新着Pick
SPD0X78UHPUN7GDU
米飯・惣菜ベンダー
JPN

米飯・惣菜ベンダー 業界

日本
業界一覧
>
食品
>
食品加工
>
米飯・惣菜ベンダー
主にコンビニエンスストア・スーパー、外食産業等に向けに、おにぎり、弁当、惣菜(含む漬物、カット野菜)を製造・供給する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
212Picks
セブン―イレブン、中国でも質へのこだわり徹底
ニュースイッチ
|
セブン―イレブンは中国のサプライチェーンを見直す。中国の消費者の間で安心・安全への関心が高まっているなか、メーカーや問屋の協力を得て、コールドチェーンを増強して鮮度や安全性に優れた商品を提供する。弁当についてはチルド品の製造開発を強化し、各店舗で提供する商品の品質を担保できるようにする。 米飯やパン生地、サンドイッチなどに使う野菜などについて、北京や天津、成都など各地域のベンダーと協力し、温...
73Picks
セブン‐イレブン主要取引先「初の減収の訳」
商業界オンライン
|
セブン‐イレブン向けの米飯トップベンダーが急減速している。店舗数2万店を超え、今もなお売上高、利益を伸ばし続ける最強コンビニチェーンの基幹商材を支えるベンダーに何が起きているのか。わらべや日洋ホールディングス(株)は、セブン‐イレブン向けに米飯、惣菜、調理パンの製造・供給をしている。同社の2019年2月期の連結業績は売上高2177億円(前年比99.4%)、経常利益17億5000万円(同43....
4Picks
ファミリーマート 18年度商品政策 「中食構造改革」継続推進
食品新聞社
|
ファミリーマートは、18年度も中食構造改革を推し進める。物流や製造インフラの整備と活用の最大化、MDの見直しなどにより、カウンターFFをはじめ米飯、惣菜・デリカ、デザートなど中食商品の品質や競争力をアップ。業界トップのセブン―イレブンとの日商差縮小を目指すとともに、SM、CVSにDgSも加わってきた中食市場のシェア争奪戦に臨む。重点取り組みとして「商品政策」「価格政策」「アイテム数政策」「地...
2Picks
福井の「大津屋」、コンビニで初めて事前注文・決済サービス「O:der」を導入
BITDAYS(ビットデイズ)- キャッシュレス・フィンテックの総合サイト。仮想通貨やスマホ決済の最新情報を発信
|
大津屋が福井県内に直営展開するダイニングコンビニ業態「オレボステーション」1店舗と惣菜・米飯の店「オレボキッチン」1店舗において、惣菜や弁当のスマホ事前注文&決済サービス「O:der」の導入を開始します。
1Pick
ファミリーマート 中食部門を今期さらに進化 米飯・惣菜・冷食・日雑の強化徹底 - 食品新聞社
食品新聞社
|
ファミリーマートは19日、東京ビッグサイトで「2019年度上期商品政策説明会」を実施した。19年度は、戦略カテゴリーとして①中食売場強化②冷凍食品売場拡大③カウンター売場強化④日用品売場変更の4点に注力。
米飯・惣菜ベンダー 概要
日本