新着Pick
SPD33FSX10YY5Y68

株式会社 SCREENホールディングス

株式会社SCREENホールディングス(英語: SCREEN Holdings Co., Ltd.)は、京都府京都市にある半導体・液晶製造装置・印刷関連機器などの産業用機器を製造する企業グループの持株会社。大輪会の会員企業である。 ウィキペディア
京都府京都市上京区堀川通寺之内上る四丁目天神北町1番地の1
075-414-7111
詳細を見る
概要
創業

1868年(明治元年)、石田才次郎が京都に創業した石版美術印刷会社「石田旭山印刷所」が同社のルーツ。「旭山」とは、創業者才次郎の雅号。

銅版印刷、石版印刷の時代を経て、写真画像の印刷に不可欠な「写真製版用ガラススクリーン」の国産化を目指し、同社内にガラススクリーン製造の研究部門を設置。
1934年に、特許を取得し製造技術を確立し事業化を目指して、1937年に研究部門が独立して「大日本スクリーン製造所」が誕生した。

1943年に株式会社として再編し、「大日本スクリーン製造株式会社」がスタート。
社名の「スクリーン」は創業事業である「ガラススクリーン」に由来する。

「思考展開」を理念にガラススクリーン事業から印刷製版機器の開発・製造を進め、世界有数の製版機器の総合メーカーへと発展。ガラススクリーンの製造技術である「フォトリソグラフィー」を応用し、カラーテレビ用シャドーマスクや金属メッシュなどの電子産業用部品に進出。
その後、現在の主力事業である半導体製造装置、液晶製造装置など電子工業用機器へと事業を拡大。


現在

半導体製造装置、液晶製造装置事業が業績の75%を占める。海外比率は2007年3月期で62%。半導体(IC, LSI等)を形成する金属製薄板(シリコンウエハ:現在の主流は直径300ミリ)の洗浄装置や、液晶テレビ、パソコンの液晶ディスプレイ製造用の大型ガラス基板対応装置、また印刷版出力装置(CTP)では世界トップシェアを持つ。

現会長の石田明は前身の「石田旭山印刷所」の創業者から4代目にあたる。1989年6月に社長就任、2001年に会長兼務、2005年6月に会長専任。2006年10月、日経BP企画より初の著作『脱本業・拡本業へのイノベーション』を出版。

2003年4月に「中期3カ年経営計画」を発表、業績目標を達成し、2006年4月より次の「中期3カ年経営計画」がスタートしている。2006年6月、社外取締役にオムロン会長・立石義雄が就任。

産業用機器メーカーではあるが、印刷関連分野でヒラギノをはじめとした各種ハイエンド文字フォントを開発、販売。ヒラギノは写研の流れを汲む字游工房制作のオリジナルフォントで、テレビ放送での文字テロップや各種書籍・雑誌の見出しによく使われるほか、アップルが積極的に採用していることでも知られる。macOSからオペレーティングシステムのシステム標準フォントとして採用され、同社iPhoneなどiOS機器の画面表示用フォントにも使用されている。

事務用大型複写機として開発した超大型フラットベッドスキャナAZEROオリジネータが人間コピー機として人気を博し、2003年には「直立型大型スキャナー」を開発、人間をコピーするだけでなく、京都府神社庁、京都国際文化交流財団が進める神社仏閣に保存される歴史的文化財のデジタルアーカイブ事業に協力。このほか東本願寺で行われている御影堂屋根瓦の修復作業において、葺き替える屋根瓦に寄進者の名前を印刷するインクジェット印刷機を開発し、東本願寺の境内に印刷ブースを設けて作業を実施中。「京都サンガF.C.」のオフィシャルスポンサーでもある。

