新着Pick
SPD1HLZ1APVCKWJJ
トラック(企業物流)
JPN

トラック(企業物流) 業界

日本
業界一覧
>
運輸サービス
>
陸上輸送
>
トラック(企業物流)
輸送手段としてトラックを用いた、企業の調達物流、販売物流、社内物流、返品物流を担う企業群。荷主から物流業務の全てまたは一部の委託を受け持つ3PLを担う企業も含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
27Picks
バイデン米大統領、労働者の団結権擁護 アマゾンで組合結成の動き
Reuters
|
[ワシントン 28日 ロイター] - バイデン米大統領は28日、ツイッターに投稿した動画で労働者の団結権を擁護し、会社側が従業員を脅すなどの行為をけん制した。米アマゾン・ドット・コムのアラバマ州物流拠点では現在、労働組合結成を巡る投票が行われている。
69Picks
商用EVトラック開発の「Xos Inc」がSPAC上場へ、企業価値は2100億円
Forbes JAPAN
|
カリフォルニア州ノースハリウッド本拠の商用EV(電気自動車)メーカー「Xos Inc」が、SPAC(特別買収目的会社)のNextGen Acquisition Corpとの合併を通じて株式を上場する。今回の合併でXosの企業価値は20億ドル・・・
6Picks
配送・物流プロセスを自動化するSlync.io:6,000万ドルのシリーズBラウンドを完了(1/2)
BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報
|
配送・物流プロセスを自動化する企業のSlync.ioは本日(訳註:本文掲載は2月4日)、6,000万ドルのシリーズBラウンドを完了したと発表した。同社は、顧客へのサービス継続、ヨーロッパおよびアジアでのプレゼンスの強化、さらにコアチームの拡大にこの資金を活用する予定だ。 パンデミックによってオンラインショッピングの需要が高まり、サプライチェーンは限界に達する恐れがあった。COVID-19による危機
230Picks
5大総合商社「採用大学」ランキング2020!東大が全社で3位、1位・2位を席捲したのは?
Diamond Online
|
コロナ禍の前に行われた20年卒の採用。果たして主要企業はどの大学から学生を採用したのだろうか。総合商社、コンサル、金融、メーカー、流通、運輸、情報通信など主要12業種の58の企業別2020年採用大学ランキングを作成した。第1弾は総合商社の採用大学ランキングをお届けする。
22Picks
京東物流(JD Logistics)が香港上場を申請 目標調達額約50億ドルか
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
中国ネット通販大手「京東集団(JD.com)」傘下の物流会社「京東物流(JD Logistics)」が2月16日夜、香港証券取引所に目論見書…
22Picks
DHLがワクチン輸送を受注 ベルギーから日本へ
共同通信
|
DHLがワクチン輸送を受注 【ブリュッセル共同】国際物流大手ドイツポストDHLのグループ会社、DHLグローバルフォワーディングは...
10Picks
サントリーとユニ・チャーム静岡-福岡間における共同輸送を開始:時事ドットコム
時事ドットコム
|
[サントリーホールディングス株式会社]― 環境負荷低減を目指した取り組み ―サントリーMONOZUKURIエキスパート(株)とユニ・チャーム(株)は、物流における環境負荷低減を目指し、静岡―福岡間の鉄道コンテナによる商品輸送の一部を共同で実施し、2月中旬から本格稼働します。サントリーグループは、水や農作物など自然の恵みに支えられた食品酒類総合企業として、「水と生きる」をステークホルダーとの約...
15Picks
今年の生産分はすでに「完売」─電気自動車メーカー「リヴィアン」に投資家が注目する理由 | イーロン・マスクとは真逆のアプローチで“次のテスラ”へ
クーリエ・ジャポン
|
電気自動車(EV)の開発を手がける「リヴィアン」は、2009年創業のスタートアップだ。アマゾンは同社の技術を評価し、排出ガス削減に向けた戦略の中心として、同社に配送用トラックの開発を依頼している。まだ日本では聞き慣れないこの企業が、将来、自動車業界を牽引する存在になるかもしれない理由とは──。テスラ社の成長は、まるでロケット打ち上げのごとく天を衝く勢いであり、これに匹敵する会社を思いつくのは難しい
15Picks
なぜウォルマートは銀行業に執着するのか、フィンテック参入は「当然」のワケ
FinTech Journal
|
オンライン開催となったCES 2021で基調演説を行ったウォルマート。家電ショーの基調演説に小売企業のウォルマートが選ばれたのは、同社が流通やさまざまな事業を通して現在ではテック企業としても認識されているからだという。2020年はコロナ禍でアマゾンと共に勝ち組となった同社は、今後、金融部門をさらに充実させていく構えだ。
355Picks
絶好調のファミマ「社員向け自販機」、3年で1000台増設
ニュースイッチ
|
ファミリーマートはオフィスや工場、物流施設などで食品の自動販売機を今後3年間で1000台増設する。現状は2377台。コロナ禍で職場の売店や食堂などを廃止する動きがあり、社員の福利厚生を維持したい企業からの設置要望増に対応する。現在、約30都府県に設置済みで、順次エリアも拡大する。 自販機内ではおにぎりなどのほか総菜やデザート、飲料を販売。1台当たり40―50アイテムを扱う。企業の総務部など顧...
