代表されるような世界的な衣料品企業を目指し、積極的に海外展開及びM&Aを行いグループを拡大している。

代表的ブランドの「ユニクロ」はもともとファーストリテイリングが自社で直接手がけていたブランドだったが、2005年11月に衣料品の製造・小売に関する営業を会社分割(吸収分割)により完全子会社の株式会社ユニクロに承継している。当初は持株会社移行時に商号を「株式会社FRホールディングス」へ変更することを発表したが、後に撤回した。
代表者
代表取締役会長兼社長 柳井 正
設立年月日
1963-05-01
従業員数
52,839 人
上場年月日
1994-07-14
平均年齢
38 歳
平均年収
8,773,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,香港証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
14Picks
ユニクロの「エアリズム」を、真冬の日本で買えるのか - 片山 修
BLOGOS - 最新記事
|
ファーストリテイリングが「情報製造小売業」に生まれ変わろうとしています。しかしながら、実際のところは、どうなのか。以下は、真冬にユニクロの「エアリズム」を買いにいった事務所のスタッフから聞いた話です。すでに、ユニクロでは、2017秋に導入された「RFID(無線自動識別タグ)」による在庫管理によって、棚卸や在庫検索などの作業の簡略化が進められています。どこに、どの商品がいくつあるのかをリアルタ...
384Picks
【軍地彩弓】2019年以降のファッション業界に起こる3つの革命
NewsPicks編集部
|
2018年を振り返ると、ファッション業界の話題は、ZOZOスーツとユニクロの動向にすっかり引っ張られた感がある。2017年11月の発表から18年に入ってZOZOスーツの配布の遅れ、仕様の変化、そ...
172Picks
4人に1人が自覚症状あり!冷え性の男性が増えている理由
@DIME アットダイム
|
冷え性と言えば女性に多いイメージがあるが、近年は冷え性の男性“冷え男(ヒエダン)”が増えてきているのだとか。ユニクロが全国の10代~60代の男女1236名に調査した結果でも、冷え男・冷え性予備軍の男性が多...
29Picks
ユニクロ柳井氏と日経編集委員に見る「次世代ビジネスモデル」理解度の差
note(ノート)
|
日本経済新聞1月13日の記事が面白い。 チェーン店の時代、終結 ファストリ柳井氏が語る未来ある業界の「常識」を壊した企業が、新たに生まれた破壊者に変化を迫られる。製造と小売りを一体化し小売業の常識を変えたファースwww.nikkei.com ユニクロ柳井氏が考える次世代ビジネスモデルは、「これからは情報産業とサービス業だけになる。小売業もなくなる。すでに製造から小売りまで一体化したがそれでは...
33Picks
日経平均は反発、米株高が支え ファーストリテの上げも寄与
Reuters
|
[東京 11日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は反発。前日の米国株市場で主要3指数がそろって上昇したことを受け、朝方から買いが先行。上げ幅を一時200円超に拡大した。投資家心理が落ち着く中、寄与度の高いファーストリテイリング<9983.T>が大幅に上昇したことも押し上げ要因となった。
248Picks
ファーストリテの9─11月営業益は8%減、暖冬で国内不振
Reuters
|
[東京 10日 ロイター] - ファーストリテイリング<9983.T>が10日発表した2018年9─11月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年比8.1%減の1046億円だった。暖冬の影響で国内ユニクロ事業が不振だった。
25Picks
柳井正"これまで読んだ中で最高の人事本" - 「小嶋さんと僕はすごく似ている」
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は大学卒業後、ジャスコで9カ月間働いた。その時の面接官は、イオングループ創業者・岡田卓也の…
15Picks
ユニクロのECは2019年度も好調。1Q(9-11月)売上高は237億円で30.9%増、EC化率は9.7%
ネットショップ担当者フォーラム
|
実店舗を含む国内ユニクロ事業は減収だったが、ECは高い増収率を維持
44Picks
ユニクロからワークマンへ、平成の「機能性ウェア」が遂げた大進化 - 消費インサイド
Diamond Online
|
平成の30年間で、日本人の着るものは大きく変わった。中でも大きな注目を集めたのは、フリースに代表される「機能性ウェア」が大衆化したこと。ダウンやヒートテックブームも巻き起こしたユニクロ、そして近年、災害のたびにお客が殺到するワークマンに注目し、平成の洋服事情を振り返る。
21Picks
「真の情報製造小売業を目指すファーストリテイリング」進化の鍵を握る男が貫く、“世界で勝てる”組織づくりの掟【CTO 大谷晋平】 - エンジニアtype
エンジニアtype - 技術者のキャリアを考えるWebマガジン
|
ファーストリテイリングが「有明プロジェクト」を始動させ、オフィス兼物流の新拠点をオープンして約1年半が経った。この改革を先頭を切って推し進め、具現化した立役者がいる。その人物こそ、2018年11月に同社CTOに就任した大谷晋平さんだ。大谷さんが牽引する、日本初の「グローバルエンジニアリングチーム」とは? アパレルメーカーから、真の情報製造小売業を目指すファーストリテイリングの組織づくりについ...