2014年、持株会社体制移行に伴い、商号を株式会社SCREENホールディングスに変更した。
代表者
取締役社長 廣江 敏朗
設立年月日
1943-10-11
従業員数
5,982 人
上場年月日
1962-05-15
平均年齢
43 歳
平均年収
8,243,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,デュッセルドルフ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
20Picks
旧日立系の半導体製造装置メーカー買収、SCREEN社長が「チャンスがあれば検討」
ニュースイッチ
|
SCREENホールディングスの広江敏朗社長最高経営責任者(CEO)は日刊工業新聞社の取材に応じ、同社が過去に買収を断念した経緯がある「KOKUSAI ELECTRIC」(東京都千代田区)の買収について「チャンスがあれば検討をしていきたいと思っている」と前向きな意向を示した。3月に米半導体製造装置大手アプライドマテリアルズはKOKUSAIの買収を断念した。代わってSCREENが名乗りを上げる可...
68Picks
中古も払底、半導体製造装置が足りない!
ニュースイッチ
|
日本の半導体製造装置メーカーが設備投資を積極化している。東京エレクトロンやSCREENホールディングス(HD)など主要7社の2017年度の設備投資は、16年度比65%増の1186億円となる見通し。IoTなどの普及に伴い、主
63Picks
特集:半導体製造装置(アドバンテスト、東京エレクトロン、レーザーテック、SCREENホールディングス、ディスコ)
トウシル 楽天証券の投資情報メディア
|
2018年6月の世界半導体出荷金額(単月)は、前年比18.8%増の419億4400万ドルとなりました。6月の出荷金額は過去最高を更新しましたが、前年比の最近の動きを見ると、4月の22.2%増をピークとして、5月20.7%増、6月18.8%増とやや鈍化しています。NAND型フラッシュメモリの大口価格下落とDRAMのスポット(小口)価格下落の影響が出ていると思われます。
53Picks
有機EL市場を積極開拓 NISSHAなど京都のメーカー
京都新聞
|
次世代ディスプレーの有機ELがスマートフォンなどに普及する中、写真製版や印刷をルーツとする京都のメーカーが商機を見いだしている。NISSHA(旧日本写真印刷)は有機ELを搭載したスマホ向けに操作用のタッチセンサーを販売し、エスケーエレクトロニクスやSCREENホールディングス(旧大日本スクリーン製造)は有機ELの製造工程で使う装置を供給。高い精度の製造技術を強みに新たな市場で地歩を築いている。
34Picks
特集:半導体製造装置(アドバンテスト、東京エレクトロン、レーザーテック、SCREENホールディングス、ディスコ)―大底入れ、回復から再成長へ―
トウシル 楽天証券の投資情報メディア
|
毎週金曜日夕方掲載本レポートに掲載した銘柄:アドバンテスト(6857)、東京エレクトロン(8035)、レーザーテック(6920)、SCREENホールディングス(7735)、ディスコ(6146) 今回の特集は半導体製造装置です。半導体市場の…
28Picks
特集:半導体製造装置(東京エレクトロン、アドバンテスト、レーザーテック、ディスコ、SCREENホールディングス)
トウシル 楽天証券の投資情報メディア
|
毎週金曜日夕方掲載本レポートに掲載した銘柄:東京エレクトロン(8035)、アドバンテスト(6857)、レーザーテック(6920)、ディスコ(6146)、SCREENホールディングス(7735) 今回の特集は、半導体製造装置です。半導体市場…
11Picks
心臓の触感、より本物に 3Dプリンターで手術用模型
京都新聞
|
外科手術の練習に使う精巧な臓器模型を開発する試作品製造のクロスエフェクト(京都市伏見区)とSCREENホールディングス(HD)などは15日、3Dプリンターで作った心臓模型の市販を始めると発表した。素材を工夫し、従来品よりも触感などの質感が向上。生産時間の短縮やコスト削減も図り、汎(はん)用品として医療現場での普及を目指す。
11Picks
SCREEN、ディスプレイ製造装置・成膜装置の工場を建設
EE Times Japan
|
SCREENホールディングスは2018年5月8日、同社彦根事業所内に新工場を建設することを決定したと発表した。「総工費約20億円の投資」(同社)となる新工場は、2018年10月の完成を予定する。
10Picks
特集:半導体製造装置(東京エレクトロン、SCREENホールディングス、アドバンテスト、ディスコ、レーザーテック) | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
トウシル 楽天証券の投資情報メディア
|
今回の特集は半導体製造装置セクターです。2018年3月期3Q決算を基に、半導体製造装置市場と各社の先行きを考えます。東京エレクトロン(8035)、SCREENホールディングス(7735)、アドバンテスト(6857)、ディスコ(6146)、レーザーテック(6920)の業績分析を含めたレポート。
9Picks
燃料電池のコストを削減する新装置、ロールで電解質膜を連続生産
スマートジャパン
|
