新着Pick
SPD070I2B0FRC9GM
エンジン
JPN

エンジン 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
生産用機械製造
>
エンジン
船舶、航空機、特殊車両などの輸送機械におけるエンジンを製造する企業群。自動車用及びオートバイ用は除く。大型トラック用は含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
33Picks
JAXA、新型エンジン実験成功 観測ロケットを打ち上げ
共同通信
|
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所で、メタンと酸素の混合...
27Picks
「ICE(内燃エンジン)車禁止」? いや、それは決定ではなく、まだ草案の段階です
Motor-Fan[モーターファン]
|
これまでにも日本の新聞とテレビは誤報を繰り返してきた。ICE車禁止問題について言えば、最初は2017年7月の、…
74Picks
「iPhoneをポケットに入れて近づくだけで自動車ロック解除」がまもなく実現の見通し
Engadget 日本版
|
LEEDDONG via Getty Images カーコネクティビティコンソーシアムはUltra Wideband(超広帯域無線通信)とBluetooth LEの接続に対応したDigital Key 3.0の仕様を最終決定し、アップルを含むメンバーに提供することを正式発表しました。近い将来、iPhoneをポケットやバッグから取り出さずに対応車両のロック解除やエンジンスタートが可能になる見通...
133Picks
新たな産業革命の幕開けか?理化学研究所が再現に成功した「量子熱機関」がスゴイ
ニュースイッチ
|
産業革命以後、熱から動力を生み出す「エンジン」や、その逆の過程である「冷凍機」などの熱機関は、我々の生活に欠かせない基盤技術となった。最近、理化学研究所の大野圭司専任研究員、フランコ・ノリ主任研究員らの国際共同研究グループが、こうした熱機関に量子技術を導入した「量子熱機関」と呼ぶ新現象を模擬的に再現することに成功した。“量子時代”の新しい産業革命の幕開けを予感させる成果だ。(藤木信穂) スピ...
19Picks
ホンダ三部新体制の「光と影」、脱エンジンより収益改善が課題 - モビリティ羅針盤~クルマ業界を俯瞰せよ 佃義夫
Diamond Online
|
4月に就任したホンダの三部新社長が、「脱エンジン」宣言を掲げて早々に話題を呼んだ。しかし、華々しいビジョンの裏側で、四輪車事業は低収益に苦しんでいる。電動車化対策に加えて、新社長には聖域なき改革の断行も求められている。
23Picks
737型貨物機が不時着水 米ホノルル沖、乗員2人負傷
AFP
|
【7月3日 AFP】(更新)米ハワイ州ホノルル沖で2日未明、乗員2人を乗せたボーイング737型貨物機がエンジントラブルにより海上に不時着水した。
86Picks
独VW、35年までに欧州で内燃エンジン車販売終了へ=独紙
Reuters
|
[ベルリン 26日 ロイター] - ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は欧州で2033年から35年までの間に内燃エンジン車の販売を打ち切る。事業の電気自動車(EV)化の一環。ただ、欧州と中国での内燃エンジン車打ち切りはそれより後になるという。26日付のドイツ紙ミュンヘナー・メルクーアがクラウス・ゼルマー販売担当取締役の話として伝えた。
13Picks
ホンダの「電動化」とトヨタ「水素エンジン」の行方
東洋経済オンライン
|
4月に就任したホンダの三部敏宏社長が、2040年に4輪事業において、世界での販売を電気自動車(EV)と燃料電池車(FCV)で100%にすると表明したことが波紋を呼んだ。というのも、ホンダは、2輪・4輪・汎用の各事業…
20Picks
日立建機「フル電動ダンプトラック」開発に挑む。2024年に実証へ
ニュースイッチ
|
日立建機はスイス重電大手のABBと、エンジンを搭載しないフル電動ダンプトラックの共同開発契約を結んだ。稼働に必要な電力を架線から取り込むと同時にバッテリーへも充電する「トロリー充電式」を採用。電池搭載量を抑え、初期費用やライフサイクルコストを抑制する。車体に占める電池の重量が軽くなることで積載量を増やせる。充電のための停車が不要なため高い稼働率を維持でき、鉱山現場の生産性向上につながるとみて...
18Picks
三菱自、ドイツに罰金33億円…排ガス検査「改善不十分」と認定
読売新聞
|
三菱自動車が、欧州で販売していたディーゼル車のエンジンについて、排ガス検査への対応に過失があったことを認め、現地の関連会社と計2500万ユーロ(約33億円)の罰金をドイツ当局に支払っていたことが分かった。 ドイツの検察
70Picks
脱炭素へホンダらしさ全開、エンジン捨てEV化を急ぐ三部社長の思惑
Bloomberg.com
|
世界最大のエンジンメーカーであるホンダは、電気自動車(EV)など温室効果ガスを排出しないゼロエミッション車への完全移行に向けた取り組みを加速させている。三部敏宏社長が就任早々公表した計画は現時点で日本の自動車メーカーの中で最も先進的だが、そこには困難に挑戦して新しい価値を生み出す「ホンダらしさ」を取り戻す狙いもある。
14Picks
水素エンジンに、電動車に...。開発費は足りるのか? 株主総会2021 #2
トヨタイムズ
|
電動車の“フルラインナップ”で戦うトヨタ。技術トップが示した“開発”のカギは“生産”方式にあった――。
53Picks
「エンジンのホンダ」が示した覚悟、祖業を捨てても叶えたい夢
ニュースイッチ
|
ホンダが稼ぐ力の回復に向け、構造改革に大なたを振るう。生産体制を見直し不採算車種を絞り込むほか、栃木県真岡市の4輪車エンジン部品工場の閉鎖を決めた。並行して、国内の自動車会社として初めて世界で販売する全ての新車を2040年に電気自動車(EV)もしくは燃料電池車(FCV)に切り替えることを表明。新たなホンダ像の確立に向け、4輪事業の収益力強化と脱炭素化の両立を急ぐ。(江上佑美子、栃木支局長・小...
131Picks
自動車業界550万人の雇用を守るためには、トヨタも「エンジン廃止」を早く決断すべきだ
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
|
現在、自動車業界の最大の課題は、CO2排出を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」(CN)をどのように実現するか、ということだろう。こ
60Picks
東大大学院で変人たちとロケット研究 「はやぶさ」責任者のJAXA元シニアフェロー(NIKKEI STYLE)
Yahoo!ニュース
|
エンジンの故障をはじめ数多くのトラブルに見舞われながら、困難を乗り越えて地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」。宇宙航空研究開発機構(JAXA)でプロジェクトマネージャを務めた、元シニアフェローの川
60Picks
なぜトヨタは水素エンジンでレースに出たのか。激闘の24時間に密着取材
PR: トヨタイムズ
|
水素エンジンで耐久レースに参戦したトヨタ。なぜ開発途上の技術を過酷なレースに投入するのか。森田記者が密着取材した。
エンジン 概要
世界
日本
中華人民共和国
アメリカ合衆国