13Picks
ZARAが実践、知らぬは日本企業だけ…アパレルの新常識「リードタイムは長くて良い」 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】
小売・流通業界で働く人の情報サイト_ダイヤモンド・チェーンストアオンライン
|
論理力が弱いと言われるアパレル業界。論理力が最も必要とされる分析力とは、渾然一体となった曖昧模糊とした事象をしっかり分類し、意味ある塊にする力をいう。今日は、まことしやかに言われている「リードタイムは短いことはよいことだ」という過った常識に切り込む。 現場を知らないベンダーと経営者の勘違い _ ZARAが実践、知らぬは日本企業だけ…アパレルの新常識「リードタイムは長くて良い」 _ 小売・流通...
26Picks
DiDi傘下のトラック配車サービス、テマセクなど1600億円の資金調達
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
原文はこちらセミナー情報や最新業界レポートを無料でお届けメールマガジンに登録 ボットではない場合はこの欄を空のままにしてください: 関連記事はこちら DiDi傘下の物流企業が巨額の資金調達を予定 サービスの品質向上が課題...
60Picks
滴滴出行、トラック輸送部門向けに15億ドルを近く調達へ-関係者
Bloomberg
|
中国で配車サービスを展開する滴滴出行はオンデマンド・トラック輸送部門向けに、シンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングスを含む複数の投資家からの計15億ドル(約1500億円)に上る資金調達を近く取りまとめる。中国経済回復に伴う輸送増加への投資家の期待を背景に調達額は目標を大きく上回る見込み。
13Picks
中小型電動ショベル量産へ動くコマツ、米プロテラをはじめ他の企業とも協業へ
ニュースイッチ
|
コマツは26日、中小型クラスの油圧ショベルの電動化に向け、米プロテラ(カリフォルニア州)と協業契約を結んだと発表した。プロテラからリチウムイオン電池システムの供給を受け、コマツの車体に装着。性能や使い勝手などを検証する。年内に実証実験を開始し、2023―24年の量産を目指す。電動ショベル開発ではプロテラ以外の企業とも、積極的に協業を進める方針だ。 プロテラはバスやトラックなど大型商用車の電動...
792Picks
【物流】EC企業の「自社配送」が業界にもたらす激震
NewsPicks編集部
|
2020年は、あらゆる業界が新型コロナウイルス感染症に振り回された一年でした。こと物流に関わる点で言えば、コロナ感染を予防する観点から、多くの人がネットスーパーを利用するようになりました。これは...
408Picks
IT規制、流通額3千億円基準に 楽天、ヤフーも対象見通し
共同通信
|
IT規制、流通額3千億円基準に 政府が巨大IT企業への規制を強化する新法の対象に、単年度の国内流通総額が3千億円以上の規模のオンライ...
11Picks
アマゾン出資のEVメーカー「リビアン」、評価額が2.9兆円に
Forbes JAPAN
|
アマゾンなどから巨額の資金調達を行った新興EV(電気自動車)メーカーの「リビアン(Rivian)」は現在、バッテリー駆動のピックアップトラックやSUV、配送用バンの製造準備を進めているが、投資会社のティー・ロウ・プライスが主導する調達ラウン・・・
38Picks
移住のカギを握るのはローカルキーマン!?二拠点生活を成功させる秘訣は場所でなく人だった!
@DIME アットダイム
|
2020年4月に発足した一般社団法人LIVING TECH協会。「人々の暮らしを、テクノロジーで豊かにする。」の実現を目指して住宅関連事業者やメーカー、流通・小売りに携わる企業が集い、ユーザーに心地良いスマートホ...
13Picks
物流ロボットの「Quicktron」がシリーズC+で約103億円を調達 AMR企業初の科創板上場を目指す
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
物流ロボットを活用した倉庫ソリューションを提供する「快倉(Quicktron)」が、シリーズC+で約1億ドル(約103億円)を調達した。出資者はドイツの物流機器メーカー「KION Group」、「サウジアラムコ」傘下のベンチャーキャピタル「Prosperity7 Ventures」、「交銀国際(BOCOM Intern
トラック(企業物流) 概要
世界
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン