新着Pick

Work Hack!

リモートワークが実現する持続可能な都市計画
Quartz
松本 国一富士通株式会社 シニアエバンジェリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
268Picks
【研究結果】キャリア初期に失敗した人は、その後案外「成功」する
Quartz
心理学者に聞く、「燃え尽き症候群」からの抜け出し方
Quartz
永里 優季シカゴ・レッドスターズ / Bruised Broken Band/(株)Leidenschaft プロサッカー選手/ドラマー/CEO
「どうやったら自分が幸せに働くことができるのか」なんて、働き始めてから数年間は考えたことがなかった。 とにかく結果、成果求めてひたすらそのためにどうしたらいいか考えアクションを繰り返す日々で、そんな概念すら全く浮かばなかった。 ラッキーなことにチームメイトや環境に恵まれたこともあり、望んでいた成果や結果は残すことができたけど、その分犠牲にしていたんだなと思うことが振り返ってみると多くて、見失っていたものがたくさんあったことに気付かされました。 でも、それって1人じゃ気が付けないことで、周りの助けが必要。私も1年くらいは燃え尽き症候群の中でプレーしていたし、でもアスリートってそんなの結果が出なかった時の言い訳だとか言われたりする風潮もあったから、あまり公にはしたくありませんでした。 でも、助けになる友人を紹介してくれた友人がいたのは本当に救いでした。その人とは今でも兄妹みたいな関係で、ちょくちょく連絡は取り合っています。 自分が幸せに働くことのできる環境を見つけ、良好な人間関係を作れるようになるのはそんな簡単ではないと思うし、私もアメリカにきてようやくそれらしい場所を見つけることができました(8年かかりました)。 まだこれから現役は続けていくつもりだけど、これから先移籍するってなっても、どうやったら自分が幸せに働けるのかを意識してそういう選択はしたいと思います。
561Picks