137Picks
ユニクロが商品戦略を転換か?海外で実感した小売業界の地殻変動
Diamond Online
|
仕事の関係でクリスマス休暇をハワイで過ごしながら、現地のさまざまな小売店を巡っていると、小売業界を取り巻く環境や意識の変化をひしひしと感じる。2019年の日本の小売業界にとっても参考になりそうな、ビジネスのヒントをお伝えしよう。
31Picks
【閲覧数トップ5】2018年に最も注目を集めた話題とは?
ニュースイッチ
|
ニュースイッチは2018年に約4300本の記事を配信しました。外部のニュースポータルサイトで話題になったもの、SNSで盛り上がったものなど、色々ありました。その中で、もっとも閲覧(PV)数を獲得した記事とは。5位から振り返ります。5位 [https://newswitch.jp/p/15090{ユニクロ・柳井氏進言「BツーBではパナソニックブランドは輝かない」}]ファーストリテイリング会長兼...
20Picks
「ユニクロ女子」と「ZARA女子」、貯蓄が好きなのはどっち?(理央 周)
マネー現代
|
商品開発は、消費者のライフスタイルや価値観に合わせることが重要。では、「ユニクロ」を好む消費者と「ZARA」を好む消費者とでは、どのような違いがあるのか? マーケティングコンサルタントの理央周氏に解説してもらった。
15Picks
メルカリ、「ユニクロの中古ショップ」化&「手軽なヤフオク」化が進む納得の理由
ビジネスジャーナル
|
メルカリ起動画面  2013年にリリースされて以来、高い人気を誇るフリマアプリ「メルカリ」。運営する株式会社メルカリは今年6月に株式上場を果たし、11月14日には累計流通額が1兆円を突破したと発表し...
18Picks
「ユニクロ病」のチキンレースを超えて
商業界オンライン
|
年の瀬も迫ってようやく冷え込んできたとはいえ、厳冬を見込んで大量に手当てしたダウンジャケットはあふれ気味でECでは11月から値引きが始まっており、SCや駅ビルの店頭でも値下げが広がっている。昨シーズンの品不足から一転しての品余りを見るにつけ、アパレルの需給はホント読みづらい。
118Picks
ユニクロが主要素材工場リストを公開。「誰がどこで作っている」を知るのが大切な理由とは?
IDEAS FOR GOOD
|
2018年11月30日、ファッションブランドのユニクロを経営する株式会社ファーストリテイリングが、アジア46箇所にある「主要な素材工場のリスト」を公開した。これはどのような意味を持つのだろうか。 私たちが手にするファッション製品には、原材料の調達から製造、卸、販売に至るまで多くの企業が関わっている。所在地も国内外に及び、複雑さが増した結果、ブランドですら自社の商品がどこでどのようにつくられた...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