新着Pick
SPD17BF5V3KVS67G

株式会社 ユーグレナ

株式会社ユーグレナ (英語: euglena Co.,Ltd.) は、東京都港区に本社を置くバイオベンチャー。藻の一種であるミドリムシ(学名:ユーグレナ)を中心とした微細藻類に関する研究開発及び生産管理、品質管理、販売等を展開している。 ウィキペディア
東京都港区芝5-29-11 G-BASE田町
03-3453-4907
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 出雲 充
設立年月日
2005-08-09
従業員数
359 人
上場年月日
2012-12-20
平均年齢
38 歳
平均年収
5,865,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
まじで?!『活性酵素とユーグレナ』便秘とお肌をきれいにする
気になる商品と情報をまとめました
|
【すっきりのお守り 活性酵素とユーグレナ】 自然の恵みが凝縮した「活性酵素とユーグレナ」は、すっきりな毎日を応…
714Picks
【図解】ユーグレナの黒字化は「あの事業」にかかっている
NewsPicks編集部
|
ミドリムシで世界を救うことを目指すユーグレナ。赤字が続く中で、健康食品・化粧品メーカーから脱却することができるのか。11月13日に発表された通期決算から見えてきた現状をスライドで図解する。
376Picks
コロナ禍の今、SDGs×ビジネスで何が生まれるのか?
NewsPicks Studios
|
貧困や気候変動など世界が直面する課題解決のため、2015年に採択されたSDGs(持続可能な開発目標)。「貧困」「飢餓」「地球環境」といった社会的テーマは、民間企業のビジネスとは直接はつながらないように見える。しかしながら、SDGsに取り組むことによって、新たなモノやサービスを生みだすことができ、企業にとってビジネスチャンスだと捉える意見もある。果たして、SDGsを目指すことは慈善事業か、ビジネスか?SDGsとビジネスでどのようなイノベーションが生まれるのか?日本政策投資銀行の蛭間芳樹氏、ユーグレナ代表取締役社長 出雲充氏、日本赤十字社の大山啓都氏、五十嵐真希氏を招き、徹底討論します。
272Picks
ユーグレナ、2代目の「CFO(最高未来責任者)」は大阪在住の15歳サステナビリティが大嫌いだった15歳が感じた「危機感」
Business Insider Japan
|
10月19日、ミドリムシを使ったバイオディーゼル燃料などの開発を手掛けるバイオべンチャーのユーグレナは、2代目の18歳以下「最高未来責任者」(Chief Future Officer、CFO)として、大阪府在住の川﨑レナさん(15)の就任を発表した。 18歳以下の最高未来責任者を置く取り組みは、20...
1289Picks
【疲労回復の名医】“神経細胞の老化”を防げ。「謎の疲労感」の正体
NewsPicks Brand Design
|
“リモートワーク疲労”の正体は何なのか。東京疲労・睡眠クリニック院長梶本修身氏は、「謎の疲労感の原因は、体ではなく“脳”にある」と語る。疲労研究の第一人者である梶本氏に、リモート疲れが生じるメカ...
14Picks
「ペットボトル撤廃する」18歳のCFOが見た景色、日本企業が持つ希望とは
ハフポスト日本版
|
「CFO募集 ただし、18歳以下」――。ユーグレナ(東京・港)が新聞の全面広告で史上最年少の経営幹部を募集したのは、昨年8月。CFOとは一般に最高財務責任者を指すが、同社が募ったのは「Future」を見通す「最高未来責任者」で、未来に向けた経営の意思決定を担う。全511人に及ぶ応募者の中からCFOとして採用されたのは高校2年生(当時)の小澤杏子さんだ。これまでの1年間の任期を通して、企業と若...
18Picks
ユーグレナ「バイオ燃料開発」でNEDO事業採択。5年で数十億規模の助成金を確保
Business Insider Japan
|
ミドリムシ(ユーグレナ)を用いたバイオジェット燃料の開発・製造を行っているバイオベンチャーのユーグレナは10月5日、同社が進める研究開発が、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のバイオジェット燃料に関する公募事業として採択されたことを発表した。 NEDOは、国からの予算を受...
10Picks
株主になってもらう。CFOとしてのマーケティング 【ユーグレナ 永田暁彦氏】
Agenda note
|
 前編に続き、ユーグレナ(和名:ミドリムシ)を活用した食品や化粧品の販売、バイオ燃料の研究などを行っているユーグレナ社の取締役副社長 永田暁彦さんへのインタビューをお届けします(第2回/全3回)...
33Picks
マーケティングは「誰に売るか」より、「誰が売るか」が大事 【ユーグレナ 永田暁彦】
Agenda note
|
 ユーグレナ(和名:ミドリムシ)を活用した食品や化粧品の販売、バイオ燃料の研究などを行うユーグレナの取締役副社長 永田暁彦さんにインタビューする機会をいただきました。マーケティングの本質が垣間見...
