新着Pick
SPD2G0A8LKS2RSNE

株式会社 資生堂

株式会社資生堂(しせいどう、英語:Shiseido Company, Limited)は、化粧品の製造・販売を主な事業とする日本の企業である。化粧品の国内シェア第1位であり、世界シェアでは第5位となっている。 ウィキペディア
東京都中央区銀座7-5-5
03-3572-5111
詳細を見る
概要
福原有信が東京・銀座に「資生堂薬局」創業、商号の由来は、中国の古典『易経』の一節「至哉坤元 萬物資生」。「資生」は中国清代の文献に良く見られ、近代の中国や日本で「economy」の訳語として用いられた時期もあった。

「新しく深みのある価値を発見し、美しい生活文化を創造する」という企業理念のもと、化粧品事業を中心に、トイレタリー事業やヘルスケア事業(美容・健康食品や一般用医薬品)、フロンティアサイエンス事業(医療用医薬品や美容医療、クロマトグラフィー、原材料事業)などを展開している。過去には生理用品や洗濯用洗剤、歯磨剤も発売されていた(資生堂本体が手がけたケースと子会社が手がけたケースとがある)が、売上不振によりいずれも撤退している。

シンボルマークは「花椿」と呼ばれ、資生堂に関連する活動にも「椿」の名称がよく用いられる。このシンボルは1987年に広告での使用を中止し、1989年以降は製品からも外すなど対外的な使用を取りやめ、使用範囲は株券など極めて狭い範囲に限定されていたが、その後方針を変更し2004年から復活している。資生堂のCMは基本的に「SHISEIDO」の欧文ロゴが冒頭の数秒間、画面下位置に表示される。これは1970年前期から始まったものである。

同社のコーポレートスローガンは「一瞬も 一生も 美しく」である。またかつてのスローガンには「ヒトを彩るサイエンス」などもあった。また、テレビ・ラジオ番組での提供クレジットでは長らく「東京・銀座 資生堂」というフレーズが用いられてきた。

第一勧銀グループの一員である。
代表者
代表取締役 社長 兼 CEO 魚谷 雅彦
設立年月日
1927-06
従業員数
39,035 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
38 歳
平均年収
6,585,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
101Picks
資生堂「高級品もEC販売」へ猪突猛進に相次ぐ酷評
東洋経済オンライン
|
「ブランド価値を毀損する可能性がある今回の施策は、長期的に見ると悪手だ」。化粧品メーカー最大手・資生堂の販売施策が物議を醸している。普段は同社を高く評価している証券アナリストすら、冒頭のように「悪手…
60Picks
中国、独身の日に並ぶ「618」商戦 日本企業の口コミ数は「ユニクロ」や「資生堂」が上位 戦略は?
ITmedia ビジネスオンライン
|
中国のセールといえば11月11日の独身の日(W11)が有名だが、それと並ぶのが6月18日の「618」だ。中国・星図データによると、今年の「618」の流通取引総額は5784億8000万元(約9兆8720億円)だった。
583Picks
【直撃】アクセンチュアと組む資生堂が目指す、化粧品の未来
NewsPicks編集部
|
化粧品国内トップの資生堂がコンサルティング会社のアクセンチュアと合弁会社の資生堂インタラクティブビューティーを設立した。オンラインとオフラインの融合「OMO」によって実現するテーラーメイドなウェ...
74Picks
資生堂が撤退したアメニティーに商機 化粧品メーカーの新たな一手とは
ITmedia ビジネスオンライン
|
化粧品がさまざまな場所で“活躍”している。コンビニのPB商品や、ホテルのアメニティー開発など、化粧品の可能性を広げる取り組みが増えた。
142Picks
資生堂、「ドルガバ終了」から始まる欧米撤退戦
東洋経済オンライン
|
「ドルチェ&ガッバーナの その香水のせいだよ」――。キャッチーなフレーズと独特のハスキーボイスで一躍ヒット曲となった、瑛人の「香水」。この歌詞を思わず口ずさんでしまいそうな動きが、化粧品メーカー最大…
22Picks
資生堂、アクセンチュアと合弁会社設立 デジタルマーケ戦略を強化
ITmedia ビジネスオンライン
|
資生堂は5月11日、アクセンチュアと合弁会社「資生堂インタラクティブビューティー」を7月に設立することを合意したと発表した。新会社は、資生堂およびそのグループ会社にデジタルマーケティング業務とデジタル・IT関連業務を提供する。
12Picks
資生堂、ドルチェ&ガッバーナ販売終了へ 減損損失350億円
時事ドットコム
|
資生堂は28日、高級ブランド「ドルチェ&ガッバーナ」とライセンス契約を結んで展開してきた香水やメーキャップなどの商品について、フランスを除いて年内で生産・販売を終了すると発表した。事業構造改革の一環で、2021年12月期連結決算に約350億円の減損損失を見込む。
160Picks
【石倉洋子】課題先進国の日本に期待したい、ジェンダー議論のその先
NPコミュニティチーム
|
ジェンダーギャップについての連載を5回に渡ってお届けいたします。第2回目は、第2回目は資生堂や積水化学の社外取締役を務める傍ら、グローバル人材の育成活動も行っている石倉洋子氏がジェンダー議論のそ...
34Picks
経営戦略としての「ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)」とは
パラれる|プロフェッショナル人事を経営の味方に
|
「ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)」という言葉を聞く機会も増え、所属組織で何らかの取り組みをされている方も多いかもしれません。資生堂、カルビー、花王などの国内大手企業もWebサイト上でそれぞれのスタンスを発信しています。 しかしながら、日本においてはその本質的な理解が進んでいない印象です。またその推進目的も「今の世の中的に必要だから」「他社もやっているから」といったものも多く、半
1174Picks
資生堂、TSUBAKIなどの日用品事業を1500億円超で売却へ
Bloomberg
|
資生堂は、ドラッグストアやスーパーなどの量販店向けに展開する低価格帯の日用品事業を、欧州系大手投資ファンドのCVCキャピタル・パートナーズに売却する方向で最終調整に入った。売却価格は1500億ー2000億円の見込み。事情に詳しい複数の関係者が匿名を条件に明らかにした。
172Picks
資生堂、116億円の赤字に転落 コロナ禍、国内化粧品事業が低迷
共同通信
|
資生堂、116億円の赤字に転落 資生堂が9日発表した20年12月期連結決算は純損益が116億円の赤字(前期は735億円の黒字)となっ...
(17件の記事)
362Picks
資生堂社長、値引き販売で異例の「お詫び文」
東洋経済オンライン
|
「今般の弊社ワタシプラス施策に関し、専門店お得意先さま各位には、多大なご心配をおかけしたことに対し深くお詫びを申し上げる次第です。本件に関しての弊社資生堂ジャパン内における当施策に関する協議の不足、…
26Picks
資生堂/アクセンチュアとDXの戦略的パートナーシップ締結
流通ニュース
|
資生堂は2月9日、アクセンチュアと、デジタルマーケティングの加速、グループ全体の基幹業務システムの統一・標準化、デジタル専門分野での社員のスキル向上を目的に戦略的パートナーシップを締結したと発表した。 資生堂は、中長期経 […] The post 資生堂/アクセンチュアとDXの戦略的パートナーシップ締結 first appeared on 流通ニュース.
712Picks
資生堂のIoTビジネスは“ネスプレッソ”のように稼ぐ
ニュースイッチ
|
資生堂はIoT(モノのインターネット)を活用し、新たなビジネスモデルの構築に乗り出した。個人の肌状態や環境を分析し、その日の状態に合わせて美容液と乳液を提供するスキンケアシステム「オプチューン」をサ
609Picks
資生堂、2023年に広告媒体費の90%以上をデジタルにシフト…「今のスピードでは駄目だ」
Media Innovation
|
資生堂は6日に行った2020年第2四半期の業績発表で、より一層のデジタルシフトを推進していくと表明。特に、マーケティングにおいては2023年までに広告媒体費の90%以上をデジタルにシフトすることを明らかにしました。 説明会の場で同社の魚谷雅彦代表取締役社長は「デジタルとECは今の取り組みスピードでは駄目だ」と指摘。圧倒的にスピードを上げて取り組む必要があるとして、2023年までに現在は50%程度で
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