新着Pick
SPD1HLZ1APVCKWJJ
トラック(企業物流)
JPN

トラック(企業物流) 業界

日本
業界一覧
>
運輸サービス
>
陸上輸送
>
トラック(企業物流)
輸送手段としてトラックを用いた、企業の調達物流、販売物流、社内物流、返品物流を担う企業群。荷主から物流業務の全てまたは一部の委託を受け持つ3PLを担う企業も含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
物流課題解決へ「余積シェアリング」 企業間でマッチングでトラック積載率向上図る 三菱食品 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
食品新聞 WEB版(食品新聞社)
|
三菱食品は、物流課題の解決に向けた製配協業の新たな取り組みとして、トラックの空きスペース(余積)を企業間でシェアし、物流積載率の向上につなげる「余積シェアリング」をスタートさせる。今月から実証実験を開始し、 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
78Picks
ピーター・ティールも認めた「自動運転芝刈り機」のポテンシャル
Forbes JAPAN
|
世間では乗用車や物流トラック向けの自動運転テクノロジーが注目を集めているが、このカテゴリーは実用化までの道のりが長く、まだ先が見通せない状況だ。そんな中、コロラド州ボルダーに本拠を置く「シンセロボティクス(Scythe Robotics)」・・・
11Picks
中国、アプリ大手への調査拡大 滴滴など米上場企業が対象
Reuters
|
[北京/香港 5日 ロイター] - 中国当局が、米国に上場するIT企業に厳しい目を向けている。配車サービス最大手の滴滴出行(ディディ)に続き、求人アプリやトラック配車アプリの企業の調査にも乗り出した。
33Picks
中国で“果実酒人気”が爆発、日本企業は「中国の女性」に訴求できるか?
ITmedia ビジネスオンライン
|
中国で、果実酒など低アルコールドリンクの市場が急拡大している。新興ブランドが都市部の高収入女性のニーズを掘り起こし、伝統酒造メーカーも相次ぎ参入。アリババECサイトの6月のセールでは、果実酒の流通総額は前年比100%、梅酒は200%増えた。中国の女性に特化したマーケティングに力を入れる日本企業も出てきている。
14Picks
日本郵便と楽天、ロジスティクス事業を扱う新会社「JP楽天ロジスティクス株式会社」を設立へ
デジタルシフトタイムズ
|
日本郵便株式会社と楽天グループ株式会社は、2021年4月28日付で公表した「物流領域における業務提携の取り組み/物流DXプラットフォームの共同事業化」のための新会社を2021年7月1日に設立する...
38Picks
無償で品出しも強要されるトラック運転手の悲惨
東洋経済オンライン
|
コロナ禍で重要性が再確認されている物流。その現場を支えるトラックドライバーが「荷役」に苦しめられているのをご存じだろうか。荷役とは、いわゆる「トラックへの荷物の積み卸し」のこと。トラックドライバーの…
21Picks
三菱商事・丸紅が物流DX!サプライチェーンの課題解決に布石
ニュースイッチ
|
三菱商事、食品向け来月始動 丸紅、小売りに「計画+配送」 総合商社がサプライチェーン(供給網)のデジタル変革(DX)を加速させている。販売量や流通経路などのデータを人工知能(AI)で分析し、在庫削減や輸送効率化に取り組んでいる。三菱商事が出資会社を通じ食品流通分野などで在庫の最適化に乗り出すほか、丸紅はサプライチェーンの管理サービスを小売りなどを対象に販売している。(森下晃行) 三菱商事とN...
14Picks
ソフトバンクG出資の満幇、上場初日は13%高-IPO規模1770億円
Bloomberg.com
|
ソフトバンクグループが出資する中国のトラック配車サービス会社、満幇集団は22日、米株式市場に上場し、取引初日を13%高で終えた。同社の新規株式公開(IPO)は16億ドル(約1770億円)規模と、中国企業による米国でのIPOとしては今年最大級となった。
164Picks
なぜ、ウォルマートは、 IT部門をアウトソーシングせず 内製化するのか? - 経営トップの仕事
Diamond Online
|
IT部門の実質的なアウトソーシングにより、この自社で培うべき強みの部分が丸ッと外注されてしまっている企業を見ることもある。すべての企業で見ても事業規模で世界一になっている超優良企業が米国のウォルマートだ。アマゾンを向こうに回し、ITと物流を利用した合理的な小売業の姿を目指している企業だが、このウォルマートは、テクノロジーセンターにシステム開発とデータ分析担当が1.5万人以上、さらにプログラマ...
