新着Pick
SPD1VZ0XP0D325HY
航空機
ALL

航空機 業界

世界
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
航空機
航空機の設計及び製造の統括を担う企業群。エンジンや機体等、航空機の一部を製造する企業は除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
253Picks
CO2排出しない「水素航空機」、空港インフラの整備検討へ
読売新聞
|
政府は、水素航空機の将来的な実用化を見据え、燃料の水素を空港で大量に保管・貯蔵し、機体に供給するためのインフラ(社会基盤)整備の検討に乗り出す。安全技術の確立や制度・施設の早期整備につなげ、二酸化炭素(CO2)を排出し
2Picks
わざわざ飛行機に乗って、麺を食べに行ってきます【金沢編】
TABILISTA:タビリスタ
|
文と写真・高山コジロー わざわざ飛行機に乗って、石川県金沢市に麺を食べに行ってきました。 北陸一の観光大国、金沢。女子旅、シニア旅では絶大な人気を誇る都市だ。GWは観光客が押し寄せ東京、大阪、京都、…
32Picks
ボーイングが黒字転換 7四半期ぶり、624億円
共同通信
|
【ニューヨーク共同】米航空機大手ボーイングが28日発表した2021年4~6月期決算は、純損益が5億6...
14Picks
テトラが「空飛ぶクルマ」eVTOLの新機種「Mk-5」を米国で一般初公開、コンセプト動画も
TechCrunch Japan
|
テトラ・アビエーションは7月28日、世界最大級の航空ショー「EAA AirVenture Oshkosh 2021」(エアベンチャーオシュコシュ)において、「空飛ぶクルマ」とも呼ばれるeVTOL(垂直離着陸型航空機)の新機種「Mk-5」(マークファイブ)を7月26日に一般初公開したと発表した。合わせて予約販売も開始した。
29Picks
ボーイングのジェット機、CO2排出量は1機当たり100万トン
Reuters
|
[26日 ロイター] - 米航空機大手ボーイングは26日、同社が昨年引き渡した商用ジェット機について、20年以上に及ぶ耐用期間中に1機当たり二酸化炭素(CO2)換算で平均100万トンの温室効果ガス排出につながると報告した。
2Picks
羽鳥慎一「涙腺崩壊でした」『鳥人間コンテスト』無観客で2年ぶり開催
株式会社マイナビ
|
自作の人力飛行機競技会『Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2021』(読売テレビ・日本テレビ...
12Picks
三菱重工・IHI・川崎重工が航空機と石炭火力で「共倒れ危機」、財務衝撃度を徹底試算
ダイヤモンド・オンライン
|
造船を祖業とする名門3重工をダブルパンチが襲っている。コロナ禍と脱炭素シフトにより、本業である航空機事業とエネルギー事業が消失の危機にあるのだ。ここでは財務の視点から、二大ビジネスの衝撃度を明らかにしつつ、3重工が挑む本業脱却の本気度を検証した。
4Picks
水素エンジン開発はトヨタだけではない、欧州のエアバスが開発する3つの水素燃焼ゼロエミッション航空機
Car Watch
|
トヨタ自動車が開発する水素燃焼エンジン搭載のカローラ(以下、水素カローラ)が7月31日~8月1日、スーパー耐久第4戦オートポリスに参戦する。この水素カローラは、内燃機関として水素を燃焼燃料として使うエンジンを搭載し、従来の内燃機関の技術を活かしてカーボンニュートラルを実現しようとするものになる。
115Picks
ソフトバンク、5Gの次「6G」に向けた『12の挑戦』を公開
Engadget 日本版
|
ソフトバンクは、2030年代の商用化が期待されている、次世代移動体通信規格「Beyond 5G」および「6G」に向けた12の挑戦を公開しました。 内容としては、5Gの「ミリ波」よりもさらに高い周波数帯「テラヘルツ波」の利用や、無人の電気飛行機を使って成層圏に携帯基地局を浮かべる「HAPS」、LEO(低軌道通信衛星)を活用した、100%のエリアカバレッジなどが紹介されています。全文は下記の通り...
48Picks
飛行機で200万マイル貯めて宇宙旅行という裏技
東洋経済オンライン
|
2021年7月11日、ヴァージングループ創業者であるイギリスの起業家、リチャード・ブランソン氏が宇宙に飛び立った。高度約85kmまで上昇した後、約70分後に地上に帰還。そして、20日には、アマゾン・ドット・コム創…
11Picks
【速報】現地日本人乗せた帰国便到着 インドネシアでコロナ感染急拡大
FNNプライムオンライン
|
新型コロナウイルスの感染が急拡大しているインドネシアから、駐在員らを帰国させるための航空機が、14日...
37Picks
空飛ぶクルマ・eVTOLのテトラが新機種Mk-5の7月末予約販売開始を発表、開発と人材育成で福島県南相馬市と連携協定
TechCrunch Japan
|
「真に価値のあるパーソナルな移動体験を開発」するとうたう航空機スタートアップ「テトラ・アビエーション」は7月7日、福島県南相馬市と連携協定を締結し、同市での試験飛行や人材教育を行うと発表。締結式では、新型eVTOL「Mk-5」(マークファイブ)のイメージ画像と模型が公開された。
13Picks
IOCバッハ会長、来日 五輪5者協議、無観客の公算
共同通信
|
国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が8日、羽田空港着の航空機で来日した。IOC関係者が明ら...
42Picks
燃費のよい航空機へ。JAXAが研究開発する「リブレット」とは?
ニュースイッチ
|
空気抵抗を低減させ、燃費の良い航空機を実現する技術の獲得は、航空機において普遍的な重要課題である。消費燃料削減や温室効果ガス排出抑制といった経済性や環境性に対する要求が高まる中、空気抵抗低減技術はますます重要な意味を持つ。 これからの航空機は、各抵抗成分をコントロールする周到な技術が必須になると考えられる。亜音速旅客機の巡航飛行時の空気抵抗の内、約40%を表面摩擦抵抗が占めており、最も効率良...
167Picks
【井手直行】自分探しの旅、パチプロを経て気づいた「軸」
NewsPicks編集部
|
人生で最も古い記憶は飛行機の中。3歳の時に、父の転勤で北海道旭川市から福岡県久留米市に引っ越す際の機内の光景です。それからはずっと久留米で、鬼ごっこにかくれんぼ、野球、ドッジボールと毎日、日が暮...
475Picks
【解説】ブーム加速「空飛ぶクルマ」の現在地
NewsPicks編集部
|
「それ」は、流線形の、謎の物体だった──ハリウッドのSF映画で、悪役が逃げ出すときに乗るような代物だ。ヘリコプターではなく、航空機でもない。両方を足して2で割ったような感じで、曲線的な機体に小さ...
33Picks
絵空事でなく実在した「原子力飛行機」計画 あまりにも強すぎる強みと案の定のオチ
乗りものニュース
|
福島第一原子力発電所事故などからも、その是非が問われている原子力。かつては「夢のエネルギー」と考えられており、それは航空業界でも同じでした。原子力で飛行機を飛ばそうという取り組み、その紆余曲折を見ていきます。
航空機 概要
世界
中華人民共和国
アメリカ合衆国