771Picks
あの急成長D2Cには、なぜ社員が一人もいないのか
NewsPicks Brand Design
|
古賀徹氏が経営するMEJは、オリジナルのヘルスフードをオンラインで販売するヘルスケアD2C(Direct to Consumer)だ。2019年にはユーグレナグループ入りを果たし、累計会員数はこ...
18Picks
ミドリムシの“しぼりカス”から「代替プラ」。ユーグレナが複合素材開発
Business Insider Japan
|
ミドリムシ(ユーグレナ)を使ったバイオジェット燃料の製造などで知られるバイオベンチャー・ユーグレナは、バイオマス素材を元にしたプラスチックの研究などを行なっているバイオポリ上越と共同で、「ユーグレナ脂質抽出残渣」を50%含む「代替プラスチック」を開発した。 ミドリムシの残骸を有効活用 「ユーグレナ脂...
36Picks
1. 上場成長企業の“財務のプロ”に聞く、メガベンチャーを創造するためのファイナンス戦略とは?
【ICC】INDUSTRY CO-CREATION
|
ICCサミット KYOTO 2019の「メガ・ベンチャーを創造するためのファイナンス戦略とは?(上場企業編)」を全7回シリーズでお届けします。シニフィアン小林さんのモデレーションのもと、じげん、ユーグレナ、ラクスル、レノバのファイナンスを担う“財務のプロ”たちが、各社の資本政策のポイントを解説します。ぜひご覧ください!
116Picks
ブランド創りの極意
NewsPicks Studio
|
平成ノブシコブシの吉村崇氏と産業医の大室正志氏がお送りする「OFFRECO.」。第6回のテーマは「ブランド創りの極意」。ゲストは元トヨタ自動車でLEXUSブランドを育てた高田敦史氏、ユニリーバ、ロレアルなどを渡り歩いた長瀬次英氏、資生堂時代最年少ブランドマネージャーとして活躍した現ユーグレナの工藤萌氏、電通から独立後、サントリー「角ハイボール」などのヒットブランドを手掛けた齋藤太郎氏の4名。誰もが知るヒットブランドの誕生秘話から、ブランディングは恋愛でも活かせる?といったタメになる話、そしてブランドマネージャー四天王による吉村崇ブランド戦略まで、ブランド創りの「ここだけ話」が満載。
450Picks
【永田暁彦】次世代CFOに求められる「4つの条件」
NewsPicksアカデミア
|
ユーグレナの永田暁彦です。今日は、皆さんの頭にあるファイナンスやCFO(最高財務責任者)のイメージを壊すためにやってきました。ユーグレナは2005年に創業し、世界で初めてミドリムシの大量培養に成...
225Picks
【永田暁彦】ユーグレナが徹底して考えた「会社の見せ方」
NewsPicksアカデミア
|
田中 ユーグレナはこれまで、M&Aの手法を使いながら大きく成長してきました。買収先の会社とカルチャーの融合が必要になると思うんですが、そこで苦労した点や工夫した点を教えてください。永田 経営者は...
102Picks
【永田暁彦】事業を創る、次世代CFOを共に目指そう
NewsPicksアカデミア
|
プロジェクト型スクール「NewsPicks NewSchool」では、7月から「次世代CFO共創」を開講します。プロジェクトリーダーを務めるのは、ユーグレナ取締役副社長COO、リアルテックファン...
1058Picks
東大卒・元銀行員、「ミドリムシに賭ける男」の脱線人生
NewsPicks編集部
|
ユーグレナ社長の出雲充氏は東京大学卒業後、東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)に就職するが、1年で辞めて起業した。「ミドリムシで地球を救う」。この壮大な目標に向かって前進を続ける。全15話を毎日...
836Picks
『CFO募集、ただし18歳以下』 新聞広告で幹部を募集 ユーグレナ副社長「60代経営陣に足りない視点」
ハフポスト日本版
|
「CFO募集、ただし18歳以下」──。 8月9日、朝日新聞の朝刊の紙面に衝撃的な文言が掲載された。 ミドリムシなどの微細藻類に関する研究開発や商品販売など、様々な事業を展開する株式会社ユーグレナが打ち出した全面広告だ。 日本企業の社長の平均年齢は、59.7歳。 社長の平均年齢が年々上昇している中、同社は思いがけない挑戦に打って出た。 広告内の説明文では、若者たちに向けたメッセージが、このよう...
630Picks
【出雲充】ユーグレナは本当にミドリムシで「世界を救える」のか
NewsPicks編集部
|
ミドリムシで世界を救う──。そんな野望を胸に抱いた日本人起業家がいる。出雲充。日本有数のバイオベンチャー企業、ユーグレナの創業者だ。藻の一種であるミドリムシは、植物のように葉緑体を持ちながら、動...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