10Picks
ソフトバンクG出資の満幇集団、米IPO規模は約1760億円-関係者
Bloomberg
|
ソフトバンクグループが出資する中国のトラック配車サービス会社、満幇集団は米国での新規株式公開(IPO)の価格を仮条件の上限に設定し、IPO規模は約16億ドル(約1760億円)となった。事情に詳しい関係者が明らかにした。
111Picks
ソフトバンク出資の中国「トラック版ウーバー」がNY上場へ
Forbes JAPAN
|
中国でトラック配車サービスを手掛けるスタートアップ企業、満幇集団(英語社名:フル・トラック・アライアンス)がニューヨーク証券取引所への上場を間近に控えている。同社のCEOは、世界のビリオネアの仲間入りを果たす見通しだ。貴州省を拠点とする満幇・・・
445Picks
【直撃】世界に溢れる「次のテスラ」。この男は本物か?
NewsPicks編集部
|
この会社は別格なのか──。「次のテスラ」を目指す新興EVメーカーの不祥事がいま、相次いでいる。2020年6月、米ナスダックに上場し、米フォードを時価総額で超えた「トラック界のテスラ」ことニコラ・...
440Picks
【物流DX】「トラック野郎」を変えたソフトバンクの秘蔵っ子
NewsPicks編集部
|
中国をはじめとした、世界の最新ビジネストレンドを紹介する連載「Think Different, Later」。日本が「デジタル後進国」になった今こそ、その発想を変えることが大切です。過度にオリジ...
24Picks
ワクチン運搬に「医薬品専門業者」が怒り「行政はなぜ素人に運ばせるのか」
Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ
|
「本来なら、私どものような会社はいま、もっとも忙しくしていないといけないはずなんです。でも、まったくお声が掛からない。はたしてこのような状態で、安全にワクチンを運ぶことができるのでしょうか。心配になりますよ」 そう嘆くのは、医薬品の物流を専門に扱う企業の担当者だ。【関連記事:アメリカの「反ワクチン業界」わずか12人で年間40億円の儲け】 英国や米国と比べ、遅々として進まない日本での新型コロナウイル
15Picks
GROUNDがトラスコ中山と資本業務提携し5億円調達、流通プラットフォーム「トラスコプラットフォーム」構築支援
TechCrunch Japan
|
AIとロボティクスで「永久に持続可能な物流の未来」を目指す物流テック企業GROUND(グラウンド)は6月15日、機械工具や工事用消耗品の卸売を行う企業トラスコ中山と資本業務提携を結び、2021年6月末までにトラスコ中山を引受先とする第三者割当増資を実施すると発表した。これはシリーズCラウンド総額5億円の資金調達となる。
56Picks
FRB、保有社債を売却へ 年内のSMCCF解消目指す
Reuters
|
[2日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は2日、「流通市場企業信用制度(SMCCF)」を通じて購入した社債や社債を投資対象とした上場投資信託(ETF)について、「段階的かつ秩序立って」売却する方針を明らかにした。年内のポートフォリオ解消を目指す。
23Picks
インド物流市場システムのデジタル化を進める最大手DelhiveryがIPOに向け約304億円調達
TechCrunch Japan
|
インド最大の独立系eコマース物流企業であるDelhivery(デリバリー)は、年内のIPO申請に向けた最終となる見込みの資金調達ラウンドで、2億7700万ドル(約304億円)を調達した。
131Picks
ヤフーの出店者が驚いたヤマトの“格安配送"
東洋経済オンライン
|
宅配便首位のヤマト運輸と大手EC(ネット通販)事業者のヤフーが発表した物流サービスが業界に波紋を呼んでいる。首都圏のある運送企業の経営者は「配送料の数字を見たときは衝撃を受けた。あのヤマトがここまで安…
79Picks
「空飛ぶクルマ」発着場を開発する英企業が描く未来図
ニュースイッチ
|
地上と空をつなぐ―。英Skyports(スカイポーツ)は「空飛ぶクルマ」の発着場の開発を手がける。電動垂直離着陸機(eVTOL)を開発する企業と協力し、あらゆる機種の空飛ぶクルマが安全に離発着できる飛行場を目指している。医療・電子商取引(EC)などの分野で飛行ロボット(ドローン)による物流事業も展開する。「空飛ぶクルマ産業のために、地上と空をつなぐ重要な役割を果たしていきたい」と、アジア太平...
トラック(企業物流) 概要
世界
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン