新着Pick
SPD3FQOFGD200MHX

武田薬品工業 株式会社

武田薬品工業株式会社(たけだやくひんこうぎょう、英文:Takeda Pharmaceutical Company Limited.)は、大阪府大阪市中央区と東京都中央区に本社を置く日本の製薬会社である。タケダ、Takeda、武田薬品とも略称される。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
東京都中央区日本橋本町二丁目1番1号
03-3278-2111
詳細を見る
概要
日本の医薬品企業(製薬メーカー)での売上高は1位であり、世界の医薬品企業の売上高順位(2016年)では16位である。アステラス製薬(旧:山之内製薬・旧:藤沢薬品工業、同18位)、第一三共(旧:三共・旧:第一製薬、同20位)、大塚ホールディングス(大塚製薬・アース製薬・大塚食品・大鵬薬品工業・大塚製薬工場、同21位)、エーザイ(同29位)と共に国内5大医薬品メーカーのひとつである。

連結売上高の約9割を医療用医薬品売上が占め、消化性潰瘍治療薬、制癌剤等を主力製品とする。2016年度の製品別の連結売上高の上位は、「エンティビオ」(潰瘍性大腸炎・クローン病治療剤)、「ベルケイド」(多発性骨髄腫治療剤)、「リュープロレリン」(国内製品名:リュープリン)(前立腺癌・乳癌・子宮内膜症治療剤)、「パントプラゾール」(消化性潰瘍治療剤)、「アジルバ」(高血圧症治療剤)、「デクスラント」(逆流性食道炎治療剤)、「アロゴリプチン」(国内製品名:ネシーナ」(糖尿病治療剤)、「ユーロリック」(痛風・高尿酸血症治療剤)、「コルクリス」(痛風治療剤)、「タケキャブ」(酸関連疾患治療剤)の順である。

かつては農薬、ウレタン樹脂、動物用医薬品、調味料およびビタミン・バルクといった非医薬品事業も手がけていたが、これらは2000年(平成12年)から2007年(平成19年)にかけて、それぞれ、住友化学、三井化学、シェリング・プラウ、キリンビールおよびBASFとの各合弁会社に順次移管し、従業員も転籍させ、現在は、それぞれ合弁相手の完全子会社となっている。活性炭・木材保存剤事業も分社化を経て、大阪ガスに株式譲渡された。また子会社だった「武田食品工業株式会社」も、2006年(平成18年)4月3日にハウス食品との共同出資会社「ハウスウェルネスフーズ株式会社」に移行し、飲料部門を含む食品部門からも撤退した。2007年(平成19年)10月1日にハウスウェルネスフーズはハウス食品の完全子会社となった。これら事業譲渡を反映して、2004年(平成16年)7月1日に英文社名を「TAKEDA CHEMICAL INDUSTRIES, LTD.」から、現在の「Takeda Pharmaceutical Company Limited.」に商号変更している。

2017年のAnswers Newsの医薬品企業の役員報酬ランキングによると、社長のクリストフ・ウェバーが10億4800万円と開示され、従業員平均の103.3倍に上る。研究開発担当のアンドリュー・プランプも4億2500万円、取締役会長で、現在、相談役の長谷川閑史も4億900万円とされ、他企業に比し、役員報酬は高い。また、2016年6月に監査等委員会設置会社となり、取締役13名のうち、8名を社外取締役としている。他社の執行役員に相当するものとして、クリストフ・ウェバー直属幹部でグローバルな事業運営組織の長により構成される「タケダ・エグゼクティブ・チーム」(TET)を設置し、多く、日本人以外の外国人で構成されている。

2018年3月、東京・日本橋本町に、武田グローバル本社(〒103 - 0023 東京都中央区日本橋本町二丁目1番1号)が竣工し、7月にグランドオープンを迎える。
代表者
代表取締役社長CEO クリストフ ウェバー
設立年月日
1925-01-29
従業員数
47,099 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
42 歳
平均年収
10,766,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,札証上場,福証上場,OTCピンクシート,ウィーン証券取引所,サンパウロ証券取引所(BRDR),デュッセルドルフ証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所(ADR),ニューヨーク証券取引所(ADR),ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所(ADR),メキシコ証券取引所(ADR),ロンドンインターナショナル市場,ロンドンインターナショナル市場(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
20Picks
武田、ペプチドリと提携拡大 神経変性疾患で最大3900億円
時事ドットコム
|
武田薬品工業とバイオ医薬品ベンチャーのペプチドリーム(PD)は27日、両社の提携範囲を、アルツハイマー病などの神経変性疾患の治療薬開発に拡大すると発表した。武田はPDに対し、開発の進捗や製品の販売に応じ、最大35億ドル(約3900億円)とロイヤルティーを支払う。
152Picks
武田、モデルナのワクチン5000万回分の追加供給で合意 22年初頭より
Reuters
|
[東京 20日 ロイター] - 武田薬品工業は20日、早ければ2022年初頭からモデルナの新型コロナウイルス感染症ワクチン5000万回接種分を追加で輸入し、日本に供給することで、モデルナや厚生労働省と合意したと発表した。モデルナが開発に成功し、厚労省から製造販売承認が得られれば、新型コロナ変異株対応のワクチンを日本に供給する可能性もあるという。
135Picks
創薬AI開発へ、製薬17社が「社外秘」データ提供…オールジャパンで候補絞り込み
読売新聞
|
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が、武田薬品工業など国内製薬企業17社の「社外秘」のデータを使い、新薬の候補物質を効率よく探す人工知能(AI)の開発に乗り出した。これほど多くの製薬企業がデータを持ち寄り
11Picks
武田薬品、デジタルツイン作成で治療シナリオを検証-- PwCの「Bodylogical」活用
ZDNet Japan
|
武田薬品工業とPwCコンサルティングは、クローン病のデジタルツインシミュレーションツールを用いた取り組みを開始する。この取り組みでは、PwCの人体モデリングシミュレーション技術「Bodylogical」が活用されている。
42Picks
モデルナ製、国内臨床で「100%抗体上昇」…武田薬品がデータ提出 : 医療・健康
読売新聞
|
米バイオ企業モデルナが開発した新型コロナワクチンについて、武田薬品工業は10日、国内で実施した臨床試験の結果、ワクチンを2回接種した全員で、感染を防ぐ抗体の上昇を確認したと発表した。重大な副作用の報告はなかったという。
216Picks
【タケダのR&D戦略】イノベーション・協業・企業買収で「創薬」を変革する
田中 ここ数年、タケダは2019年のシャイアー社(アイルランドの製薬大手)の巨額買収などを通じて、グローバルで売上収益トップ10に入る製薬会社になりました。 グローバル化と並行して強力に進めてい...
433Picks
【前編】異業種対談。なぜ、タケダと星野リゾートは「サステナブル」な企業なのか
 2020年、新型コロナウイルスは、経済をはじめ教育・医療・行政などさまざまな領域で、社会を大きく変えた。 これまで、当たり前だった移動が一時的に制限され、変わらないといわれ続けた日本の働き方も...
339Picks
「約6.2兆円」の買収。史上最大規模の統合で、タケダはシナジーをどう生んでいるか
田中 2019年1月、タケダはアイルランドの製薬大手シャイアー社を約6.2兆円で買収完了しました。ここまで大規模な買収は日本企業史上最大だったわけですが、改めて買収の背景について教えてください。...
16Picks
武田、コロナ新薬の開発断念 血漿分画製剤、評価項目達成せず
時事ドットコム
|
武田薬品工業は2日、新型コロナウイルスの治療薬として国際共同臨床試験(治験)を行っていた血漿(けっしょう)分画製剤について、評価項目を達成しなかったと発表した。新型コロナに対する新たな治療薬としての開発は断念し、他の薬剤の可能性を探る。
285Picks
【武田CFO×田中道昭】売上No.1国内製薬会社「タケダ」が変わる理由
田中 タケダは240年続く日本の伝統的な企業でありながら、近年の急速なグローバル化によって、現在は売上収益で世界トップ10に入るグローバルなバイオ医薬品企業に変革しています。その裏には何があった...
62Picks
新社名は「アリナミン製薬」 売却機に主力ブランド活用
朝日新聞デジタル
|
武田薬品工業の完全子会社で、大衆薬を手がける武田コンシューマーヘルスケアは19日、社名を「アリナミン製薬」に変更すると発表した。31日付。主力製品の名前を掲げることで、ブランド力の向上を目指す。武田…
13Picks
ANA、固定翼型ドローンで医薬品配送 静かで高速、五島列島で実験
Aviation Wire
|
全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は3月25日、武田薬品工業(4502)と国立長崎大学、長崎県五島市とともに五島列島の福江島から久賀島までの片道約16kmを、固定翼型V […]
58Picks
モデルナワクチンを承認申請 武田薬品、国内3例目
共同通信
|
モデルナワクチンを承認申請 武田薬品工業は5日、米モデルナが開発した新型コロナワクチンの承認を厚労省に申請したと発表した。国内で...
56Picks
武田薬品、米モデルナのワクチンを週内に承認申請へ
朝日新聞デジタル
|
武田薬品工業は、米バイオ企業モデルナが開発した新型コロナウイルスのワクチンについて、今週中にも厚生労働省に製造販売の承認を申請する方針を固めた。国内での申請は米ファイザー、英アストラゼネカに続く3例…
62Picks
武田薬:糖尿病治療薬4剤を帝人ファーマへ譲渡、1330億円-負債減へ
Bloomberg.com
|
武田薬品工業は26日、日本での4種類の糖尿病治療薬を帝人ファーマに1330億円で売却すると発表した。同社の長期的な成長を牽引する主要事業領域に該当しなくなったためとしている。
27Picks
武田薬品、てんかん治療薬の開発・販売権取得 米バイオ医薬品企業から
Reuters
|
[3日 ロイター] - 武田薬品は3日、米バイオ医薬品企業オービッド・セラピューティクスから希少なてんかんに対する治療用試薬の世界的な開発・商品化の権利を最大8億5600万ドルで取得すると発表した。
40Picks
武田薬品(4502)の投資に関するレポート
www.blothumb.com
|
経済とテックに関するニューメディアマガジン
28Picks
米ノババックス製、国内治験開始 コロナワクチン、今年後半供給へ
共同通信
|
米ノババックス製、国内治験開始 武田薬品工業は24日、米バイオテクノロジー企業ノババックスが開発する新型コロナウイルスワクチンについ...
902Picks
【1分スライド】本日最終合意。武田薬品、7兆円買収のポイント
NewsPicks編集部
|
武田薬品によるアイルランド企業の7兆円買収が、いよいよ本日にも決まる。
736Picks
【秘伝】プロ経営者・藤森義明が見たジャック・ウェルチ経営の神髄
NewsPicks編集部
|
ゼネラルエレクトリック社を率いてきた21世紀最高の経営者、ジャック・ウェルチ氏のリーダー哲学に今こそ学ぶ。そこで、GE本社の幹部に上り詰め、日本オラクルや東芝、武田薬品をはじめとする企業の社外取...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