SCREENホールディングスはNEDOプロジェクトの一環として、固体高分子形燃料電池の電解質膜に、電極触媒を直接塗工・乾燥させる技術の開発に成功。この技術を適用した製造装置も開発した。触媒層付き電解質膜の連続生産が可能になり、燃料電池の製造時間の短縮と生産コスト低減が期待できるという。
8Picks
米中摩擦が遠因?半導体製造装置が絶好調!
ニュースイッチ
|
半導体製造装置各社の受注が好調だ。第5世代通信(5G)の普及やIoT(モノのインターネット)の進展などで半導体メーカーの投資意欲は旺盛。SCREENホールディングス(HD)は2021年3月期の半導体製造装置事業(SPE)の受注高が過去最高水準の2600億円(20年3月期は約2300億円)を超える見通し。22年3月期はさらに上回る可能性がある。ディスコは工場の増員態勢を夏前まで継続する。 SC...
8Picks
日本株は電機や機械安い、情報・通信や電力高い-キーエンス大幅安
Bloomberg.com
|
29日の東京株式相場は株価指数が前週末終値近辺で小動き。決算失望のキーエンスが売られ、東京エレクトロンやSCREENホールディングスなど半導体関連も安い。情報・通信や電力、好決算の日東電工は高い。
7Picks
特集:半導体製造装置、長期ブームの可能性を探るー3ナノの生産能力は5ナノを上回るかー(東京エレクトロン、アドバンテスト、レーザーテック、ディスコ、SCREENホールディングス、アプライドマテリアルズ、ASMLホールディング、KLA、シノプシス)
トウシル 楽天証券の投資情報メディア
|
毎週金曜日夕方掲載本レポートに掲載した銘柄:東京エレクトロン(8035)、アドバンテスト(6857)、レーザーテック(6920)、ディスコ(6146)、SCREENホールディングス(7735)、アプライド マテリアルズ(AMAT、NASD…
7Picks
SCREENが中古半導体洗浄装置の販売に参入、製造の知見を活かし海外需要にも対応
ニュースイッチ
|
SCREENホールディングス(HD)は半導体洗浄装置の中古機販売事業に参入する。感光液をガラス基板上に均一に塗布し現像する装置「コーターデベロッパー」などの中古機はすでに販売してきたが、主力の洗浄装置まで取り扱い領域を広げる。半導体製造装置事業の一層の収益力強化に向け、中古機販売や保守サービスなどのポストセールス事業の売上高比率を2024年3月期に25%以上(現状約20%)に引き上げる。 半...
7Picks
特集:半導体製造装置(東京エレクトロン、SCREENホールディングス、アドバンテスト、ディスコ、レーザーテック)
トウシル 楽天証券の投資情報メディア
|
2018年4月の世界半導体出荷金額(単月)は、前年比22.2%増の374億2100万ドルとなりました。地域別に見ると、南北アメリカ向けが3月の前年比37.3%増から4月は31.7%増にやや鈍化しましたが、最も需要が多いアジア・太平洋向けが3月16.6%増から4月20.0%増へ伸び率が高くなりました。この結果、世界の4月前年比は3月の20.2%増からやや高くなりました。
7Picks
SCREEN社長に廣江氏昇格へ
京都新聞
|
半導体製造装置メーカー大手のSCREENホールディングス(京都市上京区)は22日、ディスプレー製造事業子会社SCREENファインテックソリューションズ社長の廣江敏朗氏(59)を、社長に起用するトップ人事を発表した。垣内永次社長(64)は代表権のある会長に就く。6月25日の株主総会後に開く取締役会で決定する。
6Picks
特集:半導体製造装置セクター(日系半導体製造装置メーカー5社の目標株価を引き上げる)
トウシル 楽天証券の投資情報メディア
|
毎週金曜日夕方掲載本レポートに掲載した銘柄:東京エレクトロン(8035)、アドバンテスト(6857)、レーザーテック(6920)、SCREENホールディングス(7735)、ディスコ(6146) 今回の特集は半導体製造装置セクターです。半導…
6Picks
半導体関連株は軟調、米SOX指数の2%超安を嫌気
Reuters
|
[東京 18日 ロイター] - 18日の株式市場で、半導体関連は軟調。SCREENホールディングス<7735.T>は9%超安、東京エレクトロン<8035.T>、アドバンテスト<6857.T>、SUMCO<3436.T>、信越化学工業<4063.T>、ローム<6963.T>は2%超安での推移となっている。
6Picks
精密機器業界で残業の短さランキング1位は月平均7.2時間、入社以来残業なしの人も
MONOist
|
企業口コミサイト「キャリコネ」が「精密機器業界の残業が少ない企業ランキング」を発表。ランキングトップ3は「SCREENホールディングス」「ブラザー工業」「キヤノン」だった。
6Picks
寄り付きの日経平均は続落、半導体関連が安い
Reuters
|
[東京 17日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比60円62銭安の2万1474円63銭となり、続落した。前日の米国株市場で主要3指数が反落したことが嫌気され、売りが先行した。フィラデルフィア半導体指数<.sox>が1.07%下落したことも圧迫材料となり、東京エレクトロン<8035.T>やアドバンテスト<6857.T>、SUMCO<3436.T>、SCREENホールディングス<7735.T>など半導体関連株が売られている。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